サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 11日

私も頑張るからカープも頑張れ

この場ではご無沙汰してました!
メルマガ「微熱の世界」ではちゃんと近況報告してるんだけどね。
死んでません。生きてます。充実してます。
前回の更新から何をやってたかといいますと…
歌舞伎町で歌って
b0113844_22325860.jpg

(ご来場の皆様ありがとう!)
曲作って
初ソロレコーディングを開始し
b0113844_22333850.jpg

秋のイベントの打ち合わせをして
b0113844_22341348.jpg


そして大阪、ソロでのライブを決めましたよ。
なんと。図々しくも。こちらも秋ですよ。詳細は追って。

初の米朝会談
ロシアワールドカップ開幕など
たくさんのトピックが飛び交う中、大変恐縮ですが
ただいま
カープピッチャー陣が大崩壊していて
じわじわ私のメンタルに影響を与えています。
くるねー。
なんかこう…疲れが取れない。
気分転換ができないの。
どんなに楽しいことがあっても
喉元過ぎれば思い出すカープの投手陣崩壊…。
私は私で頑張る。
カープもカープで頑張ってくれ。
みんなもみんなで頑張れよー。

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。
登録初月は購読料free!



[PR]

# by santarablog1 | 2018-06-11 22:37 | Comments(0)
2018年 05月 13日

そうなってしまう

渋谷春の陣、無事終了しました。
ご来場の皆様、どうもありがとう!
加奈崎さん、BYG、ありがとうございました!

音楽はもちろんですが
大ベテランと親子ほど年の離れた後輩とが
歴史も背景も越えて
十数年、どういう関係を築いてきたのかを。
お互いを愛しつつ
尊敬しつつ、心配しつつ呆れつつ、信頼しつつ、ツッコみツッコまれ。
その人間ドラマを垣間見ていただきたい、楽しんでいただきたい、と
心から願っていました。
楽しんでもらえたかな。

ところで
音楽だけでなく
表現すべてにおいて言えると思うのだけど
私は「そうなってしまう」というのが一番の価値だと思うのね。

よーし次は新たなる私の一面を!などと息巻いて
色んなことにチャレンジしても結局そうなってしまう。
じっくり推敲しても
めちゃくちゃに練習しても
どうにもこうにもそうなってしまう。
考えた末に「なってしまう」ことと
考えないでやった末に「なってしまう」ことの一致。
そして「そうなってしまう」ものが他人から見て味わい深い。
それがアートであり表現の価値だと思う。

アーティストでない一流ミュージシャンもいっぱいいるし
アーティストだけど二流、三流というミュージシャンだっている。
(せめて自分がどっちかであるといいけれど!どっちでもない人だってたくさんいる。)
絵も彫刻も写真も演劇もきっと同じじゃないかな。

昨晩はステージの合間に、
ステージを終えて色んな人との会話を楽しみながらも
そんなことを考えた夜だった。

b0113844_23211932.jpg

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。
登録初月は購読料free!




[PR]

# by santarablog1 | 2018-05-13 23:31 | その他 | Comments(1)
2018年 05月 09日

渋谷春の陣は今週末

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
私は友人とはしご酒旅@八ヶ岳(!)楽しんできましたよ。
大好きな森の中のパブ。
ブル&ベアというお店。
ここのギネスは超美味しい。(料理もいい。)
こうして書いているだけで飲みたくなってきた!
b0113844_22301005.jpg
さて
今週末は恒例、加奈崎芳太郎さんとのジョイントライブ。
昨日は三人でミーティング、セッションのリハーサルしてきました。
おおいに喋って笑って合間に真面目な打ち合わせ。
ともに歌っていると
加奈崎さんの出す音の質量はほんと、
毎度のことながらおおーーと思います。
ギターも歌も。

ソロのステージを何度か経験して
人と一緒に音を出すことが改めて楽しくなった。
サンタラでさえちょっと新鮮。
マルゲリータに夢中だったけど
やっぱアメリカンミックスピザも美味しいな、みたいな。

長い付き合いの三人ですので
きっと楽しい夜になると思います。
どうぞお楽しみに。
b0113844_22302385.jpg

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。
登録初月は購読料free!



[PR]

# by santarablog1 | 2018-05-09 22:32 | お知らせ | Comments(1)