サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 21日

奇妙な歌実ありがとう

なんだ、いつの間にすっかり初夏。

奇妙な歌実vol.5に参加してきました。
たくさんのご来場ありがとうございました。
ソロ三回目。
b0113844_15564963.jpg
photo by Akeshi

今回は出演者それぞれが互いの詞を朗読し合うという企画が
ホスト役カトリーヌから提案されて
詠んだり詠まれたりしました。
数年前に呼んでいた山口市の「空の下の朗読会」を思い出したよ。
中也の誕生日に中也記念館の前庭で行われる
そこはかとない狂気と情熱が漂ったあのイベント。
そういえばそろそろだな、中也の誕生日。

ひとりのステージ4回目は来月。
歌舞伎町で歌う予定です。
ツーマンだから持ち時間長い予定。
どうよ!結構精力的だな!
今年中に大阪とか名古屋とか広島、
うーん鹿児島まで行けたらいいのにな…。
もちろん北海道もね…。
むーん…。

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。
登録初月は購読料free!







[PR]

by santarablog1 | 2018-04-21 16:00 | 緑のカーテン | Comments(1)
Commented by Nori at 2018-04-30 21:47 x
曲として知っているものから
歌詞だけ抜き出すとまた違う世界で、
人が詠むとまた
歌詞を見る(読む)のとは違った感覚…

知らない曲の歌詞が詠まれるのを聞いて、
それからその曲を聴くのも
あまり経験できないことなので
どんな感じなのか興味深いなぁ、とも思っちゃいました。


<< 渋谷春の陣は今週末      2月3月のわたくし >>