サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 13日

100号記念、微ーチサンダルについて

春爛漫!
いいねぇ。
寒くないというだけでこんなにもストレス減るか。
さくっと甲府へ行ってプロモーション、ライブの打ち合わせなどやってきました。
甲府は桜満開だったよ。
ちょうど前日が信玄公祭だったそうで
私達が見た街は祭りの後の朝だったわけだ。
なにやらアンニュイなムードだと思ったよ。
それも味わい深かったけれど。
というわけで
今週日曜日は甲府で加奈崎芳太郎さんとのジョイントライブ。
桜座という会場です。
古井戸時代の歌を私が歌ったり
加奈崎さんがサンタラの歌を歌ったりする予定。
こういうじっくり深い交わりのライブはなかなかないので
楽しみにしていただきたいです。

ところで
メールマガジン「微熱の世界」100号記念企画。
購読者の皆さんの中から抽選で「あなたの微ーチサンダル」をプレゼント、
というものなんです。
微ーチサンダルとはご想像通り、ビーチサンダルです。
微熱の微とかけたんだね。
皆様からいただくお題に沿ったソール×鼻緒のカラーリングを私が勝手に考えて
葉山のげんべいにオーダーしようというわけ。
例えば?
そうねぇ。
あなたのお題が「春」ならば、みどりのソールにピンクの鼻緒。
桜餅のイメージだね。
「甲府」なら青に黄色。富士山とほうとうのかぼちゃをイメージ。
「加奈崎芳太郎」ならそうだなぁ…黒に黄色。シャープさの中にチャーミングを添えました。
もっと抽象的なものでもいいよ。
「微熱」なら赤にオレンジかな。
「破廉恥」ならピンクに黄色。いっちゃってる。
「初恋」は水色に黄色。爽やかさと酸味。

ビーチサンダルは好きですか?
私は好きだ。
幸せの履物。
ビーチでなくったっていい。
ご近所のアスファルトの上だっていいのだ。
ビーサンをぺたぺた鳴らして近所のコンビニまでビールを買いに。
でそのままプルトップを引いてぺたぺた散歩しながら飲む。
至福の時間だなぁ。

そんな時間に使ってもらいたい微ーチサンダル。
4月配信号と5月5日配信号に記載されているキーワードを集めてご応募いただけます。
まだ登録したことのない方は
ひと月分購読料フリーなのでこれを機会にお試しください。
あー、しかし100回も配信を続けられるとは
自分でも思わなかったよ。

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。
登録初月は購読料free!




[PR]

# by santarablog1 | 2017-04-13 21:44 | お知らせ | Comments(1)
2017年 04月 06日

先週末は長野にいました


先週末は長野にいました。
INDIA live the SKYというライブハウスで行われた二日間に渡るイベント。
両日ゲストとして出演したんです。
両日ゲスト、という字面は
ぱっと見、面白ゲストに見えるね。
面白と紹介されるとプレッシャーだ。
面白いことそんなに言えない。

INDIA live the SKYは
今となっては珍しいハコだと思う。
イベントがイベントとして機能しているっていうかね。
ハコがコーディネーターとして機能している。
きっとどこのハコもみんなそうありたいと願っている。
だけどなかなかそういかないのが現実だ。
そういう意味でINDIA live the SKYは幸せなハコ。
演じるこっちもテンションが上がる。
これからも長野で愛され続けますように。

おかげさまで
二泊三日過ごしたので街歩きする時間があった。
駅周辺をぶらぶら歩いて駅そば食べたり
(生麺から茹でてくれるんだよ。美味しかった。)
いい風情の権堂商店街や参道を歩いて
善光寺まで行ってみたり。
山へ行く人々が多いからかな、
長野はどこか洒落ている。

さて
メールマガジン「微熱の世界」ですが
お伝えしてます通り
4/5、4/20、5/5配信号に掲載されるキーワードを集めて
100号記念プレゼント企画にご参加いただけます。
4/5は配信済みですが
今、会員登録してもちゃんと届きますのでぜひどうぞ。
100号記念「あなたの微ーチサンダル」当ててくださいな。

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。
登録初月は購読料free!





[PR]

# by santarablog1 | 2017-04-06 12:45 | | Comments(1)
2017年 03月 21日

名古屋大阪ありがとう&100号記念

名古屋、大阪 COFFEE TIME LOVER 無事終了!
ご来場の皆さん、どうもありがとう!

名古屋OYS。
リハと本番の合間にぶらりと大須観音へ。
古物市を冷やかす。
味噌煮込みうどんを食べ
青柳でういろうを買い求め
その後コメダで珈琲を飲みながら打ち合わせ。
これほどベタな名古屋での過ごし方があるだろうか。
あったら教えてください。
もっとベタに名古屋するアイディア。
b0113844_15272783.jpg
準備の合間にフロントアクトの皆さんの演奏をちらりと観る。
人の演奏を観るといつも思う。
音楽とはなんだろうな。
演奏者本人がやりたくてやる音楽、
セラピーとしての音楽に近いような、
まぁそういうのは初期衝動としてありだと思う。
でもステージに立つからには
他人にとってそれが面白いものでなければいけないわけで
その辺が上手にできればできたで
時にあざとくなるし
逆に傾くと自慰に溺れてしまうことになり
つまりのところ大事なのは匙加減なのか?と思うと
それはそれでつまらない。
匙加減が音楽だと思われると困る。
かと言ってこれが音楽でございます、というようなタイプの音楽には
よほどの力量がないと思想を滲ませることが難しく
よって受け取る側の力量も試されると、こういうわけです。
なんだろうな音楽って。
だから面白いんだけどさ。

私は直感的に物事をとらえてしまうクセがある。
それを後から「なんで私はそう思ったんだろう?」と考えるんですね。
いつも。
瞬発力に欠ける。
だから何かを観た感想をすぐに言葉にできない。
直感を口に出すとロクなことにならないもんなぁ。

大阪。
まさに理想の珈琲タイムと言うべき天気と
シチュエーションでした。
リラックスしつつ楽しい時間でした。
名古屋で皆さんの演奏を観たことで
なんかこう、自分の中を整理できた感じ?
b0113844_15273013.jpg
ライブというのは本当に全部違うもんです。
例えセットリストが同じでも全然違う。
当然だけど改めてそう思った小さなツアーでした。

さて会員制メールマガジン「微熱の世界」ですが
3月配信分で100号記念プレゼント企画の概要を配信しました!
今月中に申し込めば3月配信分は全て読めますので
今からでも間に合うよ。

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。
登録初月は購読料free!





[PR]

# by santarablog1 | 2017-03-21 15:35 | Comments(1)