サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 08日

キャニスター完成


毎年言ってますが
春はテンションが上がります。
私に何かを持ちかけたければ
春がよいでしょう。
今はまだ。
もうちょっと暖かくなった頃がいいと思います。
「フルマラソンに挑戦しませんか?」
「離島に移住しませんか?」
「鍛冶職人に弟子入りしませんか?」
「馬主になりませんか?」
やってしまうでしょうね。春なら。

さて
今週末から始まるお昼の時間帯ツアー「Coffee Time Lover」。
打ち合わせ、リハーサルやってます。
昔の曲から先週末にできた新曲まで。
ちょっと珍しいセットリスト。

b0113844_17284968.jpg
ツアー限定グッズのキャニスターが完成しましたよ!
老舗喫茶店の看板をイメージしたロゴデザイン。
ちょうど100gの珈琲豆が入るよ。
ちょっと使って汚れたり剥がれたりするといい味でると思う!

可愛いだけじゃ嫌。
もう大人なんだから。
というわけで
実用的な内蓋も付けておきました。
b0113844_17285558.jpg
以前グッズで販売したマグとともに使ってください。
あのマグ本当に便利なんだよなぁ。
自分でも毎日使ってる。
自分だけ限定色なんだ。グリーン。
ごめん。
今でもよく問い合わせいただきますけど完売しましたよ。
ごめん。

そういえば、今月はメルマガの100号記念プレゼント企画の情報をお届けする予定。
5日に配信した96号には企画のコンセプトを掲載しました。
20日には応募方法などを掲載予定。
詳しくはメルマガ「微熱の世界」をご覧ください!

では
まずは今週末、お昼の下北沢で逢いましょう!

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。
登録初月は購読料free!



[PR]

# by santarablog1 | 2017-03-08 17:37 | お知らせ | Comments(1)
2017年 02月 21日

coffee time loverブレンドできた

皆様、いかがお過ごしか。
私はメルマガ「微熱の世界」95号を配信したところです。
100号記念企画もかたまった。(自分の中だけで)
体調不良からも抜け出したし
あとは春を待つだけだ。
こんなにも待ち遠しい春。

さて
3月の小さなツアー「Coffee Time Lover」で
なにか皆さんにひとつ、楽しい提案ができないか考えたんです。
昼のライブだから、終演後もたっぷり一日が残ってるでしょう?
余韻を楽しんでもらえる何か。
珈琲を持って帰ってもらってはどうだろう、と思ったわけ。
美味しい珈琲でなくてはならない。
イメージは昼下りの友人以上恋人未満です。
そして過ぎれば消えてしまうライブや珈琲の”思ひ出”をしまっておける何かも
あるといいね。

そこでグッズとして
オリジナルブレンドコーヒー & キャニスターを作ることにしたんです。
まぁキャニスターはともかく
喫茶店でもないのにさ、
オリジナルブレンド作ってくれるとこなんてあるのかね?
…。
あったんですね。
夢が広がりましたね。
我々の要望に応えてくれたのは静岡の伊東にあるロースタリー、
ITOKU COFFEEさんです。
テイスティング、とても楽しかった。
Coffee Time Loverブレンドの名にふさわしい
ちょっとロマンティックな香りだと私は思う。
焙煎したてを手軽なペーパードリップ用に挽いてお届けしますよ。
b0113844_23002887.jpg

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。
登録初月は購読料free!





[PR]

# by santarablog1 | 2017-02-21 23:06 | Comments(1)
2017年 01月 27日

珈琲はお好き?

遅ればせながら甲府cafe Moalaへお越しの皆様、どうもありがとう!
寒かったけどいいお天気でした。
久々の100%UNPLUGGED MUSIC、
ステージと客席の境目の曖昧さ、
日常の音の中にある音楽、どちらも楽しみました。
皆さんにも楽しんでいただけていれば幸い。
また4月に桜座で会いましょう。
その頃はすっかり春ですよ。

さて
最近取り組んでおりますのはこちら。
b0113844_20361328.jpg
焙煎度によって苦味と酸味のバランスが変わってくるのね。
限定オリジナルブレンドを作るんだよ。
春の東名阪ツアータイトルは「Coffee Time Lover」だからね。

うーむ。
春のうら暖かい昼下りに飲みたい珈琲はどの程度の焙煎度だろう…。
そうだ。
それよりまずはどう飲みたいのか。
ブラックですっきりなのか、それともカフェオレにしたいのか、
はたまた京都のイノダみたいに砂糖も入れて飲むのはどうだろう。
個性的過ぎるか。でも美味しいんだよな。
「お味噌汁ですか?」と言いたい癒され感がある。

しかし
学生時代のアルバイト先「ソレイユ」で習った珈琲の淹れ方を
私はただ漫然と今の今まで繰り返してきたけれど
もっと美味しい淹れ方があるんじゃないだろうか。
私の珈琲ってムラがある。
そもそも豆の挽き具合はこれでいいのか。
高校生の頃ちょっとだけお手伝いした喫茶店では
挽いた後、少しゆすって豆の殻を飛ばしていたな。
そんなの他で聞いたことない。
鳥のエサじゃないんだから。

などなど。
テイスティングしながら反省したり
突如思い出がよみがえったり。
だってね、どの焙煎度の珈琲も美味しいんだもの。
珈琲っていいもんですなぁ。
とか言ってるから再度チャレンジすることになる。

「Coffe Time Lover」ツアーグッズ、近日公開。
予約受付は明日1/28より。
乞うご期待!

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。
登録初月は購読料free!



[PR]

# by santarablog1 | 2017-01-27 20:43 | お知らせ | Comments(1)