2017年 01月 27日

珈琲はお好き?

遅ればせながら甲府cafe Moalaへお越しの皆様、どうもありがとう!
寒かったけどいいお天気でした。
久々の100%UNPLUGGED MUSIC、
ステージと客席の境目の曖昧さ、
日常の音の中にある音楽、どちらも楽しみました。
皆さんにも楽しんでいただけていれば幸い。
また4月に桜座で会いましょう。
その頃はすっかり春ですよ。

さて
最近取り組んでおりますのはこちら。
b0113844_20361328.jpg
焙煎度によって苦味と酸味のバランスが変わってくるのね。
限定オリジナルブレンドを作るんだよ。
春の東名阪ツアータイトルは「Coffee Time Lover」だからね。

うーむ。
春のうら暖かい昼下りに飲みたい珈琲はどの程度の焙煎度だろう…。
そうだ。
それよりまずはどう飲みたいのか。
ブラックですっきりなのか、それともカフェオレにしたいのか、
はたまた京都のイノダみたいに砂糖も入れて飲むのはどうだろう。
個性的過ぎるか。でも美味しいんだよな。
「お味噌汁ですか?」と言いたい癒され感がある。

しかし
学生時代のアルバイト先「ソレイユ」で習った珈琲の淹れ方を
私はただ漫然と今の今まで繰り返してきたけれど
もっと美味しい淹れ方があるんじゃないだろうか。
私の珈琲ってムラがある。
そもそも豆の挽き具合はこれでいいのか。
高校生の頃ちょっとだけお手伝いした喫茶店では
挽いた後、少しゆすって豆の殻を飛ばしていたな。
そんなの他で聞いたことない。
鳥のエサじゃないんだから。

などなど。
テイスティングしながら反省したり
突如思い出がよみがえったり。
だってね、どの焙煎度の珈琲も美味しいんだもの。
珈琲っていいもんですなぁ。
とか言ってるから再度チャレンジすることになる。

「Coffe Time Lover」ツアーグッズ、近日公開。
予約受付は明日1/28より。
乞うご期待!

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。
登録初月は購読料free!



[PR]

# by santarablog1 | 2017-01-27 20:43 | お知らせ | Comments(1)
2017年 01月 07日

フリーダム年賀状

皆様、ごあいさつ遅くなりました。
明けましておめでとうございます。


自宅マンションの隣りの敷地に駐車場がある。
その一番手前の角に
大きな岩が置いてある。
なぜこんな所にこんな岩が?
と考えてしまうほどの存在感で、唐突にある。
岩はでこぼこしていない。
表面が割になめらかで、白い。
マンションのゴミ集積所のすぐ側なものだから
集積所の扉を開けてゴミを捨て
扉を閉めて振り向くと
必ず視界に入る場所にそれはある。
その度にびくっとしてしまう。
生き物に見えるのだ。
具体的に言うなれば、それは猫に見える。
だけどその岩は
猫よりはるかに大きい。
牛くらい大きい。
でもなぜか一瞬、
大きさを完全に無視して、白い猫に見えるのだ。
とても不思議。


元旦、知り合いから
年の始めとはまったく関係のない内容の年賀状をいただいた。
書きたいことを書いただけのフリーダム年賀状。
触発されて私もフリーダム年賀状を書いてみました。

それでは皆さま、
今年もどうぞよろしくお付き合いください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。
登録初月は購読料free!





[PR]

# by santarablog1 | 2017-01-07 21:56 | その他 | Comments(2)
2016年 12月 30日

ありがとう2016年

今年も終わろうとしています。

12月はメルマガで今年一年を振り返るってのをやってみました。
月ごとに主な世界、また日本の事件と
私の個人的な事件を書き出して並べてみると
「こんな私でもこの世界の一員なんだなぁ。」なんて思いましたよ。

今年は時代の変化を強く感じる年でした。
経済も政治も行き詰って
今までのやり方は通じない感が数年前からじわじわ来ていて、
今年一気にとどめさされた!みたいな。

どうなるんでしょうか、日本、世界、私、あなた。
楽しみでもあり怖くもあり。

結局のところ私達は大河の一滴であるわけで。
漫然と流されていくのではない。
私達自身が大河なのだから。
一滴だけど!
奇跡も罪もこの世にあるものはすべて大河。
私に関係ないことなどない。
選ばれる民や人種などない。
だって私こそが世界であり
あなたこそが世界だ。
一滴だけど!
子曰く。
孔子ってすごい。
なんか上手に言葉にできない、
でもぼんやりそうなんじゃないかなーって思ってたことを
一発で言葉にするもんね。

それにしても大河、ここへきて急流。
この先にあるのはもしかして滝?
しかもナイアガラ級の?
いやーん。
大河の運命やいかに。

皆さん、今年も様々にお付き合いくださり心からありがとうを。
どうぞよいお年を。

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。
登録初月は購読料free!




[PR]

# by santarablog1 | 2016-12-30 09:09 | その他 | Comments(1)