サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 21日

私に兄貴はいない

贈り物をいただくのは大変嬉しい。
ファンの皆様はよくお酒をくださいますね。
ありがたく飲んでます。
他にも、お菓子、珈琲紅茶、アロマグッズ、玩具、タオル、入浴剤、洗面用具などなど。
いなり寿司をいただいた時はなんだか自分がベテランになった気がしました。
変わったところだと、
某コンビニの対象商品についてくる点数シールね。
ちゃんとミッフィーグッズと引き換えましたよ。
この場を借りて皆様どうもありがとう。

私生活でも色々といただいている。
一番最近いただいたものは布団。
色気のカケラもなくて申し訳ないが掛け布団である。
考えてみたら色気のある贈り物なんてもらったことがない。
香水とかバッグとか宝石とか。
なぜ私には
弁当箱とか子供大のカエル人形とか本棚とか靴の修理キットとか
そういうものなんだろうか・・・。
あ、ポエムはあるけどな!
ポエムをもらった夜は怖くて眠れなかったよぅ。
内容は史郎氏から興毅への手紙並みにパクリであった。
ミスチルの。
まぁそんな話はもういい。
だって昨日はこれをもらったし!
b0113844_0543383.jpg

新米。精米したて。
色気はなくとも気にしない。
1キロあたりの値段が、私が普段買う米の倍以上するんだもん。
小踊りしながら米をといで、さっそく炊く。食う。
美味い・・・。美味すぎる。咆哮。
来月の半ばまでぎっちぎちにつまったスケジュールも乗り越えられそうだ。
いや、そんなことはやってみないとわかんないけど
少なくとも今夜は幸せだった。
それでいいじゃねぇか。なぁ兄貴。
ブラボーにっぽん。
[PR]

# by santarablog1 | 2007-10-21 00:57 | その他 | Comments(3)
2007年 10月 17日

北陸キャンペーン日誌

北陸三県キャンペーンの旅終了。
お世話になった皆さん、ラジオ聴いてメッセージくれた皆さんどうもありがとう。

FM富山で「夢の中まで」がパワープレイでばんばんかかっているそうでうれしいYO。
富山といえば立山アルペンルート。
立山といえば雷鳥である!
空港や駅や飲食店などで雷鳥の写真がやたらめったら展示してあった。
私は雷鳥がとても好き。頭がちょっとだけ赤いのが笑える。
白い冬毛の雷鳥なんてまるで餡まんのようだ。
富山駅には「薬売り」と「雷鳥」の像があって
どっちもなんだかだいぶおかしい。いい意味で。

特急サンダーバードで福井に移動。
サンダーバードというといかにも速そうだが、
要するに雷鳥ということで
あんなむくむくとした足の太い偽ニワトリみたいな鳥が速く飛べる気がしない。
私の後ろの座席に乗ってきた女性が
(おそらく)職場の後輩と話す声が非常に大きい。
おかげで見知らぬ会社の営業部長や支店長に関したどーでもいい情報に詳しくなって下車。
私も気をつけようっと。
夜には心優しく骨太なFMふくいの男性陣と飲む。
初めてはたはたというお魚を食べたのだが、大変美味しい。
言うまでもなく日本酒も美味しい。常山という銘柄が特に好み。
結構しっかり飲んだのに、翌日全然残らなかった。
いいお酒は素晴らしい、オーイエー。

金沢へ。
近江町市場の中で昼食をとった。
市場をぶらぶらするのは楽しい。
魚屋のおっちゃんが
5000円の値札がついたカニをふた箱、それにウニと甘えびもつけて5000円にするという。
最初の値段設定の意味なし。
買わないくせに色々言ってごめん。
でももっとさがると思うので皆さん、
近江町市場に行った際には日本だということを忘れて値切りましょう。
FM石川で一日たっぷり生番組でしゃべらせていただいた。
毎度どうもありがとう。
[PR]

# by santarablog1 | 2007-10-17 16:48 | その他 | Comments(1)
2007年 10月 13日

がんばる私をアピール

おーっともう週末。週の頭から更新してなかった。
だってだって今週はvocal録音Weekで忙しかったのよぅ。
エンジニアむとーさん、砂田、ディレクターO氏に励まされようやく峠を越えた。
録音二日目の明け方、海で溺れる私に小枝を投げ入れるむとーさんという夢をみたよ・・・。
頼りにしてるぜむとーさん。

小枝というのが私の心理を反映している。
ボーカルレコーディングというのは孤独な作業です。
エンジニア、バンドメンバー、ディレクターが
ブースの扉を隔てたすぐ隣にいても、的確なアドバイスをくれても
最後は私の力でどうにかしなきゃならん。
当たり前だ。当たり前だよ私。
晩飯休憩タイムにテレビで例のボクシングの様子を見たのだが、
選手とセコンドの関係性はちょうどボーカル録音に似ている。

とするならば、
対戦相手はもちろん自分たちが作った歌ということになる。
しかし歌ってみて初めて「誰だおまえ?」と思うほど強敵ってこともあるんだよねぇ。
もちろん一発KO決めることだってある。なめんなよー。
というわけで奮闘の末、次の作品の6割くらいは完成。
今月末くらいに作業再開の予定。

ちなみに私はとてもわかりやすい夢をみるタイプで
ライブ前にはだいたい
「卒業するのに単位がほんのちょっと足りない」だとか
「試験の当日にうちのドアの鍵が開かなくて外に出れない」だとか
そういう夢をみるのねー。
もっと直球な場合もあって
「ライブ前に歌詞ができてない」とか
「ステージ脇に控えているのにノーメイク」とかね。
[PR]

# by santarablog1 | 2007-10-13 15:21 | その他 | Comments(3)