サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 08日

秋の夜長に 2 

まずはお知らせ。

明日11/9下北沢440にてヨシンバ主催イベント
ゆるやかな接点 vol.3に出演します。
いつものライブとは少し違ったセットリストでいく予定。
セッションも多くなりそうだから、楽しいはず!
お近くの方はぜひ遊びにいらっしゃい。


今日は読後、爽やかな一冊をおすすめ。
無人島に生きる十六人 須川 邦彦 (著)
b0113844_234854.jpg
妹からもらった本。
実はこれ、おそらく子供向けだ。文章も簡潔ですぐ読める。
ウルトラストレートなタイトルからわかるように、
船が難破してしまって
無人島にたどり着いた男16人のサバイバル記なのだが
明治時代におこった実話をもとに書かれている。
しかしねぇ、明治の海の男たちがすごいのよ!
LOSTなんつーきょうびのドラマが馬鹿に見えるね。
全員いいヤツ。誰も裏切らない。ひたすら前向きな漂流生活。

普段の私なら皮肉のひとつもこぼしそうなものだが
実際は子供気分に戻ってこぶしを握って応援した。

内容とはまったく関係ないけど
心の奥で鳴るBGMはゴダイゴ「beautiful name」である。
わかるかしら・・・なんかとにかくハッピーな感じ・・・。
色んな人にすすめたが、すこぶる評判がよい。
[PR]

# by santarablog1 | 2007-11-08 23:06 | 読書 | Comments(1)
2007年 11月 07日

秋の夜長に 1

最近読んだ本。
「私を離さないで」カズオ イシグロ(著)

図書館で予約していたまんま、ずっと忘れていて
あんたの番ですよ、のメールをもらって受け取りに行った。
考えてみたら予約したのはもう半年以上も前のことで
人気がある作品だということでしょう。
b0113844_012430.jpg

久しぶりに、おぉと唸ってしまう面白さだった。
本を閉じてから現実の世界に戻るのに少し時間がかかるような。
頭の中で完全に一本の映画みたいに映像となった。
素晴らしい。
読後爽やかと問われれば爽やかではないけど、
純粋さ、幸せ、悲しみ、エゴ、諦観が本当に痛切で
緻密に組み立てられた嘘の話(つまりフィクション)に翻弄されて時間を忘れる。
やられたぜ、イシグロさん。

内容についてちょっとでも紹介すると面白さ半減なので
なんの予備知識もないまま読んでね。
[PR]

# by santarablog1 | 2007-11-07 00:12 | 読書 | Comments(6)
2007年 11月 03日

京都密会マニア報告

京都密会マニアにご来場どうもありがとう。
まずはお知らせがいっぱいあるのだ。

来年1/16にミニアルバム『Hey,Romantist!』を発表します。
オフィシャルサイトでは最後のびっくりマークがぬけておりますがこっちが正しい。
トラックダウンの作業を始めているんだけど
マジですっごいかっこいいぜ!最高だな私ら。
楽しみにしててください。
そして同時に『High& Low』ボーナストラック入りが再発されます。
中古買わなくていいよ。3月にはツアーもやります。
それから、イベントもなんだか続々決定しているので
チェックしておいてねー。

というわけで、京都密会マニア。
密会マニアとしてはちょっとたいそうな感じになってしまって
鼻をすすりながら会場についてから慌てたんですが
いつもと変わらずゆるくお届けしました。
スタッフが「やっぱ京都は毎年やんないとまずいね!」と言っていたので
来年も京都でできることでしょう。
翌朝、昼くらいまで時間があったので散歩した。
寺町のスマートコーヒーに寄ったり、好きなちりめん山椒やお茶を買い求めたり。
東京には東京のよさがあり、
でもこうして狭い道を歩いていると
帰ってきたいなぁとちょっとだけ思う。
[PR]

# by santarablog1 | 2007-11-03 12:49 | お知らせ | Comments(6)