サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 23日

しょっぱなから・・・

まずはお知らせから。
10/2福岡にて密会マニアやります。

密会マニア Vol.10 ~博多中洲篇~
レストラン&バー TUPELO
10/2(火)OPEN 19:30 START 20:00
\2,500(要別途オーダー)

今年の秋冬は色んなイベントに参加します。
9/30は渋谷パルコ劇場。いやーパルコ劇場で歌えるとは!!
お近くの方はぜひ。
10月は札幌、名古屋。11月には京都でワンマン。
and moreなので随時チェックしてねー。

ところで。ここからはR-18の話題。
子供は寝なさい。

先日たまたま渋谷で時間ができたので思いたって映画を観た。
「ヘドウィグ&アングリーインチ」を作った
ジョンキャメロンミッチェルの最新作「ショートバス」。
ヘドウィグは大変ヒットしたのでご存知の方も多いでしょう。
私もそれはもう素晴らしいなと思っていて繰り返し観たものだったなぁ。
音楽はもちろん衣装、メイク、セット、アニメーションすべてがかっこいい。
最後のシーンとかあまりの開放感にこぶしを突き上げて泣いちゃうぜ。

さて「ショートバス」ですが。
舞台は9.11を経験した後の現代ニューヨーク。
主題は「人と繋がりたいという欲求」そして「セックス」です。
「すごいぼかしの数」だとか「本当にやってる」とか
過激な話題が先行していたので、ちょっと構えて観てしまったけど
まぁそんなに過激でもなかったし
結論、不快でもなかった。
音楽や衣装、アニメーションもさすが!
ちなみに
ショートバスという名の様々な悩みを抱えた人々が集うサロンの主人が
ボ・ガンボスの故どんとさんに似ていた。
だから余計に天国のような風景に見えたのよ。

しかし正直そこまで真面目に考えたことなかったなー、セックスについて。
監督自身がゲイであるからこそ、
私のようないわゆるノーマルより
愛やセックスの意味について律儀なんじゃないかと思う。
そう、律儀ってのは言い得てると思うな、我ながら。

映画の中でグラウンドゼロが愛や信頼の対極として何度か登場していた。
映画館から出てきてセンター街を歩いていて気が付いた。
9月11日だったよ。
[PR]

# by santarablog1 | 2007-09-23 00:50 | 映画 | Comments(3)
2007年 09月 20日

復活オーイエー

このデザインどうでしょうか、テンション高過ぎですか?
大丈夫かしら?大丈夫ですか、そうですか。
まぁ私がリクエストしたんだけどね。
いくつかのリクエストが全てmixされて返ってきたのです。
私の脳内を総合するとこういうなんだか頭の悪い感じになるとは!!
注文されたExciteの方もさぞかし驚いたことだと思う。
ばっちこーい。

では、よろしく。
[PR]

# by santarablog1 | 2007-09-20 18:34 | お知らせ | Comments(13)
2007年 09月 08日

プロフィール

サンタラ santara
田村キョウコ(Vocal&Harp)
山口県岩国出身
7月24日 生まれ O型

1999年ヴォーカル・田村キョウコ、ギター・砂田和俊により結成。「サンタラ」とはヒンズー語で「オレンジ/柑橘類」を意味する。インディでミニアルバムをリリースした後、2004年1月15日シングル『バニラ』でメジャーデビュー。アコースティックギターとヴォーカルを基調にしながら様々なサウンドにアプローチし、これまでに2枚のフルアルバム、4枚のシングルをリリース。全国ツアーやイヴェント出演も積極的に行い多くのリスナーを獲得。2007年6月レーベル移籍第一弾シングル『100miles 〜虹を追いかけて』をリリース。最新型リズムトラッ クとのコラボレーションによる新たなサウンドを展開し、同じくバンドスタイルによるワンマンライヴでもロックグルーブを軸にしたステージを披露。9月26日にはミニアルバム『DREAM DIVER』をリリース。新生サンタラ の全貌がいよいよ明らかになる!
[PR]

# by santarablog1 | 2007-09-08 19:27 | Comments(0)