サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 07日

9月の展望その1

9月になったとたんに
線を引いたかのように秋になった。
梅雨から夏はずっと変な天候だったから
普通の秋がくる気がしなかったんだけど。
急にフツーかよ!と空に向かって叫びたい。

さて先週末、渋谷B.Y.Gでのツアー初日を無事を終えまして
(ご来場の皆さん、どうもありがとう!)
オールタイムベスト”Letters Folk & Blues"の発売日も経たよ。
b0113844_15225239.jpg
B.Y.Gはいい雰囲気なんだけどどうしてかいつも写真が上手く撮れない。
客席がステージと同じ高さの1階と中2階みたいなのに分かれてるのであった。
こういう無駄な感じがいいよね。

さて
明日から長い西日本ツアーが始まります。
9/8は大阪ムジカジャポニカ。
初めて行く店です。
どんな店なのか知りもしないのになんかいい予感がする。
9/9はおなじみ名古屋TOKUZO。
TOKUZOはね、あのステージをとっぱらってしまえばいいのに、と時々思う。
何を食べても美味しいから客として行きたい。
9/10は岡山モグラ。
モグラは地元のミュージシャンとちゃんと繋がっているのがいい、と思う。
9/13は出雲リベレイト。
昨年訪れた時、来年も、とすぐに約束をしてくれた店。
打ち上げでサザエを剥いてもらった恩を私は忘れていません。
9/14は広島JUKE。
この日あたりカープの優勝をバッティングするんじゃないかとドキドキしている。
したらあんたえらいことですよ…。

その後も九州、山口、四国、北陸と続きます。
今日はここまで!

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。
登録初月は購読料free!



[PR]

# by santarablog1 | 2017-09-07 15:32 | | Comments(1)
2017年 08月 25日

下手な自撮りは休むに似たり

いよいよ来週末はツアー初日、渋谷B.Y.G。
B.Y.Gで歌うのは久々。
どれくらいぶり?三年ぶりくらい?

ツアーTシャツが完成しましたよ。
何度も言ってますけど
大人だから最近はもう自分が欲しいものしか作りたくないのね。
それがツアーグッズであったとしても。
打ち合わせで
「割高だけどChampionのTシャツがいいなぁ。
カレッジっぽいデザインの。
何度も着ると
色が褪せてロゴもかすれて古着っぽくなってかっこいいヤツ。」とぼやいたところ
その場でスナダくんが描いた絵がこちら。
b0113844_20374050.jpg


それをもとに完成したのがこちら。
b0113844_15364831.jpg
左はブラック、右は限定カラーであるカープレッド。
その他のカラーはこちらでチェック。
自撮り。
慣れてない感でちゃった。
左は画面を見て撮ったから目線がない。
その反省点を活かし右はレンズを見たつもりが
モニタリングできてないことを不安に思った口の形ね。
死語で言うなら「およよ?」と言っているね。

最近の人はみんな自撮りする。
それでまた上手いよね。
友達と飲んでいる時なんかさっと一瞬でいい感じで撮るもんね。

先日母と妹が上京してきて
あちこち連れまわしたんだけども
あー、こういう時間って貴重だなと思ったから自撮りしたんですよ。
月島のもんじゃ焼屋で。
テーブルの向こうに母と妹。
こっちに私。
全員をフレームに入れる。
ぱしゃり。
うーん…。なんかねぇ…。
自分だけ記念写真に写り込んだ通りがかりの人みたいなのね…。

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。
登録初月は購読料free!



[PR]

# by santarablog1 | 2017-08-25 15:59 | お知らせ | Comments(1)
2017年 08月 08日

Letters~Folk and Blues~への個人的見解

この場ではご無沙汰してました。
おかげさまでオールタイムベスト盤、Letters~Folk and Blues~は無事発売決定となりました。
皆さん、ご愛顧まことにありがとう!
特設ページがオープンしました。
メルマガでは進捗状況をちょこっと報告していたのですが
商品化決定前から諸々作業進んでいました。
(やんないと発売間に合わないもの!)
商品化されなければすべては水の泡ですから
他人様の財布問題ではあるけれどちょっとどきどきしてましたよ。

できたものをざっと聴いてみて。
長く続いてきた漫画ってあるでしょ?
1巻を見てみると後半との絵のタッチの差にちょっと驚くことが
よくあるよね。時にはキャラも違ったりするね。
私は私自身のことだからより気付きやすい。
皆さんが聴いてもそうは思わないかもしれない。
でもちょっとその感覚に似た驚きがあった。
曲が時系列で並べられているのでわかりやすい。

デビューした頃の私には理想の発声があったんだろうなあと思う。
(今の私に設計図はあっても理想はない。)
私が発声において私以外を目指すことは無理だし意味のないことだと
どうやらファーストアルバムの途中くらいで気付いてる。
その後も少し迷った形跡はあるけれど
基本的には我が道を進んでいる。
2時間前後のステージを連日やるってことに慣れると
自分にとって負担の少ない方法を編み出さざるを得ない。


たくさんの人々に支えられてきた。
忘れていたことを思い出した。
ミュージシャンとしてはもちろんのこと
ひとりの人間として
皆さんへの感謝を改めて思い出させてもらった。
そういう意味でもありがたいチャンスです。

では皆さん、世間はいよいよバカンスシーズン突入。
9月には西日本ツアー開始しますから
楽しい休日が終わってもサンタラのことを忘れないで情報チェックしてみてね!





[PR]

# by santarablog1 | 2017-08-08 22:51 | お知らせ | Comments(1)