<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 16日

微熱のノート

前回の続き…

わたくしめのメルマガ「微熱の世界」。
来月5日に創刊50回目の配信を迎えます。
皆さんのご愛顧に感謝して
ささやかな記念品をプレゼントします。
抽選ですけどね…。

このメルマガには歌詞のことを綴った「微熱の欠片」というコーナーがありまして
名曲の数々を歌詞の側面から愛でたり、
私の歌詞ネタ帳の一部を公開したりしてるんです。
今使っているネタ帳がいっぱいになってしまって、
ただいまそこら辺に落ちている紙にテキトーに書いている状態で、
早く新しいノートを買わねばならない。
そんなタイミングだったので
オーダーノートを作れるお店に行きまして、あなたと私、
揃いのノートを作ってまいりました。
表はグリーン、ピンク、イエローのファーストヴィンテージ。
b0113844_164085.jpg

バンドはグリーン。
裏はココアブラウン、中は半分罫線あり、半分無地。
b0113844_1643236.jpg

B6だから鞄にちょいと入れられる。
微熱ノートを持てば、あなたも詩人です。
メッセージでもお入れしますか?
いらないですか。そうですか。
そう言わないで。
やはりいらないですか。どうですか。
そのへんはリクエスト歓迎です。
本当はもっとかわいいんだけどなぁ、私の撮影技術の限界だわ。

応募方法など詳しくは今月20日配信号で。

登録初月は購読料フリーになります。
登録はコチラから。

今月5日に配信したのも届きますよ。
[PR]

by santarablog1 | 2015-03-16 16:22 | お知らせ | Comments(1)
2015年 03月 10日

仕事帰りに仕事

100%UNPLUGGED MUSIC名古屋、大阪公演終了!
ご来場ありがとうございました!
完全生音、本当に面白いなぁ。
皆さんの表情やいただいたたくさんのメッセージなどから
同じように楽しんでもらっていることを実感してます。

完全生音ライブ、なんて言うと
なんだかアナログ回帰マニアのものみたいだけど、
実際に経験していただければ
ただただシンプルに「音のことは二の次、サンタラの曲が好き、世界が好き」と
言ってくださる皆さんにもきっと瞬間にわかると思うのね。
違いが。
シールドとステージから開放されるといつもと少し違うサンタラになれるようです。

まぁね、そんなことを言いつつも
京都公演の予約も結局抽選となってしまったんですけどね…。
生音の宿命。
それは収容人数の限界…。

おかげで皆さんの旅のキッカケにもなっているようです。
なるべく多くの機会を持てるように頑張りますので
もしハズれてもぜひ懲りずにチャレンジしてください。

京都公演の会場であるきんせ旅館(京都市歴史的風致形成建造物)。
b0113844_13323656.jpg

帰り道すがら、下見に行ってきました。
周辺は山口出身の私には馴染み深いスポット。
新撰組好きの砂田君にとっても、もえもえスポットでしょうね。
b0113844_13372783.jpg

b0113844_13373254.jpg

縁ですね。
島原で新撰組タガメのピックを売るなんてうける。
土産屋さんに修学旅行生向けで卸したらどうですか。


さて、わたくしめのメルマガ「微熱の世界」。
来月5日に創刊50回目の配信を迎えます。
皆さんのご愛顧に感謝して
ささやかな記念品をプレゼントします。
これも抽選ですけどね…。

登録初月は購読料フリーになります。
登録はコチラから。
今月5日に配信したのも届きます。
20日配信号はきっとここ数日の濃い日記がお届けできると思います!
[PR]

by santarablog1 | 2015-03-10 13:44 | | Comments(1)
2015年 03月 03日

始まった完全生音シリーズ

100%UNPLUGGED MUSIC初日、無事終わりました。
ご来場の皆さん、本当にどうもありがとう!

初日は
東京下北沢のleteという小さな小さな会場にて。
b0113844_17111435.jpg

(物販コーナーの後ろでギター調整中。売りながら演奏したわけではありません。
それも面白いけど。)
お客さんはぎゅーぎゅー満席、24名でいっぱい。
雨。

少しでも皆さんの耳に
私の表現のコントロールが届くように頑張った。
もし晴れていたら、
もし暖かい日で誰もが軽装ならば、もっと音は響いただろうと思う。
でも雨だからこそ
恵まれたコンディションでは出ないテンションが生まれる。
皆さんもすごい集中力で聴いてくれた。
小さなleteはそれ自体がひとつの不思議な生き物のようになって、
どくどくと動いているような気になった。
トトロの猫バスのイメージだ。
この一体感はマイクを使ったライブより断然に感じやすく、わかりやすい。

今後どこの会場でもleteと同じようなライブは生まれない。
本来マイクを使ってクオリティーの均一化を図ったライブだってそうなんだけど、
もっとわかりやすく
会場と私達とお客さん、天気、時間、コンディション、その他諸々で
全部違う生き物が生まれます。
だからいつもよりどきどき、わくわくしています。

東京については再演が決まりました。
北海道の2会場とともに受付開始になります。
詳しくはコチラ!

グッズも大好評で嬉しい。
もう大人のバンドだからね、良いものしか作らんよ。

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。
登録初月は購読料free!

[PR]

by santarablog1 | 2015-03-03 17:15 | その他 | Comments(1)