<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 30日

手帳

今年8月に来年8月の公演予定が入ってきた。
一年後ね。
多分生きてると思うけど。
今月は来年秋の予定が決まって
それを皮切りに
続々と来年の予定が決まりはじめた。

もうメモでは管理し切れない。

渋谷のLOFT。
地下の手帳売り場。
驚いたことに手帳売り場専門の案内窓口が設けられている。
みんな手帳が大好きなんだね。
すごい人出だ。
老若男女、誰もが真剣に手帳を選ぶ。


私はどの手帳にするかもう決めてあった。
昨年に引き続き、キャンパスのダイアリー
三百数十円。
軽くて薄くて丈夫で言うことない。
さっと買って早々に退散する。

渋谷はハロウィン間近の週末で
浮かれた人々とすれ違う。
あのゾンビや猫や魔女や足の太い妖精も
手帳を持っているのだろうか。
手帳の10月26日の欄に
「ハロウィンパーティー ゾンビ」
と書いてあるのだろうか。
[PR]

by santarablog1 | 2013-10-30 20:13 | その他 | Comments(1)
2013年 10月 25日

こたつとびねつ

マーティンクラブコンサートへお越しの皆さん、どうもありがとうございました!
って一週間前の話だぜ?

知ってる。
もう一週間も経ってたよ。
忙しかったの!

最近のできごと その1

買ってはいけない家具ナンバーワン。

こたつ。

買ってしまった。

これには色々わけがある。
だけどここはぐっと我慢して黙することに決めた。
言い訳することは男らしくないからな。

あぁ…
確かにアタシはこたつを買ったよ。
間違いないよ。
昭和な女だって言いたいんだろう?
だけどよぅ
最近のこたつって、ひと昔前のとは違うんだよ…。


最近のできごと その2

会員制メールマガジン初めて3号目。
明日届きます。
購読者数増えてきました。
反響もいただいてます。

blogと違って、
皆さんと会話するために共有する資料が遠慮なくばんばん貼れるし、
本音を書きやすいし、
楽しんでやってます。
まだ3号目だけど。
そのうちオマケつけたりしたいな。

今月中に申し込んでいただければ
創刊号から読めます。

それでは皆さん、雨にご注意。
[PR]

by santarablog1 | 2013-10-25 12:26 | その他 | Comments(1)
2013年 10月 17日

また薬味

実家からの宅急便。
久々。
b0113844_2130275.jpg

さつまいもはヒロシ作。
かんきつ類は近所の島で買ってきたものだそうだ。
すだちは合計30個前後。
レモンは合計8個。
箱を開けたとたん「わぁキレイ!」と声をあげたが
これぞまさに出オチである。
感動は一瞬で去り、事後処理に考えを巡らせる。
確かに私はかんきつ類の信者ではあるが
一度にこの量をどうしろと言うのだ。
うーん。
これどれくらい保存できるの?
漬けるか?
ウォッカかなにかで。
かんきつ類の酒って難しいのよね。
下手したら雑巾くさくなる
あと、私サツマイモあんま好きじゃないね。
青木昆陽先生ごめんなさい。

さて、今週末は恵比寿ガーデンホールにて
マーティンクラブジャパン主催のイベントに出ます。

マーティンと言えばアコースティックギターメーカーの北極星。
(我ながらいい表現。)
ギターを弾く人々の憧れナンバー1です。
いいんですかね、私がギター弾いて。
しかもギター、マイク録りなのよ。
アコースティックギターって、
最近のライブではギターに内蔵されたシステム、
ピックアップと呼ばれるもので音を拾っているのです。
マイク録りはPAだけでなく演奏者も技術が必要。
大学時代以来…。
[PR]

by santarablog1 | 2013-10-17 21:45 | めし | Comments(3)
2013年 10月 14日

赤いなぁ


クライマックスシリーズ、
ファーストステージを勝ち抜いたカープ。

信じられない。
b0113844_21522751.jpg

私がきっちりカープファンになった1991年。
リーグ優勝を果たして日本シリーズに出た年だ。
それからずっと優勝してない。
優勝してないどころかAクラス入りしたのが16年ぶりだ。

親会社を持たない独立したチームだから
あんまりお金がない。
カープの選手の平均年俸は巨人や阪神の半分だ。
FAで選手を獲得したこともない。
それがえらいと言っているんではない。
金がないことは言い訳にならない。
だけど金がないからこそ、工夫するしかないし、育てるしかないし、成長するしかない。
そういう過程を見られるのがカープの魅力なのだ。
金がないからこその魅力。

とか言いながら、
今年Aクラス入りできたのは他球団の調子が悪すぎたからとも思うけどね☆
我らがカープはエリート巨人軍とどう闘うのか。


皆さんのまわりにカープファンがいたら、
16日からは
まともに会話できなくて、瞳孔が開いていて、
お茶こぼしたり、新聞逆さに読んだりしてしまうかもしれない。
暖かい目で見てあげてください。
まさに91年以来の晴れ舞台なんです。

さて、深夜スポーツニュースを観ていたら、阪神ピンチの瞬間のスタンドが映って、
「あぁっ!打たれたー!マジでー?」っていう気持ちを全身で表現している女性が大映しになって
それがどー見ても私の友人だった。
彼女は先日大阪で会ったこの人で、しかも数時間前甲子園から私に写メしてくれた人です。
写メこれ。
b0113844_21501247.jpg

いいリアクションだったぜ、R子。
ガラケーらしい写真が泣かせるぜ。私もガラケー。

メルマガ「微熱の世界」は明日の夕方配信予定。
今回は村上春樹氏と吉田拓郎氏について書いてます。
お見逃しなくー。
[PR]

by santarablog1 | 2013-10-14 21:55 | その他 | Comments(0)
2013年 10月 11日

新コーナー早速設置

ツアーにて一週間と数日留守した間に
ベランダにお客さんが来ていたようだ。

鳥。
痕跡発見。

油断ならんなマジで…。
なんで留守ってばれるんだろう。

さて、何度でも言いますが、
私が今月から始めたメールマガジンには
返信用のアドレスがついておりまして
皆さまからのご意見ご要望を受け取れるシステムになっています。
早速メールいただきまして
こちらも早速対応しまして、次号からコーナーが増えます。


歌を作り始めて十数年。
歌詞のネタを書き留めたノートは10冊くらいになります。
こないだ1冊失くしたんだけどね。

歌詞は詩よりもずっとメロディーやリズムにより制約を受ける。
このノートに書かれた言葉のうち
完成形は1割にも満たない。
制約から漏れたもの、まったく使わなかったもの、
もとになった感情、たわむれに書いた意味のない単語、
様々な言葉が人目に触れることなくそのまま眠っている。

しかし後で読み返して「へぇ」と思うこともあり、
それが数年後、まさかのリベンジを果たすこともあり、
嫌だけど、財産でもある。

新設するのは歌詞ノートの一部を公開するコーナーです。


そうそう。
磔磔ライブでたくさんの方から質問いただきましたバックナンバーの件です。
創刊号はすでに配信されましたが、
今申し込んでもらえば、申し込みと同時に創刊号も届くそうです。
次号は15日配信です。
お楽しみにー。


明日からCSが始まる。
プライベートでちょっと忙しいこともあり、リハもあり。
ただこの数日間、別のことをやってても
心の3割は常にカープとともに!!
[PR]

by santarablog1 | 2013-10-11 12:19 | お知らせ | Comments(0)
2013年 10月 09日

京都・豊橋

前回の続き

磔磔に到着。
b0113844_21354113.jpg

今日は映像班も来てくれている。
こんな時、男だったらなぁとしみじみ思う。
なぜかって?

メイクが下手だからだよ!

男だったら、不細工だろうがなんだろうが
まぁ開き直れるというか、手のほどこしようがない。
しかし女は努力しだいで梅沢富美男的変身が可能である。
(梅沢富美男は男であるので矛盾していることは無視してほしい。)
とにかく女は言い訳できないのだ。
東京では時々メイクさんにお願いするけど
地方ではそうもいかないし。
でもせっかく映像班の方々が来てくださっているので
頑張って下手なメイクをする。
ちょっとでもよく映るためにね。
映像にするには「京劇!」というくらい濃いメイクでちょうどいい。
TV観ていて「京劇!」と突っ込みたくなる人は
京劇×2のメイクをしていると言っていい。

まぁいい。

リハーサル。
b0113844_21363139.jpg

順調。

本番。
楽しかったけど、反省点諸々。
なんかねー。
一番シンプルにアコギ1本と歌だけで満足してりゃいいのに
なんで色々したくなるんだろうかって思うよね。
でも、新しいことなんかしてないといけない気がしてね。
エゴだろうね。
でもミュージシャンとしてはエゴ大事よ。

本番終わり。

来てくれた友人達、映像班と軽く打ち上げ。

翌日、イノダ行ってもいい気がして朝食。
イノダの朝ごはん美味しいよ。
1200円。
京都は美味しいパン屋さん多いから、いつも話題のパン屋へ行くけど
温かいの食べると違うね。
しかしこの日京都の気温は32度まで上がって
店出た瞬間、冷めたパンとアイスコーヒーでよかったかも、と思った。

豊橋へ。
京都市内激混みで遅刻。
ハウスオブクレイジー。いいお店である。
時間なくてスマートボールできなかった。
豊橋はお祭りだった。
店の前を御輿が通る。
コンビニの前には外国人売春婦がいっぱい。
ビルの向こうに小さな花火があがっていた。
なにもかもが味わい深い街。

というわけで
ツアー終わり。
寂しいようなほっとしたような、でもツアー中に急遽決まったイベントもあるし
今絶賛取り組み中のメルマガもあるし、カープのCSもあるし、
常に前を向いてなきゃならんのだ。
[PR]

by santarablog1 | 2013-10-09 22:50 | | Comments(0)
2013年 10月 08日

白昼夢

タレントが高速道路で事故って亡くなったそうですね。
ホテルのTVで知った。

中国自動車道の美祢の付近。
その二日前、同じ道を走っていた。
博多に向かっていた。
ここってちょっと危ない場所だよな、といつも思っていた。
カーブが続くし、アップダウンも多い。
でも報道で言われているほど
「魔のカーブ」ではないし、
「地元民は避ける道」って
高速道路なのに避けて通るもくそもない。

ただただ気がゆるんで、中央分離帯に突っ込んでしまったのだろう。
そしてカーブが連続する追い越し車線で事故ったら、
命が助かることのほうが難しい。
死んだ人はもちろん気の毒だが、彼らを撥ねてしまった後続車も気の毒だ。

今回のツアーではこんなこともあったし、
身につまされた。
人を悲しませたり迷惑かけるのは嫌だ。


さて、博多で歌って京都へ。

四条通沿い。
1FにLUSHがあるビル。
屋上に庭があるとの案内が出ている。
ちょっと上ってみようと思った。
白い階段を一段上がるごとに、喧騒が遠のいていく。
ガラス張りのドアの向こうは
ビルとビルの谷間の長細くてかわいい庭だった。

誰もいない。
遠くからマーチの音が近づいてくる。
街宣車か。いや、生演奏のようだ。
見下ろす。
おそろいの黒い衣装を着た人々が行進してくる。
ちょうど目の前で行進は止まり、
足踏みをしたまま旗を振り演奏を続ける。

白昼夢のようだった。

下界は人で溢れている土曜の京都四条通。
マーチングバンドは玩具のよう。
ひとりの庭。

磔磔に向かう。
[PR]

by santarablog1 | 2013-10-08 14:42 | | Comments(0)
2013年 10月 04日

微熱の博多

明日の夕方4時に「微熱の世界」初メルマガが届きますよ!
登録まだの方はこちらから
初月タダです。

今日のビジュアル土産。
めちゃ博多風味のラッピングバス。
b0113844_17221365.jpg


博多、完全アンプラグドライブ終了しました。
ワインサカバ gakuは
西新の商店街の大きな通りからこーんな路地を抜けて
b0113844_17231283.jpg

ちょこっと右を覗くとあります。
b0113844_172343100.jpg

男性陣準備中。

昨晩のgakuはまさに大人の文化祭でした。
お客さんぎゅーぎゅー。
声が届くかどうかどきどき。
もっともシンプルにギター1本とハープと歌だけ。
とても楽しかった。
たまには文化祭いーね!
ノリで夜中ラーメン食べちゃったけどいーね!

明日は京都磔磔。
明後日は豊橋HOUSE OF CRAZY。
こちらは機材ばっちり使って
張り切って楽器あれこれ用意してます。
[PR]

by santarablog1 | 2013-10-04 17:28 | | Comments(1)
2013年 10月 02日

メルマガが始まるけどこっちも律儀に更新

ほんとに10月なんでしょうか。
昨日広島市内は30度越えしています。
今日も暑かったです。

ここ数日の動き。

ツアー前に大阪に寄ってラジオ。
夜は友人と会食。会食っていうか飲み。
この夏旅行先のジュネーブにて、彼女らが見舞われた数々のトラブルについて聴きながら
爆笑しつつ飲む。
よく考えたら笑いごっちゃないレベルのトラブルだったが、
関西弁というのは、人を笑わせるのに実に適した言葉だなぁ。
リズムもメロディーもよくできてる。

翌日福山に向かう道すがらおれたちのバンドワゴンがパンクして、
高速道路の路肩でロードサービスを待った。
b0113844_17174333.jpg

伊丹空港から飛び立つ飛行機が何度も空を横切る。
昨日の友人の話を聞いた翌日だから気が大きくなっている。
ステージに間に合えばそれでもう全然いいのだ。
最悪リハがなくったってなんとかなるのだ。
と思っていたが、結構時間が迫ってきてちょっと焦った。
道路に鋭利なものを落とさないでください!マジで!迷惑だから!

福山。
リハとステージの合間に休んだ喫茶店。
その名もブラボー。
b0113844_17181986.jpg

アイスティーにはチョコが付く。

山口。
ステージで言った通り、今度、きっと萩往還を歩くよ!
岩国人は山口県民にもなりきれず、かといって広島県民では絶対ないという意味で
ほんとにハンパな存在なんですけどね。
歴史的にもそんな感じね。
でもいいのよ、最近。
ほんと山口がじわじわきてる私の中で。山口への愛。きてる。じわじわ。
どうでもいいこと言ってるね私。
言ったそばからこの写真。
b0113844_17201894.jpg

完全広島寄りじゃん。
前田智徳選手引退。涙。

さて福山、山口とご来場の皆さんどうもありがとう!
どちらもとてもリラックスしながら、
初めてチャレンジする部分では、ど・緊張しながら、
自分的にはあっという間の2時間弱でした。
明日は博多。完全アンプラグド。
SOLD OUTしていますが、キャンセル待ちがあるかも。
会場にご確認ください。
週末は京都、豊橋です。

私のメルマガ
登録始まってます。
10月5日までに登録すると今月ぶんは全部タダで読めますよ。
[PR]

by santarablog1 | 2013-10-02 17:25 | | Comments(0)