サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 23日

続報

三連休が二回終って、秋本番。

うちの妹が「吉田松陰の携帯ストラップ買ったんじゃー。」
と、電話してきました。
写真まで送ってきました。
別にいいけど。
ちょっと変わった人だよね、妹。


さて、先日お話した
メールマガジンの件、続報。
こちらから詳細見ていただけます。
下の方にスクロールしていただくとサンプル記事も読めます。
チェックよろしく。
もう登録できるみたいです。その場合も無料購読は10月いっぱい。
詳細ページには1配信ごとに420円となっていますが
月額420円で間違いありません。(まぐまぐさんに確認済み)
10月初日で月額単位の表示に切り替わるそうですよ。
ま、初月タダですけど。
ややこしい。
でもそういうことなんだってさ。


さて
今週末からツアー"PORTRAIT"Second Seasonが始まる。
金曜日は大阪に寄ってFM802に出ます。
3時台のゲストです。
旅が始まるぞう。
[PR]

by santarablog1 | 2013-09-23 22:06 | お知らせ | Comments(0)
2013年 09月 19日

突然ですが始めます

前回からの流れ。
食べてる時に仮の詰め物が外れる、あのなんとも言えない口内感覚を
2度味わったからでしょう。
もう口から色んな歯医者関連のものが出てくる夢を見ます。
あっと思うと口から部分入れ歯みたいのや、歯の模型や、フック船長の手みたいなのや、
一度に2個とか出てくる。
「おいおい、先生。いいかげんにしてくれよー。」
とその度思うという夢。

さて、
10月からメールマガジンを始めます!
私個人の!
なに、突然!


ここのところずっと考えていたんですけど、
やっぱ誰でも見れるSNSとかblogというのは、だんだん薄くなってつまらなくなるね。
読んでくださる方々にとっても
私のモチベーション的にもつまらない。
無料メルマガにすれば結局同じことだし、
思い切って有料にしてゲートを設けて、会員制バーみたいにしてみようと思った次第です。
皆さんからのメッセージを受け取れる専用アドレスも作ったので
SNSやblogにない形でコミュニケーションできるのではないでしょうか。
例えば、小さい会場でライブする時、よくCDにサインをさせていただくのです。
その際に、思いの丈を、またずっと疑問に思っていることなんかを話してくれる方が
たくさんいらっしゃいます。
特に、歌や歌詞について訊かれることは多い。
だけど皆さんとお話する時間は限られているし、たくさんの人と話をすると
悲しいかな、その印象が薄れてしまうことも事実。
そういうことを直接メールに書いて送ってもらうこともできるわけです。
そしてメルマガに反映させていけるんでは。
世の中の流れに逆らってるかもね。
とにかくまだ始まってないので、あくまで想像ですが。
まぁちょっとやってみようと思う。


有料です。月額税込み420円。月3回配信。
メルマガ配信専門の会社を通して配信しますので
超ちゃんとしてます。
今月はちょっと忙しくて2回しか書けなかったー、てへへ。とかできません。
登録初月無料。
つまり10月1日~5日に申し込んでいただければ
10月いっぱいは無料でお試しいただけます。
乗り遅れた方は11月からだって、もちろん登録初月は無料です。
ちなみに勉強のために、他の方が配信されてるメルマガをいくつか読んでみたのですが、
ほんとに面白い。

追ってまた情報を出します!
[PR]

by santarablog1 | 2013-09-19 23:21 | お知らせ | Comments(0)
2013年 09月 17日

歯の話

例年に増して凶暴だった夏は、簡単には終ってくれなくて
台風だの突風だのチンピラ風子分を連れて去っていく。
ひと雨ごとに季節が進む、なんて風流なことを
なかなか言えない時代になってしまった。

最近、思い立って歯医者に通っている。
先日歯を削った。
10年以上前に削って埋めて治した歯がどうもあんまりよくないと
気付いていたのはもう1年半くらい前からのことで
だけど痛くないので放っていたのです。
いまどきの大人は虫歯なくったって歯医者行ってメンテナンスしてるわ。
恥ずかしい。大人失格。
でも書くけど。

歯医者さんは、自分が世の中でわりと怖がられていることに気付いていて、
とても優しくしてくれる。
そして私の歯を誉めてくれる。

「親知らずが全部生えていて、しかも虫歯になっていないなんてすごいですよ。」
「歯磨きが上手ですね。いいですよ。歯石もあんまりついてないし歯の色も白いですね。」
「気になってるこの1本だけ治療すれば、他はなんの問題もありませんね。
痛くなかっただけあってそんなに酷くはありません。詰め物は一週間でできます。」

これで私はだいぶ機嫌をよくして、
あの嫌な治療も我慢できるってものである。

仮にゴムのようなセメントのようなものを詰める。
一週間の我慢だ。
軽い麻酔が切れたら、舌で何度も感触を確かめてしまう。
ざらっとしていて面白い。
こういうの癖になるよね。
ちゃんとした詰め物ができたら寂しく感じてしまいそう。
ばかじゃないだろうか。

二日後、蓮根を噛んだら取れた。
歯には穴があいている。
歯磨きしにくい。
病院へ。もっと取れにくい素材で詰めてもらう。
今度のはまた舌ざわりが違う。
「ガムとかお餅噛まないようにね。」と先生。
「蓮根です。」と心で思った。

二日後、もやしを噛んだら取れた。
病院に電話をかけるのも気が引ける。
でも歯磨きしにくいから病院行く。
先生は申し訳なさそうに少し首をかしげながら「ミルキー食べた?」と言った。
「食うかい!そんなわかりやすく取れそうなもの!」とつっこみたかったが
私は口を開けていたのでかなわなかった。
タダにしてくれた。
先生ありがとうございます。

で、今もうハイブリッドの本物詰め物が入ってる。
つるつる。
[PR]

by santarablog1 | 2013-09-17 00:25 | その他 | Comments(0)
2013年 09月 12日

神宮 再び

神宮へ行ってきた。

夕方5時。
同行者と待ち合わせ。
信濃町の駅前は野球ファンでざわざわしている。
プレイボールまであと1時間。
平日5時にここにいるってことは、きっとわざわざ休みを取っているのだろう。
みんな楽しそう。

駅から球場まで歩く。
左手に森のビアガーデン。
夕方5時にビアガーデンの前を平常心でやりすごせる人はえらいな。
私なんか野球が待ってなければ確実に吸い込まれてる。
でも森の中でビール飲んでると、すごく蚊に刺されそうだ。
お店はなにか対策しているのだろうか。
昔うちにいた犬は、犬用蚊取り線香に加えて
蚊の嫌がる色の電球と
蚊の嫌がる音が出るというあやしげなマシーンを設置してもらっていた。
もちろん蚊の嫌がる音は人間には聞こえないのだ。
でも犬には聞こえるんじゃね?
犬、平気そうだったけど。
長く生きてフィラリアにはならなかったわけだから、結局そこそこ効果があったんだろうか。
昔の一般的な犬の飼い方なんて雑なもんだったろうに。
うちの犬、結構大事にされてたんだな。

神宮外苑の中を通り抜ける。
右手にあるあの立派な建物はなんだろう。
調べてみた。
聖徳記念絵画館というらしい。絵が飾ってある。
ふーん。
だけど絵画館の前の舗装があり得ないくらい汚い。
飢饉の年の田んぼをイメージしてしまうくらいのひび割れようだ。
多分これは公道じゃないんだよね。
だからお金まわってこないのかね?想像。ただの想像。

球場に辿り着いた。
まだ人は少ない。今のうちにグッズショップへ行くのだ。
カープの帽子欲しい。
小学生の頃、男子が被ってたみたいなヤツ。

売ってなかった…。

神宮ではやたらとみんながソーセージを食っている。
ものすごい量のソーセージ。
多分名物。
買ってきた。
同行者達が買ってきた。
それで私に持たせて写真を撮った。
私が買ったわけじゃない。
b0113844_22433021.jpg


試合は勝ちました。
バレンティン選手がプロ野球記録タイの55号ホームランを打ちました。
私はこの目で見ました。
カープの応援席もみんな立ち上がって拍手喝采でした。
同行者達はソーセージを買いに行ってたので見逃してました。
そーゆーもんですよね、生球場は。
[PR]

by santarablog1 | 2013-09-12 22:26 | その他 | Comments(1)
2013年 09月 05日

蝉の声をききながら

もう9月ですってよ!マジかよ、バカみたい。
私の部屋の真横にでっかいでっかい木があって、
蝉が死ぬほどうるさい。
デモ録音してても蝉の声が入る。
蝉、おまえら今まで死ぬ前の打ち上げ花火だと思って大目に見ていてやったけど、
もう許さん。
ベランダで死んだりとかマジ許さん。
死んだ風に見せかけてちょっとつつくと復活してパニックとかマジ許さん。
朝の5時前から鳴くのやめてよ、もう!!しくしく。


最近はツアー「PORTRAIT」second seasonのために、打ち合わせしたり
個人練習したり、新曲書いたり、新しいことに色々取り組んで、
上記のそれらが思ったようにうまくいかなくて蝉に八つ当たりしたりしています。
さっさと旅に出たいわ。蝉どもから逃れたいです。
でも来週は神宮行くんだー。ふふふん。
きっとこないだ行った時より少し涼しくなってる。
カープは今日の時点で残り試合数24です。3位。
野球に興味ない人も聞いてください。
クライマックスシリーズというよくわからない制度があるんですよ。
野球にはセ・リーグとパ・リーグがあってそれぞれのリーグで6チームが競うんです。
で、最後に上位3チームがクライマックスシリーズに出て
それぞれのリーグの1位を決めるわけ。
別にわざわざそんなことしなくても1位のチームが1位でいいじゃんと思うでしょ?
ねぇ。私もそう思うけど。
でもとにかくクライマックスシリーズってのをやるわけ。
カープは現在セ・リーグの3位。
クライマックスシリーズに出れるかどうか、頑張りどころです。
そんなに出たいか?と思うでしょうが、出たいです。
なんせこの制度が始まって一回も出たことないんですから。

弱いチームを応援するのは結構楽しいことです。
勝った時にすごく嬉しいしね。
連勝なんかした日にゃ他人事ながら夢が広がります。
もしいつか「カープ、なんかしらんけど今年は強い!」って年が来るのをわくわくして
待っていられる。
つまりいつも物語の一番いい部分を味わっていられるわけです。
夢は叶った瞬間に終るのだから。
今まで巨人を応援したことが一度もないですが、
巨人みたいにだいたい常に強いチームのファンってどんな気持ちなんだろう?と
不思議に思います。
ね、だって「今年はミラクルの予感がする!」っていうのと
「今年も優勝よね。」というのと
どっちが映画になる?

…嫉妬ではない!
[PR]

by santarablog1 | 2013-09-05 21:49 | その他 | Comments(1)