<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 30日

録音始まる

お疲れ様です。
誰に対して?いや私に対して。
始まりましたレコーディング。
サンタラのホームグラウンドBS&Tスタジオにて始まりました。
作品を作ることはとても嬉しい。そしてすごーく体力消耗します。
b0113844_075910.jpg

いつかここに書いたことがある。
ミュージシャンにとっていい環境で作品を作ることがとっても贅沢なことになってしまったこの時代。
サンタラを愛してくれるたくさんの協力者に囲まれて
またこうして最高の環境で作品を作れるのだ。
それはほんとに特別なことです。
まさに「有り難い」とはこのことです。
幸せだなぁ。

私は本州の端っこの片田舎で育ったこともあって
音楽と向き合い始めた頃
だいたい一人だった。
ステレオの前で、ヘッドフォンで、音楽と一対一だった。
ライブは身近なものでなかったからだ。
自分が実際に歌い始めて、ようやくライブが視野に入り始めたくらいのもの。
やはり私にとって録音された音源を聴くという行為が音楽の原点である。
録音物があるからこそ
私が生まれるずっと前の音とも、今現在の音とも
同じように一対一になれる。
例えばボブディラン。
気付いた時にはおじさんだったし
おじさんも好きだけど、私より若い時の彼とだって一対一で向き合える。
記録とは素晴らしいじゃない?
いつか私も誰かにそう思われたらいい。
録音物にはライブにない翼がある。

※ライブは感じるものだ。
音は音源ほど整ってなくていい。そんなところ気にしてない。
そこでしか感じることのできない振動や感情やビジュアルは
一度として同じものがない。
なにより自分が感情移入したものが目の前にあり、
それは嘘や妄想じゃなく確かに存在するのだ、ってことを何度でも確かめに行く場だと思う。
私だけかな?

ではスタジオのムードをお届けします。
気を許すとこういう目にあう。
b0113844_09242.jpg

一発録音しか有り得ない、編集も絶対できない追い詰められ方のセッティング。
b0113844_0111598.jpg

なんかに似てるよなぁと思っていたんだけどわかった。
わが故郷の味、ヒロツクだ!
b0113844_012554.jpg

ヒロツクのロゴ。
[PR]

by santarablog1 | 2012-09-30 00:15 | その他 | Comments(1)
2012年 09月 24日

京都 2012

京都の街は刻々と変わっていくのに、
磔磔は相変わらずそこに在り、いつもと同じクールさで私達を待っていたよ。
まったくクールだ。そこが好きだ。

さて毎年恒例・京都磔磔ライブにご来場の皆さん、どうもありがとう!
みっしりで狭そうだったけど大丈夫だったかな。
貢物などありがとうございます。
田村入魂の男前トートバッグ擦り切れるまで使ってください。
(今のところ幸せネイビーが人気ナンバー1です。)
CDもいっぱい聴いてください。
帰り道にはざっとひどい雨だったけど降られなかったかい?
私はあの通り沿いの飲み屋の窓から雨を見てたよ。
関西へは年末までにもう一回行きます。
今年の大阪は例年の感じと少し違って、
こじんまりとプライベート感のある場所で観てもらおうってことで
春もやりましたカフェマーサで。
サンタラのオフィシャルサイトから先行予約受付中です!
9/30まではこっから予約しておくれ。
また会いましょう!

翌朝起きて帰る時間まで少し散歩。
四条周辺の細い路地をどこへ向かうでもなく歩く。
路地の名前と位置関係がだいぶおかしくなっているのをしみじみ実感した。
記憶の期限は約10年とちょっとではないだろうか、と思う。
10年以上経過すると劣化してくるね。
ここに住んでたんだけど、住んでた実感は消えた。
地続きではない。
過去の自分はフィルムの向こう側のようだ。
フィルムの向こう側の自分がそこの角から自転車に乗ってあらわれそうだ。
だからもう懐かしいとは思わなくなった。
今の京都は紛れもなく今の私が好きな場所なのだ。
何度でも訪れたい、何日でもいたい。
なーんてね。そんなこと考えちゃうくらいだからやっぱ私の青春の街なんだね。
b0113844_20382199.jpg

久しぶりに四条大橋を渡って散歩はおしまい。

ビジュアル土産。
b0113844_20391072.jpg

これは八橋。nikinikiというお店の。聖護院八ッ橋総本店がやってる。
かわいい。デザインは季節ごとに変わるんだって。
味は非常にソフトだけどやっぱり八橋。
[PR]

by santarablog1 | 2012-09-24 20:40 | | Comments(2)
2012年 09月 13日

京都の予告&カープ

今日は京都に向けて一回目のリハーサルしました。
書いたばかりの新曲もやるつもりさー。
で、京都公演からサンタラNEWグッズが登場する予定。
前回のツアーのどっかの会場でお客さんにサインしている時、
「トートバッグが欲しいので作って。」と言われた。
サンタラが一番最初に作ったツアーグッズはトートバッグ。
その時買ってくれたものを使い続けてくれて、そろそろ限界だそうだ。
そうかそういう時間の流れか。
それなら作るぜ。最初のよりカッコいいバッグ作るぜ。
そんな流れで
こーゆーのができる予定です。詳細はコチラ
最近歌っている「Backseat」と大好きなFordの昔のワゴンがモデル。
砂煙でボンネットに指で絵が描けそうな男前なワゴンだぜ。
アートディレクション俺。デザインはいつもお世話になってるRuiちゃん。
私も欲しい。色はカープカラーでもある赤にしよかな。


カープと言えば、先日東京ドームに行ってきたよ。
もちろんビジター席ですよ。
b0113844_2159965.jpg

北海道ツアーでいつもお世話になっているスタッフ&サンタラチームで。
別に彼らはカープファンじゃねぇけどもさ
でも彼らは張り切ったよ。
ちゃんとカープTシャツやユニフォームやグッズで身を固め
にわかカープファンになりきってくれたよ。
かっこから入るの大事ね。
カープ名物スクワット応援もちゃーんと参加して
負けて帰ってきました・・・。
もうねぇ・・・負けてみんなに申し訳ない気分になりましたよ。
頑張る。カープは明日からもっと頑張るから!
ってなんで私が謝るのだ。
とにかくなんとかクライマックスシリーズに!

贔屓のチームがあるとまぁ色々気をもむけどね
でも気をもむって事自体が楽しんでいる証拠だから
ありがとねカープ。
その後憂さ晴らしの酒も飲んだしね。
[PR]

by santarablog1 | 2012-09-13 22:02 | その他 | Comments(1)
2012年 09月 10日

柑橘類の信者

先日友人が連れて行ってくれたお店の料理が
いちいち全部美味しく、丁寧で、接客も感じよく
なおかつリーズナブルで、感動した。

しめに自家製のサングリアを頼んだ。
ご存知ない方の為に念の為書いておこう。
サングリアとはワインにフルーツを短時間漬けたもの。
素人が作っても安いワインで作っても、フルーツの香りと甘味が移ってそれなりに美味しい。
サングリア。
おっきい氷入れてがぶがぶ飲みたい。
早く持ってきてサングリア、みたいな。
完全に油断していた。

ひとくち飲んで驚いた。
不味い。不味いサングリア初めて飲んだ。
不味いというより臭い。
飲んだ後に広がるほのかな雑巾臭。
この臭いは・・・そうだ、柑橘類特有の臭いだ。
体調悪い時とか、二日酔の時とかそんな時にたまに気に障る、
爽やかな柑橘の香りの奥の奥のそのまた奥にあるあの変な臭い。わかる?
あれがワインとあいまって増幅されて
奇跡的に臭い。はっとした。

何が言いたかったかというと
柑橘類の信者と言っていいくらいなんでも柑橘類入れたがる私は
実はその雑巾臭が柑橘類のものだと一瞬でわかるほどに
柑橘類の嫌いな面をちゃんと知っていた、ってことにはっとしたのよ。
うまく言えない。
・・・うーん
私の中で、気付いていたことなのに気付いてなかったことになってたことが
驚きだったの。

さて、そろそろサンマの季節。
サンマには大根おろしがついていてほしいね。
でもってレモンではない何か柑橘類がさっと絞れるといいね。
鮮魚売り場ですだちを見つけた。
すだちの旬は今じゃないけどやっぱやわらかで香り高い柑橘類がほしい。
ちゃんと買った。
残りは安い日本酒に絞って炭酸で割ってカクテルにしよう。

あ、安芸の宮島ご存知ですか?
フェリー乗り場の本州側にある「うえの」というあなご飯屋さんは
マジ最高。
すごく並ぶけどね。お取り寄せもできる。
そこで売ってる「あなごの切り落とし」がすごく美味い。
これもすだちとかかぼすを絞ってご飯とともに食うと
死ぬほど美味いよ。(お店のしおりにちゃんとアナウンスされている。)
あ、徳島ではばってら&柑橘類スライスってのを食うのよね。あれも最高。

あーやっぱ私、柑橘類の信者だわー。
[PR]

by santarablog1 | 2012-09-10 21:52 | めし | Comments(1)
2012年 09月 04日

新しい風

自分の中で即身仏ブームが盛り上がって
図書館で本など借りてきてちょっと読んだりしている。
お寺で聞いた話と学者さんに研究された話と食い違うはずだ、と納得したことがいくつか。
知った上で
来年もし山形に行けるなら
湯殿山と注連寺にはぜひ寄らねば、と思う。
注連寺の鉄門海上人(即身仏様)の俗世間にいた時の苗字は
砂田さんなんだってよ!
砂田君、縁があるよ。行った方がいいよ。

さて、オフィシャルサイトのTOP画像について。
現在のTOP画像は夏の終わりに相応しい哀愁ただよう波打ち際です。
はぁ・・・もう9月なのね・・・。
皆さんからPerfect Happiness画像を募集してましたが、先月末で締め切りました。
たくさんの作品をありがとう!
データの大きさなど様々な要因があって、残念ながらTOPページに掲載できなかったものも多数ありました。
その点はごめんなさい。
でももちろんすべて味わって、楽しんでいます。
この企画、一番楽しんだのは私達サンタラでした。
Perfect Happinessツアーも仙台をもって終了。
Perfect Happiness Tシャツも完売。(いっぱい着て幸せをふり撒いてくれ!)
この街、この国、この世界で、こうして喜びの交換をできる相手は限られている。

昨晩はサンタラがデビュー当時からずっとお世話になっている
レコーディングエンジニアむとーさんと打ち合わせ。
ごくごく初歩段階の打ち合わせです。
どうなることやら。わくわくどきどきです。
しかしいい環境で作品を作れるというのは、
こういうご時世でまったくとっても贅沢・稀有なことで
愛してくれる仲間がいないとそうはいかないのだ。
そして今月は磔磔で歌います。
一年に一度は京都、ということでタイトルは「毎年恒例」という
かなりおおざっぱなタイトルになってますが
諸々少しずつ準備しています。お楽しみに。
京都ー。私の愛する青春Hometown!

新しい風が吹き始めている。
[PR]

by santarablog1 | 2012-09-04 22:20 | その他 | Comments(1)