サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 28日

ロミオとジュリエット

古典です。
シェイクスピアです。
誰でも内容知ってるよね。
私が青春時代にはディカプリオが映画でやって一世を風靡した。
あのディカプリオは異常にキレイだったなぁ。
それを表現する言葉はなんだろう、と考えた。
きらきらでもないし、ぴかぴか、ぶいぶい、違う。
じんじん。あ。じんじんかもしれない。

若い時、と言っても
これはもう少なくとも20代になってしまっては好ましくない。
他の人の都合など目に入らない方がいいのです。
本能で人を求める。頬をつねっても叩いても眠くて仕方ない時のように。
それくらいのエネルギーって
持ってる当人は当たり前過ぎて気付かないんだよね。
でもその頃、
ほとんどの場合、運良く(悪く?)大きな障害にぶつからないから
たいした騒ぎにもならず、いつの間にか空気を読み、分別を身につけ、
気付いた頃には、恋も都合次第で別の感情になる。

ロミオとジュリエットは10代の恋だと推測する。
果ては死んでしまうんだけど
あの純粋で勢いだけの数日間の恋の、それ以上に価値があることって一体なんなのかって問われると、
いやごめん、ないわと思う。
しかもこの味わいがちゃんとわかるのはオトナになってからこそ、という切なさだ!
青春の当人は苦しいばっかりだからね。
なくしたものほど切なく甘く。
じゃぁ誰が一番得するかっていうと
死ぬか生きるかのぎりぎりのとこで思いとどまった恋を経験し、なおかつその思い出を味わえる生き残り
ということになるね。
それって超難しくない?

すごく思い出したのは
幕末好きとしては吉田松陰だね。
あの人は思想に恋をしたのであって
ロミオとジュリエットとなんら変わりない気がした。

石野真子さんに声をかけていただいて
舞台ロミオとジュリエット観てきました。
主役のお二人の、若人らしきフェロモンや恋に対する危なっかしさがじんじんに出ていて
すごくステキでした。
台詞はできるだけ忠実に原作を活かしているとのことです。
真子さんは麗しきキャピュレット夫人。胸もお尻も脚もきゅっとナイスバディーなご夫人です。
大阪は今からです。
当日券は争奪戦だと思いますがシェイクスピアの狂おしい世界をぜひお楽しみあれ。
[PR]

by santarablog1 | 2012-05-28 23:04 | その他 | Comments(1)
2012年 05月 25日

鳥と私

私の部屋の隣にある木々に鳥達が住んでいる。
色んな種類のがいる。
姿が見えるのはカラスと鳩。
カラスと鳩にまじって他の小鳥達が数種類いるのがわかる。
まずは声でわかるの。
ベランダで洗濯物を干す時に、
「あぁなんだか南国のジャングルみたいな音がする。」と思ってふと木々を見ると
まさに南国のジャングルにいそうな黄緑の鳥の群がいて
おそらくなんかのインコです。野生化したヤツらですね。

今年の春、まだ浅い頃
ウグイスが2羽住んでいるのがわかった。
片方が鳴くと片方も応える。
2羽ともまだ若いらしく、ちゃんと「ほーほけきょ」って言えてなかった。
途中でつっかかったり、最初からやり直したりする。
「ほー・・・っきょ!」とか「ほー・・・けっ!」とかなっちゃったりして笑えた。

二ヶ月後の今、彼らは非常に腕を上げた。
「ほーほけきょ」にまじえて、「ほーほけきょけきょけきょけきょ・・・」とか
「ほ~ほ~(←ビブラートがかかってる)けきょ!」とか
一度定番の「ほーほけきょ」を修得したら、どんどんアドリブで好きなように鳴いている。
まるで飼っているかのような親近感。
そういえば、昔うちには九官鳥がいた。
「南天の実を絶対にやってはいけない。」とオトナに言われたけど
南天の実は明らかに美味しそうに赤く、これを鳥にやってはいけないなんて
幼心に信じられなかった。
信じられなかったからやったんだ、九官鳥に。
数日後に死んだ。恐れおののいた。
私が南天をやったことは誰も知らない。私だけの秘密。
だったけど!今調べたら、南天の実は別に大量に食べなきゃ毒じゃない。
むしろこの種を食って、糞として運ぶのはちゃんと鳥達であるらしいじゃないか!
なーんだ、南天は死因じゃなかった!
えらい長い間の取り越し苦労だったな。
今堂々と宣言します。
私はきゅーちゃんに南天をやりました!


今年はなんだか思いたっちゃって、梅酒を漬けたくなった。
梅を直売してくれる農家さんに注文した。
いやーなんでもネットで注文できるって怖いね。
思いついたら即行動できちゃうもの。
他にも果実酒を漬けたくてたまらないんだが
大きなガラス瓶が増えるのは困ると思って必死の思いで我慢している。
最近は花を見ると愛しくてたまらないし
梅は漬けるし鳥は可愛いし
なんか死ぬんじゃないだろうか。
これで畑を作り始めたら確実に初老だ。ご隠居決定。
[PR]

by santarablog1 | 2012-05-25 22:56 | その他 | Comments(2)
2012年 05月 22日

北海道perfect happinessと日食

北海道・札幌、芦別Perfect Happiness無事終了!
ご来場の皆様、本当にありがとう!
照明の関係で皆さんの笑顔がよく見えた札幌公演。
顔は見えないけど声でおおいに主張してくれた芦別公演。
どちらも非常に楽しかった。

ここんとこ調子の悪かった鼻のせいで喉までやられ、
大事をとってこっちにいる時のリハでは思いっきり声を出さなかった。
札幌の会場のサウンドチェックで久々ちゃんと腹から歌った。
声がぴっと出てほっとした。
本番思わぬところで裏返ったり、思わぬところはいつもより出たり、
客観的にはおそらくどうってことないことが、私にとってはスリルだった。
それがいい感じにプレイに影響したと思う。
また会おうねみんな!すてきな贈り物もありがとう!

終演後サッポロクラシックで乾杯。
夜になるとぐっと冷えてきて、クラシックは土壌に合った味である。
声が出ることがわかったので安心して、2リットル飲んで、幸せ気分で就寝。

起床。
翌日の部分日食(北海道は金環ではないのだ)に備えて、
日食観察グラスを仕入れるべく街をさまよう。
どこへ行っても「はぁ?今頃なに言ってんの?」的苦笑いとともに「完売しました。」と言われる。
Twitterでぼやいたところ、
芦別会場にいらっしゃるファンの方から溶接マスク用ガラスをいただけることとなる。

芦別に移動。北海道はどこへ行ってもたんぽぽが満開。
たんぽぽが満開っていうのもなんか変な気がするけど、
ちょっとした空き地、児童公園、野原、どこもここもたんぽぽいっぱい。
b0113844_23375393.jpg


芦別ディランは来年30周年を迎える。
老舗だ。
ここでのステージはもう何度目になるかしら?
この町に縁ができるとは思ってもみなかった。
縁とは不思議なものだ。

リハの最中に宅急便が届いた。昨年のツアーを観に来てくださった野良窯さんからだった。
昨年の様子はこちら
わぁ去年の私よ久しぶりだな。
b0113844_23393577.jpg

お皿以外にもこんなの作ったんだよ。箸置きのつもり。
富良野へ遊びに行くなら野良窯さんへ寄ってみるといいよ。ステキなとこだよ。

ディランは満員御礼。ステージは盛り上がり、打ち上げも盛り上がった。
静かな静かな町の片隅、ディランだけは人口密度が高く熱い夜でした。

しこたまいただいた北の誉という地酒(美味しい)の名残はすっきりと去った翌朝、
7時過ぎに起きてホテル前の道路から30分ほど日食観察。
欠けていく太陽。
その上に飛行機雲。
しかし、あれだな。
日食というのはグラス越しに見なければならないので
鑑賞というより断然観察で、
月食のほうがムードがいいのだ。
急に納得したのでホテルに戻り二度寝。
私の日食は以上でございます。


というわけで東京に帰ってまいりました。
次のステージは渋谷クアトロでうたの日というイベントです。
うたの日関連でラジオで喋ります。
また追ってお知らせするぜ。
Perfect Happinessは福岡、広島と続きます!
[PR]

by santarablog1 | 2012-05-22 23:42 | | Comments(2)
2012年 05月 17日

北海道行ってくる&冷汁解禁

今週末は北海道Perfect Happinessツアー。
札幌、芦別で歌います。
北海道は5ヶ月ぶり。
前回、小樽銭函ライブはちょうど皆既月食の日で、
終演後は飲みながら月が欠けていくのを眺めた。
雲に隠れたり、現れたり、合間に雪がちらついたり、
北の大地風味満点の月食の空でした。

来週月曜日の朝は金環日食。
金環になるのは主に太平洋側の一部の地域で、その他の地域では部分日食なんだね。
私はちょうど芦別のステージ翌日で、
おそらく芦別付近にいます。
芦別ってのは富良野と旭川の間にある。地図で見ると北海道の真ん中からやや左上。
ですから晴れていれば部分日食が楽しめるというわけね。
晴れるかな。みんなの街も晴れたらいいね!
月食の時みたいにまたtwitterで訊いてみよう。
(こないだはものすごいたくさんのリプをもらって同じ空見上げてる感がたまらなかった。)


さて
わたしゃGW明けからアレルギーをこじらせて体調を崩してしまったので
ひたすら家で作業などしていて人に会ったりも超最低限。
気晴らしと言えば負けてばかりのカープの応援か、料理くらいのもんだ。
書いてて悲しくなったわい。

そうこうしてる間に東京は冷たいものが食べたい気温になっていたのだった。
冷汁は好き?私は今年の冷汁もう解禁しましたYO。
まぁ要するに冷たくしたお味噌汁をごはんにかけたみたいなもんだと言われれば
似てなくはないけどね!
でもなんか違うんだなぁ、煮立ててないからさっぱりしてるしね。
以前、ここで宮崎の冷汁について書いた時、
「夏になったらまた教えてー」とコメントいただいたような記憶があるので書きます。
飲んで帰った後でもささっと作れるくらいまで簡素化に成功しました。
すっごい簡単で美味いからぜひ作ってみなされ。

ひとりぶん

木綿豆腐 1/4丁
きゅうり(薄い輪切りに)1/4本
お好きな薬味(みょうが、シソ、あさつきなど)適量
ごま(半摺りにして)ティースプーンに1杯~2杯
味噌 ティースプーンに山盛り1杯くらい
なにか魚の出汁が出そうなもの 
※ 例えば・・・本場は鯵の開きをほぐしたものを使うらしい。 
   めんどくさいからノンオイルツナ缶なら1/3缶、じゃこならカレースプーンに山盛り1杯。
   じゃこオススメ。
残りごはん(麦飯ならなおよい)茶碗に軽~く2杯くらい

① 豆腐は適当に水切りしとく。どうせ崩すからぎゅっと押して重しをのせとけばいい。
② ゴマと味噌と魚の出汁が出そうな何かを混ぜ合わせ、アルミホイルになすりつける。
  それをトースターなどで焼く。これによって味噌や魚の臭みを消し香ばしさを出すのだ。
③ アルミからそれらをはがして器に。そこに適量の冷たい水を入れ溶く。
  この段階ではちょっとしょっぱいかしらーというくらいでいい。
④ 豆腐を崩し入れ、きゅうり薬味を入れ、氷を浮かべて冷汁完成。
⑤ 飯にかけて食う。ごはんは少なめを何度かおかわりした方が美味しいぜ。

写真撮ればよかったね。いつも食ってから気付くのね。

近所の八百屋のぬか漬がありえないくらい古漬なのよ。
これ売る?!ってくらい。でも美味いのよ。
すっぱくてしょっぱくてあぁ夏だわーと思う。
あ、まだ夏じゃなかった。

では冷汁について書き散らしたところで北海道行ってきます!
大好きなスープカレー屋さんが月曜休みで悔しいけど!
[PR]

by santarablog1 | 2012-05-17 21:34 | めし | Comments(4)
2012年 05月 11日

GW東京散歩 2

さて、上野からぶらぶら歩く。
途中、蕎麦&瓶ビール。喋りながらまた歩く。
湯島聖堂が見えたので立ち寄り。昌平坂学問所の跡でもある。
歴史の話をしながら御茶ノ水駅前を通過。

明治大学発見。そういえばここの地下にも博物館があると思い出したので立ち寄り。
博物館の手前には
卒業生である阿久 悠さんの記念館がある。
壁にはご本人作詞の曲のジャケットがびっしり貼られていて、
この頃のドーナツ盤のジャケットっていいなぁと思った。
物としての満足感、宝物感があるよね。

明治大学の博物館は刑事部門の展示があるので有名だ。
御成敗式目(これも歴史の授業でやったね!)とか「生類憐み令」の書類。
江戸時代の高札や、拷問具や刑具。
さらし首の台、磔の台、拷問時正座した上に置く石とか、
十手とか刺すまたとか南町奉行所のちょうちんとかね。
(レプリカ含む)
海外の刑具として、ギロチン、悪名高き「鉄の処女」のレプリカがある。
ギロチンはぱっと見、民家の引き戸を縦にした程度のなんとも言えない頼りなさだった。
しかし帰ってきて調べてみると興味深い歴史があって面白かったよ。
ギロチンを発明した人はギヨタン博士っていうんだ。ポケモンにいそうな名前。
明治大学のこのような展示、無料というのが素晴らしい。


靖国通りに出て市ヶ谷方面へ。
靖国神社。
時の総理が参るだ参らないでもめる靖国神社。
東京に住んで長いが初めて訪れた。広いし綺麗。立派。
私は生まれ育った地域の影響か、靖国という言葉にアレルギーがあったように思う。
でも今は少し気持ちが変わってきた。
何事も直前の歴史の反省、揺り返しだ。

本殿から靖国の博物館、遊就館へ向かって歩いていくと左手に
犬と馬と鳥の像のシルエットが見える。
犬と馬に関しては、あ、これはきっと軍用犬、軍用馬の慰霊塔だろうなとぴんとくる。
でもそれに並んだ鳥のシルエットは・・・
そうです。軍用鳩の慰霊塔です。
その名も鳩魂塔。
b0113844_20262688.jpg



さて、遊就館へ。
日本は明治以降ずっと戦争してたのだなぁ。
添えられた解説などを見て、
知識の乏しい私でももっとフラットな視線があるんじゃないかと疑問に思ってしまう箇所がいくつもあった。
そうでなければ、英霊と呼ばれる人達が誤解されてしまうのでないか?
どんな思想にも過激に尖っていってしまう人々がいるので
(こういう問題は特に)語りにくいこととされてしまう。
それはとてもよくない。
ので書くし、うまく言えない自信があるが、
突き詰めて考えれば、
この世に生きている限り、なんに関しても責任があり、罪があるんだと思った。
どんな人も、誰かの犠牲の上に成り立っていて、犠牲になった人だって犠牲になるまでは
やはり誰かの犠牲の上に成り立っていたはずだ。
だからこそ、その指導者だった人達が誰かに罰せられるのは間違いだと思ったし
逆に罰せられる前に自分で落とし前つけなきゃいけない。
(落とし前の機会さえ与えられなかったとしたら、それも気の毒だ。)
以上が理想だ。でもそうはいかないのが現実であり、人情ってもんでもある。
だから首相が参るだ参らないだでもめるのだ。人間って不自由だな。
鳩魂塔には理想の思いやりがにじんでいるよ。

博物館を3つも巡るという精神的強行スケジュールのしめくくりはビール。
やはりビール。
今年のGWは東京への観光客が昨年に較べて非常に多かったとのこと。
昨年は非常事態後だったからな。
今度東京へ遊びに行こうって考えてる方は、スカイツリーもいいけどさ、
ぜひ博物館や美術館を巡るといいよ。
東京のよさ、たくさんの文化施設がとても身近にある素晴らしさを体感してもらえると思います。
で、来るのは7/7あたりがいいんじゃないかな。
なぜならサンタラのライブがあるからだよ。くひひ。
今回は4人で演奏します。先行予約受付中。先行予約たくさんありがとね!
そしてその後行きます、名古屋金沢も先行予約受付中だ。
オフィシャルサイトチェックしてね。
今回のTOP画像はとある方の3.11。その日のその時間の写真だそうです。
感慨深い。
[PR]

by santarablog1 | 2012-05-11 20:40 | | Comments(0)
2012年 05月 08日

GW東京散歩 1

GW終了しましたねぇ。
今年は長い休みだった方も多かったんでしょ?
皆さんはどうお過ごしだったでしょうか。
私は雑事様々の合間に一日だけがっつり歩いた。


上野の博物館のボストン美術館展へ。

ところで皆さん博物館の音声ガイドって借りたことある?
イヤホンのヤツ。
いや私もちょっとぼんやりさんなのか、今までそういう発想がなかった。
存在は知っていたけど。
ところが歌川国芳展、今回と同行してくれた友人のススメで借りてみたら
あれはぜひ借りるべきだと思った。数倍楽しめるもの。

この展示の目玉のひとつ、吉備大臣入唐絵巻。
吉備真備って覚えてる?遣唐使だよ、歴史で習ったね。
絵巻は資料集で見た!(資料集ってあったでしょ。)
絵巻物、まぁ平たく言えば巻いてある絵本であり漫画です。
どういう物語かというと
吉備真備が唐に渡って早々に幽閉されちゃうの。
彼の元同僚、阿倍仲麻呂は彼と同じく唐に渡ったんだけどさ、
(吉備さんは二度目の唐、阿部さんは一度目に一緒に渡っていたはず)←確か。もし間違っていたら教えてね。
帰国の願い空しく異国の地で亡くなってて
なんと幽鬼(おばけ)になっちゃってたの。
で、吉備さんが幽閉から逃れるように、皇帝から出される無理難題を解く手助けしてくれるわけ。
吉備さんは幽鬼とともに超能力を使えます。
超能力だもん。なんでも解決できるじゃん!子供が考えたみたいな展開!
というつっこみどころ満載のゆるさが爆発している。
絵が超ポップでさ。
最後は吉備さん無事に帰国できるらしい。

でも、百人一首の阿倍さんの
「天の原ふりさけみれば春日なる三笠の山に出でし月かも
(異国の大きな空の下で見るこの月は、奈良は春日で見た月と同じであることよ詠嘆)」
を思い出して
阿部さんは幽鬼になっちゃったんだー成仏してないのかーすっごく帰りたかっただろうなーと
気の毒でしかたなかった。そんなオチ。

展示の目玉のもうひとつは曾我蕭白。やはりすごかったー。ぶるぶるっとした。
GW中ということもあり結構な混雑具合でしたが、満喫よ。
仏像仏画の類も素晴らしく、皆さん時間があったらぜひ。

散歩は次回に続く・・・。
[PR]

by santarablog1 | 2012-05-08 22:36 | Comments(2)