<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 24日

メシの悩み

今日も東京は涼しかった。
それでもきっとまたちゃんと暑くなるのだろう。
ちなみに今日は誕生日だった。
たくさんの人からメッセージをいただき恐縮です。
また一年楽しくやりたいと思います。

さて、ここ数日はとても涼しかったのと
ロハスな伯父ヒロシから段ボールが届いたこともあって
がっつり料理した。

ヒロシから野菜が届くと逆に出費がかさむ。
今回の場合はバジルが大量に届いたので、ジェノベーゼを作るべく
ちょっと美味しいEXバージンオイルとか松の実とか買うでしょ。
松の実って高いのですよ、他に使い道は考えつかないけど
ある程度の量が入った袋で売られているわけで
でもバジルを大量に消費するならジェノベーゼが一番だ。
作りました。すっごい美味しいのできました。
冷凍保存も可能です。
まぁここまではいい。許容範囲だ。

でもジェノベーゼが出来たなら冷たいパスタにしたいな、オープンサンドもいいか。
カッペリーニ(ほっそいパスタね)は手元にありました。
美味しいバゲット買ってこよう。
でも生ハムのっけたいなー、スモークサーモンもいいな、
生ハムとスモークサーモンを買ったって絶対余るから
余った場合に困らないようにあらかじめ彼らの受け入れ先を決めとく。
生ハムはサラダでいいか。レタス、ベビーリーフとオリーブが欲しい。レモンもいる。
サーモンはクリームチーズでサンドイッチに。そしたらベーグルとケッパーはマストだよな。
この時点ですでに

松の実
EXバージンオイル
バゲット
ベーグル
生ハム
スモークサーモン
ベビーリーフ
オリーブ
レモン
レタス
クリームチーズ
ケッパー

を買うわけです。

で、この場合更に

松の実
オリーブ
クリームチーズ
ケッパー

の受け入れ先を考えなければならない。
まぁまぁでもオリーブはつまみになるし、クリームチーズもまぁマーガリンのかわりにパンに塗ろう。
それならブルーベリーのジャムを買うか。
しかし松の実、ケッパーを使い切るのは難易度が高い。
なんだ?松の実は・・・田作り?田作りならいりこがいる。
ケッパーは・・・ニース風サラダ?それならオリーブも使える。
あ、たしかタルタルソースってケッパーが入ってる。
タルタルソース作るか。なら魚介のフライ。
あぁぁでは自宅でフィッシュ&チップスを作ってみたらどうだろう。ギネス買って!
でも待てよ、それにはモルトビネガーは必須だな。タルタルよりむしろモルトビネガー派。
しかしモルトビネガーを使い切るには・・・。

というわけでキリがないし出費が重なる。
[PR]

by santarablog1 | 2011-07-24 23:47 | めし | Comments(4)
2011年 07月 19日

阿修羅のごとくを観てなでしこを思う

東京はざぁっと大粒の雨が叩きつけたりなまぬるい風が吹いたりです。
皆さんの街はどうかな?
早く台風が去ってくれるように願ってます。
今のところの進路予報は東北に向かっていないので少しほっとするね。

さてまずはお知らせですが
先日のツアーファイナルのアンコール公演決定しました。
「SANTARA TOUR 2011 "愛しのTRICKSTER"アンコール!」
皆さんからのアンコールはもちろんですが
一緒に音を出した森さん、朝倉さんがアンコールをくれて
急遽決まった公演です。
新しいことも組み込めたらいいなぁと思ってますのでぜひ遊びに来てね。

そして10月の京都・名古屋・11月の東京公演。
こちらはアンコール!ではありません。
別に企画していることがありますので詳細は追って。
お楽しみに!

閑話休題。

深夜、NHKで向田邦子さんの「阿修羅のごとく」を再放送してる。
1979年のドラマです。
私にとって向田邦子さんは気付いたらとっくに故人で
作品もじっくり読んだことないし、完全に歴史上の人物だ。
観てみるといいよ。痛いくらいリアルで笑っちゃうくらいリアル。
男性にとってはちょっとやなドラマかもしれないね。
女性の皆さんは四姉妹のうち、または母を含む5人の女のうち、誰に感情移入するだろう。
この話題だけで一回飲めるよ、きっと。
ちなみに私は一番上の姉さんが好き。悲しさと無邪気さの落差が好き。
二番目の姉さんはちょっとめんどくさいけどこういう人がいてくれると助かる。
三番目はかわいい。実は一番素直な人。
四番目は個性より若さが際立っていてまだこれからだなって感じ。
今のとこの感想です。
連続ドラマだから最後まで観たら印象が変わるだろうなぁ。

爽やかななでしこ達もきっと日本代表の仮面以外にたっくさんの仮面を持ってるんじゃないかな。
それがあのしなやかな強さにつながったんじゃないかと
阿修羅のごとくを観てると、そんな想像をしてしまう。
[PR]

by santarablog1 | 2011-07-19 18:48 | その他 | Comments(2)
2011年 07月 14日

高原のよくわからない休日 with 妹

あっついねー。きっと日本列島どこも暑いでしょう。
ファイナルから一週間とちょっと経過して
発熱したりヤボ用済ませたり映画観たりカープの戦績に落ち込んでいたりして
すっかり更新がご無沙汰になってました☆

さて、先週末は地元から妹がやってきた。
満席の居酒屋へ入った時は
なんでもいいからどっかのテーブルがオーダーしたものを
もう一皿余計に作って、ひとつはこっちへ持ってきて、とオーダーする。
そうすれば料理が出てくるまでの時間が早くなるしサプライズ的などきどき感も楽しめる。
みたいなことを考えつくのが私の妹である、ということは以前ここに書いたけど
最近ではちょっと気を抜くと鼻歌とは呼べないような音量で
某発泡酒のCMソング
「クーリーアー、アサヒがうちで冷えてるラララ・・・」
と歌うのが癖になっていて
ものすごく晩酌を楽しみにしている人みたいに見えるのが私の妹である。


東京にいても暑いから高原に行こう、ということになって
ではなんのために東京に来たのかよくわからないけど
高原に行った。
高原では避暑に来ているセレブな方々が連れているセレブな犬達が跋扈している。
どこへ行ってもドッグランがある。
そして妹は片っ端から犬及び犬の飼い主すなわちセレブに声をかけ
犬を触らせてもらっていた。
犬を飼っている人々すなわち犬が趣味な人は犬を連れて歩くので
仲間を見つけやすくていい。
ゴルフ、囲碁将棋、盆栽、登山などその他の趣味だとそうはいかない。


泊ったペンションのオーナーファミリーはとても個性的な方々だった。
大胆に前歯がなく猫の毛だらけでガイガーカウンターを腰に下げたオーナー、
暗い廊下のつきあたりに佇んで私の度肝を抜いた総白髪のオーナーお母様、
そしてどことなく令嬢っぽいオーナー妹君。
夏の太陽を嬉しげに浴びた雑草達がいきいきとこれでもかと生い茂る庭には
パンくずが散乱しており(動物にやったもの?)
そして向かいの客室からは「ここから出せ」と必死で訴える猫の鳴き声。
宿泊客は我々だけ。貸切である。このファミリーを含めてまるごと貸切。
客の連れてきた猫ではない。この家の飼い猫だろう。なぜ幽閉?
向かいの部屋の客室名はファンタジー。
ファンタジーっていうよりミステリーだ。
高原の数少ないご飯どころでビールを飲んでも徒歩で帰れる距離という
ただ一点で決めた宿泊施設だったとは言えここまでの個性は期待していない。
個性を磨くよりは廊下にぱらぱら積もる猫が爪を磨いだダンボールの欠片っぽいものをどうにかしてほしい。
我が妹の個性も霞んだ一瞬であった。

どうしても行ってみたかったお店で美味いビールとフィッシュ&チップス。
なるべく長くこの店にいよう、と思った。
翌朝は早々に宿を出た。
夏休みになったらこの宿も賑わうのだろうか。
宿の名誉のために付け加えておくが、彼らはとてもフレンドリーだ。


この話は次回に続かない。
妹はうちで味噌マヨきゅうりを齧ってビールを飲んで一泊して、
品川から新幹線に乗って帰って行った。
またな、妹。
よくわかんない休日だったな。
今度はちゃんと東京で飲もう。
[PR]

by santarablog1 | 2011-07-14 22:37 | | Comments(1)
2011年 07月 04日

ツアーファイナル

ツアーファイナル東京公演。
ご来場本当にありがとう!!
twitterを通じてのメッセージやお手紙などありがとう!!

ファイナルとは言え、サンタラ二人で演奏してきたついこないだまでのスタイルではなく
森俊之さんピアノ、朝倉真司さんパーカッションとともにやったので
初日みたいなものですね。
でももう森さん朝倉さんとやるのはなーんの不安も
なーんの違和感もないのでただただ楽しかったです。
ミュージシャンでよかったなぁ得したなぁと思ったよ。
お二人とも「これ1本で終わるのがもったいない・・・」と
しきりに嘆いてくれたのがとても嬉し申し訳なしでした。
皆さんは楽しんでくれたかな?

さて
これにてSANTARA TOUR 2011 "愛しのTRICKSTER"は全公演終了しました。
秋に向けて少しずつ考えていくからまた会う日を楽しみに。
改めて全国の皆さんどうもありがとう!
TRICKSTERが皆さんの心に住みつきますように。
[PR]

by santarablog1 | 2011-07-04 20:33 | その他 | Comments(4)