サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 23日

ねたあとに&秋のおしらせ

秋花粉アタックだと思っていたらどうやら風邪だったみたいで
昨日は一日寝てました。
薬飲んでるからか、風邪の時はよくねむれるね。
うとうとが長く(もしかしたら短いかもしれないけど)続いたり
夢と現実を行ったり来たりする感覚がとても懐かしかった。
そういう時はいつも、かつて私が使っていた子供部屋の景色を
ぼんやり思い出す。
子供部屋の空気はなぜか蜂蜜の色をしている。

目が覚めるとベッドに寝転がったまま
長嶋有氏の「ねたあとに」という小説を読みました。
この小説はいい年した大人がぼろい山荘に集まって
ひたすらオリジナルなゲーム
(手作り、または麻雀牌などを使った独自ルールのゲーム)
をする様子をやたらと長くどうでもいいことを詳細に描いた
非常に挑戦的な作品で
最初のへんはなんだこりゃと思って読んでいたけど
途中くらいから映像が浮かんできてとてもよかった。
あぁもう少し読んでいたいのに・・・と思いながら
寝てしまうのだけど
そうすると私も登場人物にまじってゲームに参加している夢を見る。
熱でぼーっとしていることもあって
本の中の出来事だと思い込んでいるが、実は私が夢の中でこさえた部分、
が、ひとつふたつあるかもしれません。

さてー、お知らせです。
10月のサンタラは東京でふたつイベントに参加します。
ひとつは10/28下北沢ガーデン。
新しいライブハウスです。今ちょっと人気みたいね。
もうひとつは10/30代々木上原。
無料イベントGennai JAPANです。
砂田君のblogに詳しく書いてあるのでごらんになって。
今月上旬まではがっつりワンマンツアーだったので
人と一緒というだけでなんか新鮮。

11月は二度目のPot luck nite。
私にとって少し新しいことにチャレンジする予定で
もう準備し始めています。

出会いというのはありがたいもので
計画してそうなったこともあるけど
ほとんどが計画なしでそうなった。
たくさん刺激をください。
[PR]

by santarablog1 | 2010-10-23 18:18 | 読書 | Comments(2)
2010年 10月 18日

スープカレーはやはり偉大

スープカレーと言えばちょっと前に流行ったねー、なんて
皆さん言うかもしれないけれど、
札幌では、ブームは落ち着いたものの完全にジャンルとして定着してます。
あしからず。

スープカレー未体験の方にその魅力に関して説明する際、
他に何とも例えようがないので困る。
一回食って「おー!!これは衝撃のうまさ!!」という感じとは
また違うんだよねぇ。
何回か食べて自分にあう店&辛さと出会えば
完全にはまると思うんだけど。
私もそうだったし。
それにあの存在感も説明しがたい。
確かにカレーだしスープなんだけど
カレーもスープもスープカレーのかわりにはならない。
うーん・・・。
味も具材も国もまったく違うけど
私の中で
スンドゥブチゲの感覚に近いものはあるな。
ラーメンも近い。
どーしても食べたい時があるという意味で。
あぁそうだ、最近ではカレー鍋というのが全国的に馴染んできてるね。
あれの出汁が奥深くてスパイシーでもっと満足感が高い感じ。

札幌滞在中
前からよく行く店に行ってみたところ味が少し変わったような気がした。
美味しいんだけどなんか違う。
久しぶりに食べたからかなぁと思ってたんだけど
後から聞いた話では
オーナーが変わってスタッフも一部変わったらしい。
私のスープカレー舌もまんざらではないのだった。

東京で食べたくなった時どうするかというと
店の数自体が少ないこともあって好みの味に出会えていない。
ですからベル食品から出てる具なしレトルトに色んなものを加えて
自作していたのです。
(ポイントはレトルト臭さを軽減する為、納豆をいれること!)
でもレトルトというのは最初からカレーの状態でパッキングしてあるので
なんか加えて煮たらせっかくのスパイスの香りが飛んでしまうのよ。
そしたら札幌の方が「こういうのがありますよ。」と
プレゼントしてくれた。
ペースト状のルーです。
b0113844_16464269.jpg

早速作ってみたのだけどいける!!
アレンジしたらなかなかだよ。
私の場合は少し和風出汁(ほんの少し)を加えます。
具はにんじん、タマゴ以外を揚げ焼きにして入れるとよりホンモノっぽい。

特にスープカレー未体験の方にいいなと思ったのが
二種類あるルーのうち、
「芳醇辛口」っつー方でシーフードで作るという作戦。
一人前につき、ブラックタイガー2尾とホタテ一個くらいを入れると
南インドカレーと同じくらいうまいぜ。
野菜はキノコ類、蓮根が合うと思う。
ライスにレモンを絞ってね。
それで味に慣れた頃「濃厚辛口」というので
スタンダードなヤツを作ってみるといいよ。
それから、辛さはとても重要で
最初ひとくち食べた時辛すぎ!と思うくらいがちょうどいいよ☆

さて私は作業に戻る。座りっぱなしで腰が痛い。
じゃ、またな。
[PR]

by santarablog1 | 2010-10-18 16:50 | めし | Comments(2)
2010年 10月 14日

密会マニアツアーぜんぶ終了

北海道密会マニアツアー、無事終了しました!
たくさんのご来場ほんとにありがとう。
贈り物やお手紙やサインしながら交わした短い会話、ほんとにありがとう。
毎日深夜2時3時頃まで飲んでた。
飲んでベッドに倒れこむ時思うことは
サンタラが言葉とリズムとメロディで描くものを
この北のでっかい美しい大地で
要するに私とは全然違う景色を見て生活している人たちが
こんなにも待っててくれるということ。
私らはお祭りバンドじゃないからね、
どっかにぱっと出て行って「さぁみんなで踊ろうぜ!」みたいなのとは
いい意味でも悪い意味でも少し違う。
傾ける心と耳があればより楽しんでもらえるの。
そういう心と耳を持ってくれている北の大地のみんなが
そして全国の密会マニアツアーに来てくれたみんなが愛しいです。
来年は新譜持って行きます。よろしくだぜ。

さて10月後半は東京でイベントで歌います。
詳細はオフィシャルサイトでね。
レコーディングも着手。
そしてまたまた新しいことにもチャレンジする予定のPotluck Nite準備。
北海道で蓄えた栄養を使い切るまでがんばる!
[PR]

by santarablog1 | 2010-10-14 19:55 | その他 | Comments(1)
2010年 10月 04日

密会マニアツアー再開&近況

今週木曜から密会マニアツアー再開です。
北海道4ヶ所で密会してまいります。
札幌の会場ベガーズハーレムは初めての会場。
名前からしてだいぶストーンズ。
こじんまりながら素敵な場所っぽいので楽しみです。
お馴染み旭川はアーリータイムズ、芦別ディラン。
この旭川芦別コースは車で走ってるだけで気持ちいい。
そして銭函ZENNY BARⅡも初めての会場。
マスターがぜひにと呼んでくれて実現します。
銭函ってすごい景気のいい名前だね。
本州の皆さんには旅の様子をtwitterで随時報告するよ。
あぁぁ楽しみ!

さて近況ですが
最近のマイブームは生牡蠣です。
自分の中で大流行。
例えて言うと
世の中の地デジキャンペーンよりも熱いキャンペーンだよ!
ちなみに地デジに完全移行する7/24は私の誕生日だ。
どーでもいいけど。
牡蠣は栄養豊富な上にカロリーが低いんだって。
100グラムあたり60kcal。
えらいよね。
早く冬にならないかな。
今年は海水の温度が高くて
業者の皆さんはとても苦労されているみたい。
がんばってくれ牡蠣業界の皆さん!

私にとって北海道は今最も熱い場所。
生で食べられる牡蠣の産地です。
調べましたところの、
今厚岸で牡蠣祭やってるらしいじゃないか!
あぁ厚岸は遠い。
連夜ステージをやってる私が遊びに行ける距離ではない・・・。
というわけで
いつかプライベートで行かなければ。牡蠣仲間とともに。
[PR]

by santarablog1 | 2010-10-04 12:49 | | Comments(3)