サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 28日

熱く語る

ものもらい少し落ち着きました・・・。
あのねー、思わずTwitterでもボヤいちゃったけども
ナメてたらとんでもないことになるんですよ!

昔webコラムを連載していた時にも
書いたことがありますが
学生時代にものすごいものもらいを経験してるんです。

当時、はたちくらいでブイブイだった私は
ものもらいを完全にナメていて、
それを発見してもすぐに病院に行きませんでした。
1週間経過しても腫れが引かなくてようやく病院へ行き
その場で切開され
さらにその晩飲酒。
ずいぶんなブイブイぶりでしょう。相当なワルでしょう。
でもこの時点ではまだ思ってたね。
ものもらいくらいで飲めないなんておかしいと。

で、翌朝のこと。
なんと目覚めたら左目が開かないわけ。
眼鏡のレンズにまぶたがひっついちゃうくらい腫れてるの。
こりゃびっくりしましたよ。
それがそうだね、11月の半ばくらいのことかな。
すぐにおおきな病院へ行って診察。
数個の麦粒腫が群発していてまわりの組織も炎症を起こしている状態だったそうです。
それから地獄の病院通いが始まった。
腫れが少し引いたら切開だーと言われ続けて
実際切開したのは数ヵ月後。
その間ずっと眼帯。
これは眼を守るというよりまわりに対するエチケットです。
ものすごいビジュアルだったもの。完璧に試合直後のボクサー。

さらに驚いたことには
切開予定日の朝、
目覚めたら枕にひいていたタオルが血膿で染まってるのですよ!
不思議に思って鏡を見たら
あまりの腫れに耐え切れなくなったまぶたの皮膚が
破裂してたの。表側に。顔の表面側に。
しかし群発していたわけだから。
破裂した麦粒腫以外のヤツらの切開は粛々とおこなわれました。
麻酔するのはまぶただけです。
煌々と照らされたライトのせいで
どんな器具で私のまぶたがえぐられるのか
もちろん見える。
メスも見えるしフック船長の手みたいのも見える。
ぶちんぶちんという音も聞こえる。
怖いったらないよ!
完治したのは半年後でした。
貴重な青春の半年をボクサー顔で費やしたことになる。

といったわけで
ものもらいに関してはわたくし非常に熱くなっちゃうの。
ものもらい撲滅キャンペーンイベントがあったら
パネラーとして呼びなさい。

さて、今回のはあれほどに酷くはならなさそうでほっとしてますが
病院ではお医者さんにさんざん脅された。
知ってます。経験済みです。
初期治療がんばります。
まだ飲んでない。
いつからビール飲んでいいですかってきけなかった。
怒られそうで。てへ。
[PR]

by santarablog1 | 2010-08-28 21:20 | その他 | Comments(6)
2010年 08月 25日

気まずい二人

残暑厳しいねぇ・・・。
こりゃいったいいつまで続くんでしょうか。
そして私の左目にはものもらい。この暑いのに。
久々出たね。見た目はあんまり派手ではないんですが
ちゃんと重いし熱いし痛い。
憂鬱だよ。酒飲めないよ。飲むけど。
ライブとかなんとかなくてよかったよ。

さて
街で自分と同じ服を着た人とすれ違ったことはありますか?
私はない。
でもニアミス経験はあります。
その時たまたま着てなかっただけで
うちに帰れば
さっきすぐ側を通り過ぎた人と同じ服がある。
これはなんでかわかんないけど結構切ないですね。
「あぶねー」と思いますね。「着なくてよかった」と。
もし着てたらと想像するだけで気まずい。

とある日の車窓から目撃した景色。
タイトルをつけるならやはり
「気まずい二人」でしょうか。
b0113844_2241465.jpg

服がおそろい、いや、あり得ないほどそっくりなデザイン。
縦と横。襟ぐりのパイピングも見事にそっくり。
信号待ちだったので
長々と観察させていただいたのですが
縦じまの方の横にバス停の目印の看板が立ててあり
おそらくバスを待っていらっしゃるお二人。
そして微妙な距離感を持って立たれている感じから
カップルというより他人。
心中お察し申し上げます。
残暑お見舞い申し上げます。
[PR]

by santarablog1 | 2010-08-25 22:04 | その他 | Comments(1)
2010年 08月 22日

犬と暮らすこと

昨日、実家が犬を一頭迎えた。
知り合いの知り合いが都合により手放さなきゃならなくなって
新しい飼い主を探していたのだ。
この9月で1歳になる。もう子犬とは呼べない子。
それもあってなかなか飼い手が見つからず
施設に収監されるほんの手前でうちに来ることになった。

うちの家族は動物好きだけど
犬を迎えることがどんなに責任重大なことか
よーくわかっているので
なかなか全員の意見がまとまらず(うちは大家族なのです)
最後まで賛成派と慎重派がバトルしていたらしい。
賛成派も慎重派も
一緒に暮らしていない私に訴えてくるので
最近、私の電話が忙しかった。

以前うちには二頭の犬がいた。
一頭は私が小学一年の時、そしてもう一頭は中学三年の時に来た。
どちらも思春期だった私の大事な大事な友達だった。
家族に言えない気持ち、友達に言えない気持ち
行き場のない気持ちを受けとめてくれたのは
彼らだったと思う。
思春期はなにもかもが大げさで
愛のかたまりみたいな彼らを抱きしめるだけで
私は愛されているし、許されていると感じた。

私はそのうち地元を離れて進学した。
あんなに大事な友達だったのに
新しい生活に夢中になって、彼らのことを忘れがちになる。
そしていつの間にか彼らはPPMの歌のパフみたいになった。
彼らの壮絶な老いに向き合うことなく
地元の家族がそれに付き合うことになる。
だから私は「犬と暮らしたことがある」って胸を張って言える気がしない。

新しくうちに来た子が
どうか早く家族と仲良くなって
楽しい一生を過ごせるようにと願ってる。
[PR]

by santarablog1 | 2010-08-22 21:36 | その他 | Comments(2)
2010年 08月 15日

盆の風景

お盆休みもそろそろ終わりかな。
皆さん通常の業務に戻られるわけですね。
私はずっと通常でした。お帰りなさい。待ってたよ。

お盆休みに帰省するとたいがいお墓参りに行くね。
行かないの?行きなさいよ。なかなかいいもんだよ。
私はなんとなく好きですね、墓参り。
うちの母方の墓は広島にあって
twitterでもつぶやきましたが
これ懐かしい風景。
盆灯篭という名前なのか。
うちは宗派が違うらしく立てないんだけど。
立てたいなー。なんか楽しくていいじゃない。
祭りって感じで。

さぁ残暑が続きますが
みなさんお身体に気をつけて。
今週はいっちょ精のつくものでも食べに行こう。ひひ。
[PR]

by santarablog1 | 2010-08-15 23:54 | その他 | Comments(1)
2010年 08月 12日

あまりに観すぎて次々忘れていく

いやいや毎日暑い日が続いてぐったり。
皆さんお盆休みを楽しんでいるころでしょうか。
私は先月たっぷり遊んだので
8月は都内で地味に過ごします。
ではそういう間時、作業の合間に、
くつろぎの間何をするかと言うと
最近はTV番組を観ないでしょ。
ごく限られた番組以外。スポーツとかニュースとか。
理由はなんだろう。
民放は特に観ない。
音も絵もうるさいというのが一番の理由かもしれません。
でもってDVDレンタルが異常に安い。
旧作100円だったりするでしょ?
旧作と言ったって自分が見逃しているだけで
素晴らしい作品がまぁまぁTV画面サイズとは言え
100円で観れてしまっては
嬉しい反面ヤバイだろうと思う。
ヤバイと思いながらも相当数の映画を観ています。

最近観た中で数作品、(DVDで観たものなので古いよ)
印象に残ったものを記録しておきます。
「アンナと過ごした4日間」
緊張し過ぎて吐きそうになった。
主人公の不甲斐なさにイライラ。
嫌すぎていいみたいな感じ。
「つぐない」
これは切なかった。
主人公の少女の少女らしさ、子供らしさが痛いほど
シンパシーを感じさせる。
ジェームス・マカヴォイもすごい。
フェロモンむんむんで逆に怖い。
「イングロリアス・バスターズ」
久々のタランティーノ。
ブラピのこういう馬鹿げた役は本当にすごみがある。
眉を8時20分の感じに下げる(わかる?時計を見て。)感じが
最高に笑える。
邦画もいくつか観たよ。
溝口の「雨月物語」
京マチ子の美しさにうっとり。
黒澤の「まあだだよ」にがっかり。
(これは百間フリークとして当たり前)
てなところでしょう。
[PR]

by santarablog1 | 2010-08-12 22:28 | 映画 | Comments(1)
2010年 08月 05日

わたしたちができること

my spaceで先日のCLUB BASEMENTの音源一部公開してます!
初公開の新曲含む。

8/6は広島を思う日。8/9は長崎を思う日。
もちろん原爆だけが戦争じゃない。
戦争だけが暴力じゃない。
でも少なくとも
戦争や平和のことを語るきっかけの日があってよかったと思う。
私達はできることを考えたほうがいい。
戦争を直接経験していない私達にできることはなんなのか
考えた方がいい。

去年もきっとおんなじこと書いたけど
人間らしい生き方死に方を
奪ったり奪われたりしたくない。
[PR]

by santarablog1 | 2010-08-05 20:57 | その他 | Comments(1)
2010年 08月 02日

私の幸せを噛みしめる

9、10月と密会マニアツアーに出ることになりました!
1年ぶりに行く街ばかりなので
東名阪とは一味違う、
新曲はもちろん今までの曲も色々聴いてもらえるツアーに
したいなと思っています。
お近くに行く際はぜひ遊びに来てほしいよ。待ってます!
それぞれの街で楽しみにしていることがたくさんあるし
やっぱり一年に一度は皆さんに会いたいのよね。

さて、
昨日は私が、そしてサンタラとしても初楽曲提供となりました
石野真子さんのツアーファイナルに行ってきました。
SINGACTという形態(歌とお芝居が同居する、でもミュージカルではない)で
思いがけないことに
脚本チームにも加えていただいて
私にとってはここ1年くらいがんばった結果を見ることができるライブでした。
さすが真子さん素晴らしい歌とお芝居。
尊敬するパフォーマーであり
尊敬する女性であり友人です。
仲間に引きずり込んでくれた御供くんと高野さんにも
今まで以上に絆を感じています。
誰もが今以上に成長できるきっかけになったと思います。
あぁよかったなぁ。
真子さんにはほんと感謝の気持ちでいっぱい!

ずいぶん前からファンであり、大学の先輩である翻訳家村井理子さんのblog
最近の児童虐待ニュースについて書いてある記事。
(もうこの一言で片付けるのも嫌だね。)
すごく同感しながら読んだ。
23歳の時、自分が何してた?どんなことを考えてた?と言われたら
まったく何も考えてなかったんだ。
日々生きて楽しむことしにか興味なかった。

私にはその頃から今まで変わらずに、
期待してくれる人や気にかけてくれる人がたくさんいて
それが当たり前になっちゃってるけど
全然当たり前なことじゃない。
私なんか子供を持とうと想像したこともないんだけど
そんな私でも強い気持ちがうずまく記事でした。
だからね、昨日みたいな夜や、
そしてサンタラのライブでみんながくれる愛や達成感を思うと
お互いがお互いを素直に認め合える場所があることが
どんなに幸せなことかって改めて思うんだよ。
そして新米ママが多い私の世代で
最近どうしてるかなぁって思い当たる人がいたら
どんどんメールしてみようって思うよ。
[PR]

by santarablog1 | 2010-08-02 20:35 | その他 | Comments(1)