<   2009年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 30日

大丈夫だろうか・・・

選挙、予想していたのよりずっとすごいことになっていますね。
大丈夫だろうか・・・。
それに明日横浜へ移動する頃、ちょうど関東地方に台風が接近しそう。
大丈夫だろうか・・・。

オフィシャルサイトのTOPページも更新されて
いよいよ来週からにせまったバンドバージョンに向けて
準備着々と。
スタイリストでもあり仲良しでもあり
デビュー時からずっとお世話になってる井口さおりさんとともに打ち合わせ。
二人で会う時よく行くお店がちょうど10周年で
なんと生ビールが飲み放題で800円という鬼のような企画で
うれし泣きだ。
[PR]

by santarablog1 | 2009-08-30 23:59 | その他 | Comments(2)
2009年 08月 27日

DVDのよさについて

うちに届くDVDレンタルすごく便利。
空いた時間にいっぱい映画観てる。
寝る時間削ってと言う方が正しいかな。
以前からコーエン監督ファンだと公言しておりますが
コーエン作品(復習)中心に観まくり。
いやぁ劇場で観た「オーブラザー!」「ノーカントリー」もう一回観ちゃった。
「ノーカントリー」は特にすごく好き。
もう人なんかばんばん死んで血みどろなんだけど
どうしてこんなにひきつけられるんだろうか。
景色がドライなのと、独特のテンポと、役者の方々の技と、
(本当の役者さんはあれだね、顔の筋肉の使い方で本人とは違う顔に見せるね。)
色んなものが混じりあって上等。
DVD買いそう。
劇場で観たインパクトとしては「バーンアフターリーディング」もすごいよかったので
これもいつか借りて観る。

劇場で観るのはとてもいい。
やっぱりうちで観るのとは全然違うんだけど
復習としてDVDでもう一度ゆっくり観ると
より理解が深まってよい。
いい音楽を聴くようにいいシーンをじっくり観なおす。繰り返して。
映画にとっての劇場は多分ライブで、DVDはCDなんだなぁ。
だから、あぁ記録物の良さは確かにあるんだよ。
b0113844_1849368.jpg

東京は朝晩と涼しくなってきた。秋の気配がする。
[PR]

by santarablog1 | 2009-08-27 18:49 | 映画 | Comments(2)
2009年 08月 24日

諸々

甲府KING RATにお越しの皆さんどうもありがとう!
このツアー、サンタラふたりでのステージは全行程無事終了。
初日6月半ばの渋谷から昨日まで
色んな街で会った人々、改めてどうもありがとう。
どんなに長くとも終わらない旅はないのね。
また行くとは思うけど
とりあえずバンドバージョンで再会しましょう!
お、そうだ。
8/31、TVKの音楽番組「オンガクのDNA」に出演するのですが
これまたこの日だけのスペシャルアコースティック編成で生演奏する予定。
お楽しみにー。
甲子園球児達の夏は終われど
私の夏はまだ終わらずだぜべいべー。
[PR]

by santarablog1 | 2009-08-24 20:22 | その他 | Comments(4)
2009年 08月 22日

財布のはなし

私の財布は破れている。

財布が破れているって何故こんなにも哀しい感じなのかしら・・・。
現金があんまり入っていない時なんか
もうなんともいえない悲惨なムードを醸し出していて
我が財布ながら悪魔の棲家じゃないかと思う。
現金が入っている時はいる時で
「金は天下のまわりもの、悪いことして作ったあぶく銭、宵越しの金はもたねぇ」的な
太宰並みの退廃ムードを醸し出すので困る。
絶対的に買い換えたい。買い換えねば破滅する。

というわけで
街に出るたびに財布売り場をのぞいてみるのだが
気に入ったものに出会えない。
なにしろ破れているということを除けば、この財布、
機能的にもデザイン的にもとても気に入っているのだ。
ですからまったく同じブランドの同じ型をリピートするか
修理するか、目下思案中。

明日は甲府です!
サンタラ二人ステージ最終日。
[PR]

by santarablog1 | 2009-08-22 16:58 | その他 | Comments(2)
2009年 08月 20日

がま君とかえる君の友情に涙

前回の鳥はかもめです!

本日は川平慈英さん主演のミュージカル
「フロッグとトード」観に行ってきました。
原作は幼い頃夢中で読んだ
あのがま君とかえる君の物語だよ。
最近不思議と舞台の方々と縁があるのだけど
私とは違った歌、音楽の意味。そして何よりダンス!
とても刺激的で面白かった。
会場にはたくさんの子供達が来ていた。
大人と子供が違和感なく楽しめるってすごく素敵。
同じ台詞で笑ったり悲しくなったり
考えてみればそれはすごいことだ。
[PR]

by santarablog1 | 2009-08-20 23:39 | その他 | Comments(1)
2009年 08月 18日

残暑お見舞い申し上げます

b0113844_14564659.jpg

久しぶりに友達と会って近況報告。
最初は普通に小料理屋で飲んでいたのだけど
屋外で飲みたくなってテラスのあるバーへ移動。
モヒートを一杯。
[PR]

by santarablog1 | 2009-08-18 14:57 | その他 | Comments(3)
2009年 08月 16日

女の悩み

お盆休暇真っ最中。
いかがおすごしですか?
今日は終戦記念日。
暑い暑いと言いながら本を読んだり思いつく言葉を書き留めたり。
平和とは奇跡でしょうか?

旅の影響で肌が小麦色。
ここ数年で一番焼けた。
やはり肌に直接塗る薬では防ぎきれない。
傘をさしたり長袖を着たりしなくてはならない。
長い手袋するべきなのかもしれない。
でも夏の間、人の一生における夏のすべてにおいて
ノースリーブの身軽さを我慢して
傘、長袖、長手袋を身につける苦労と、
夏の身軽さを毎年楽しみながら
しみそばかすを増やしていくのと
どっちがマシなのか、天秤にかけるならば
もうどっちもどっちというレベルじゃない?
私は今のとこ後者を選んでいる。
いやいや腕や顔はまだ気にしているぶんマシなのだ。
深刻なのは足の甲・・・。
旅の間ずっとサンダルを履いていて、日焼け止めを塗るのも忘れがちだし。
[PR]

by santarablog1 | 2009-08-16 00:07 | その他 | Comments(1)
2009年 08月 12日

旅で得たもの

暑い東京。
旅の荷物の整理に追われる私。
山のような洗濯物が乾かないと困っちゃうのでありがたい。
長期間留守にしていた私のうちは
信じられないほどに出かけた時のまんまだった。
まぁおよそひと月ほど留守で
帰ってきて二日いて、また十日ほど留守だったのだが
家具生活用品が揃っている部屋の長期間に渡る無人という状態は
なんとなく腑に落ちない。
その間誰か入ったらそれは紛れもなく犯罪で
絶対許さないけど、あったものが間違いなくそこにあるのは
奇跡のような気がする。

旅で出会った人たちが私にふるまってくれたうまい料理。
うまいという事実もさることながら
「おお。これは真似できるかもしれない!」と思うものがいくつかあった。
なかには作り方を教わったものもある。
どんなに飲んでもしっかりインプットしているので
これから作ってみるんだ。

真似するリスト

近江八幡酒遊館で食べた茄子の揚げびたし。
青梅をつけた醤油も絶品。豆腐にあう。来年梅の季節にやってみる。
金沢もっきりやの夏野菜のグリルにバルサミコがかかったもの。
高松黒船屋のタコライスはチリコンカンみたいなのがかかったオリジナルなもの。
ナイスアイディア。
小樽のマブダチ宅で作ってもらった石狩鍋!時鮭でうまかった!
芦別のディランではマスターが遠藤ミチロウさんから教わったという遠藤ミチロウ鍋。
どうだ、怖いだろう。臓物入ってそうだろう。
どんなだっかたは内緒だ。ふふふ。
札幌のくぅ特製もやしとたまねぎとラムを蒸した物。
北海道全般でノーマルらしいラーメンサラダ。冷し中華とも違う。
[PR]

by santarablog1 | 2009-08-12 20:31 | | Comments(1)
2009年 08月 10日

理屈っぽい私と北の大地

帯広には初めて行った。
日勝峠を越えて帯広の街に着くまで
牧草地やじゃがいもの畑が広がる。
これが美しいんだなぁ。
観賞用ではないのにどうしてあんなに美しいんだろうか。
終演後、CDにサインをしながらひとことふたことお客さんとお話。
たくさんの方々が「ずっと待ってました!帯広に来てくれるなんてーーー!」
と言ってくれてすごく嬉しかった。
そしておなじみ札幌。
ほんとにじわじわと客席から愛が伝わってくるんです。
たくさんのお手紙、贈り物どうもありがとう!
長かった北海道ツアー、5つの街で出会った皆さん
どうもありがとう!また行くよ!


昨年秋からしみじみと考えていたことなんだけど
私が人間と人間の関係ばかり歌っているのは
(自分と自分の関係も含め)
それが私の生活であるからなんだ。よくもわるくも。
もし私が北海道のあの美しい広々とした景色の中で生まれ育っていたら
全然違う歌を作っただろうと思う。
それまで自分の作ってきているものが
自分にとって当たり前過ぎて疑いもしなかったけど
「全然違う私」は確かに存在するんだなぁとね。
※外国へ行った時にそんなことを考えるかというと
あまりに違い過ぎてうまく想像できない。

でも「リアル私」が書いたものを
あの美しい広々とした北海道で生活している方々が
「待ってたよー!」と言って喜んでくれると
あぁきっと「リアル私」と「全然違う私」には確かに共通している何かがあるんだ。
だから彼らはちゃんと共感してくれるのだ、よかった。
と安心するのです。
そんなマジかっこいいこと考えながら
サッポロクラシックを飲む私であった。
そうそう、全国的に雨が心配。皆さんお気をつけて!
[PR]

by santarablog1 | 2009-08-10 23:03 | | Comments(1)
2009年 08月 09日

帯広

ご来場の皆さんありがとう!初めての帯広、皆さんが待っててくれて嬉しかった!詳しい報告はまた後ほど。次回は移動日を作ってモール温泉だ。本日札幌くぅ。よろしく!
[PR]

by santarablog1 | 2009-08-09 11:37 | | Comments(3)