<   2009年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 29日

シュールな水戸&赤ジョニー入院

水戸のステージ終了!
予期せぬことが色々あって多少慌てたのですが、水戸っ子のおかげで楽しい夜となりました。
日曜日ということもあり
東京から何組かの仲間達もかけつけてくれて
うれしいサプライズでしたよ。
会場だった90EASTというお店はどこかねじれたようなシュールさのあるお店だった。
例えば控え室に、パーティーをそのままほったらかした痕跡がある。
天井からくす球がぶらさがっていて「祝・おめでとう」と書いてあり
ぶらさがった物越しに不気味な人形と鉄格子。怖い。
b0113844_21313067.jpg

一般的なライブハウスの控え室の壁にあるものといえば
出演者のサインや落書、貼り付けられたバックステージパスなどですが、
ここの壁にはライブのセットリストを貼るしきたりになっているらしい。
魔よけのお札のようにたくさん貼ってある。
なんかこう、異国の宗教の祭壇っぽくなってていくら見ても見飽きなかった。
侮れないぜ、水戸。
It's So Easyのジャケ写を撮ってくれたOkamuraさんによる
フォトレポートも後日届く予定だYO!

ところで旅の合間に片付ける東京での雑事諸々。
赤ジョニーを病院へ連れて行く。
国民健康保険に加入していないことが判明した赤ジョニー
近所の修理専門店では4万2千円とのお見積もりをいただいた。
ショックすぎて別の修理屋さんを探す。
それで出会ったのがヤマダさん。
b0113844_21352927.jpg

ヤマダさんはいろんな靴の修理をする職人さんです。
ウェスタンブーツも治せてしかも良心的価格。
Tony Lama専用の革ソールの取り寄せ、順番待ち含め
約3ヶ月のお別れだ。
赤ジョニー、ゆっくり養生してくれ。秋に会おうな。
[PR]

by santarablog1 | 2009-06-29 20:53 | | Comments(2)
2009年 06月 27日

goroukou!

東京駅、Break!での公開収録終了。
来てくれた皆さん、どうもありがとね。
It's So Easyティーシャーツを着てくれてた女性、いいね!かわいいね!
シャとツの間を伸ばしてるの意図的だから。
るいちゃんがおれのジョニー達をデザインしてくれたのですよ。
思い入れたっぷり。

オープンスペースで歌うのは久しぶりでした。
新宿HMVでのインストアライブもあるからね、ぜひ来てください。

明日は水戸だ。
水戸へは生まれて初めて行くのです。
水戸出身のお友達がいるのですが、肌がめちゃきれい。白くてきめ細かくて。
やっぱナットウキナーゼの効果でしょうか。
[PR]

by santarablog1 | 2009-06-27 23:20 | その他 | Comments(0)
2009年 06月 25日

無料に関して

さきほど東京に帰ってきました!
たった一週間だったけど
一週間前がうそのように昔に感じる。
アルバムダイジェストサンプル、限定無料配信が
なんと一日にして予定限定数終了!
あっちゅー間だったな。
間に合わなかった方ごめん。

明日は東京駅にてMUSIC ON! TVの公開録画フリーライブです。
タダなんでぜひ来てくださいぬ。
詳しくはオフィシャルサイトをごらんくださいぬ。
[PR]

by santarablog1 | 2009-06-25 23:19 | お知らせ | Comments(4)
2009年 06月 25日

愛について

まずは島田ビッグムーンカフェにお越しのみなさんありがとう!
不思議な引力のあるいいお店でした。
そしてNEWアルバムIt's So Easyとうとう発売になりましたよ!
いち早く手にしてくれた皆さん、感想など聴かせてねー。
そして、ただいまアルバムダイジェストサンプル、無料配信中!
あなたのモバイルに、そしてまだサンタラを知らないお友達のモバイルに。
ダウンロード数限定なのでいそいでくれ。
くわしくはオフィシャルサイトにて。

今回It's So Easyを発売するにあたって
「愛されることなんて簡単だ」というコピーをつけた。
これは心からのメッセージだよ。
このプロジェクトを通して
サンタラを愛してくれる人々がこんなにも熱く、
こんなにたくさんいるってことが判明して
正直、自分自身が驚いたんです。
ビジネスか愛かと言われたら、それは大部分が愛だった。
でも私、愛されようと思って音楽やってないしね。
結局、好きなことを好きなようにやってる姿はおのずと愛されるのだね。
愛される努力なんかしなくていい。出会うべき人に出会える。
It's So Easyはそんな作品です。
自信を持ってお届けします!
[PR]

by santarablog1 | 2009-06-25 07:42 | お知らせ | Comments(2)
2009年 06月 23日

明日発売!!

明日いよいよNEWアルバムが店頭に並びます!
いやいや、頑張った。砂田くんが。
ぜひ聴いてねー。

そして昨日は名古屋TOKUZOに来てくれた皆さん、どうもありがとう!
通い慣れたTOKUZO、でもやはりあれだな、
新曲をいっぱい披露するのは緊張するものですな!
たくさんの方々がNEWアルバムを手にして帰ってくれて
ほんと心から嬉しいよ。
9月にはバンドで行くから、また楽しみましょう!
実はね、名古屋にてデビュー以来とても応援してくれていた
ラジオ番組制作のお仕事をしていらっしゃった方が
今春亡くなられて、
その方がきっとこの会場の片隅で観てくれているかなぁと
思いながらのライブでした。
そういう意味で名古屋のライブは特別でした。
仕事を超越して、古いロックのことを語り合ったり
野球の話したり、少年の心を持った素敵な方でした。

さて、この何年か、名古屋にはちょくちょく通っているのだが
この度初めて「名古屋名物、喫茶店のモーニング」を
体験しましたよ!
トースト(苺ジャム付)、ゆで玉子、サラダ(小さいフルーツ付)、
コーヒーで400円。
全国的にはありえない!価格破壊な値段ですが、
名古屋的にはどうでしょう?高い?

本日は静岡県は島田市に来ています。
明日の会場であるビッグムーンカフェに
下見に寄らせていただいて一杯。
こじんまりしていて洒落てていいお店なのよー。
マジ、全国のみんなに紹介したいわー。
今までこういうムードの場所でやることがなかったので
すごく楽しみです。
お店見て、明日は全編アコースティック、ギター一本で
やろうと決めました。
マスターが素敵な方なんです。UFO好きなんですって。
自慢じゃないけど私、UFO見たことあるのよ。
あれは小学6年生の時の出来事です・・・
って語ると長くなるので
詳しくは明日のライブでお話しようと思いますよー。
[PR]

by santarablog1 | 2009-06-23 23:05 | その他 | Comments(4)
2009年 06月 22日

三重はかわいいものがいっぱい

空き時間に久居と松阪の路地を散歩。
かわいいキャラがいっぱいだ。
b0113844_1222290.jpg

犬、困り果てている。
b0113844_12222792.jpg

牛、海外のデザインみたい。
b0113844_12232280.jpg

蜜蜂、体の形がいいね!目赤いね!
b0113844_12261881.jpg

そしてライブ会場MAXAの皆さんが作ってくれた看板。
b0113844_12273880.jpg

初三重県でのライブ、たくさんのご来場ありがとう!!
東京、大阪とはまた違った面白さでした。
サンタラを気に入ってもらえたようでよかったよ。
また来れる予感がしてます!

今日はこれから名古屋TOKUZO。
お待ちしてますよ!
[PR]

by santarablog1 | 2009-06-22 12:35 | | Comments(2)
2009年 06月 20日

牛はやっぱり食べておきたい

おぉ!大阪のみんなどうもありがとね!
ライブ撤収して外へ出ると
街は金曜でとても賑わっていた。
それで適当なとこみつけて一杯やりました。
当日は朝も通勤する人々にまじって地下鉄でラジオ局へ行ったでしょ。
だから大阪の街や人々とともに
いやぁ今日一日頑張りましたねぇ、あんたもあたしも。
みたいな感じで、
その一杯が最高にうまかったです!一体感ありました。

アメ村のあたりに一泊。
朝は早めに起きて、とある友達にお祝いにお花を送りたくて
心斎橋をさまよった。
そごうが閉店だそうでなんだか寂しいね。

今日は三重県にいます。
三重県に来るのはなんと初めてだ!
さっきご飯食べた定食屋さんが安くて旨くて
かなり三重県、いいとこだっていう予感がしてる。
明日は松阪でツアー3ステージ目。
おそらく初めて会うであろう皆さん、楽しみにしてます!
[PR]

by santarablog1 | 2009-06-20 21:37 | | Comments(3)
2009年 06月 20日

愛されることなんて簡単です

大阪。
朝、802に行って恒例、大阪のアニキ、ヒロさんの番組出演。
愛は変わらずそこにあった。
ヒロさんはもちろん、リスナーのみんなからも愛をもらった。
そして
KNAVEに集まってくれたみんな、本当にどうもありがとう!
内緒の話もいっぱいしたね。くひひ。
楽しかったー。
ずっとみんなに面白がってもらえる私でいたい。
ありがとう!!
[PR]

by santarablog1 | 2009-06-20 00:34 | | Comments(22)
2009年 06月 17日

旅立ち前日にして赤ジョニーお見積り

君と出会ったのは、もう8年前の春だ赤ジョニー。
長髪のカウボーイ風店員がいる専門店、
メンズ用ブーツが売り場のほとんどを占めている
その一番奥の棚。
真っ赤な薔薇やイーグル、星条旗、バッファローといった飾りのある
冗談みたいに派手なブーツにまじって
君は静かにおれを待っていたのだった。

最初の数ヶ月、君はなかなかに手強かったね。
足首の曲がりにくさには辟易したものだったよ。
「アトムの履いてるブーツってこんなのかしら?
素材は多分メタルよね、固そうだものね、あ、アトム自身も素材はメタル。
履いてるっていうよりあれも含め足なのかしら?
だから脱げないんじゃない?それはつらいなぁ。パンツも多分メタル。」
とアトムに対してあらぬシンパシーを抱いたこともあった。

わかり合いたい。
その一心で履き続けて数ヶ月、
気づけば君はスニーカーより頼りになる相棒となっていた。
私はすっかり君たち西部の荒くれ者ファンとなり
初代黒ジョニーをも仲間に迎え、おれは思った。
もう他の靴はいらない。

それから8年経た赤ジョニー。
経年、過酷な旅、ステージ、千鳥足、盛り場での喧嘩、などなど
彼が傷むのも無理はない。
当初彼は入院を拒んだね。
「おれは本望だ、最後にせめて夏のツアーへ行きたい。路上で死なせてくれ。」
「何を言うんだ、赤ジョニー。頼む。医者へ行ってほしいんだ。
おれをひとりにしないでくれ!」
「おれは西部いちの荒くれものよ。よって国民健康保険に加入していないんだ。
ソール全取替えにかかる費用ははんぱじゃねぇ。この老いぼれに金を使うのはよすんだ。」
「赤ジョニー、見てくれ。この度のツアーグッズ、
るいちゃんデザインのティーシャーツだ。このモデルとなったのは
誰あろう・・・お前さんなんだぜ。」
拒む赤ジョニーと一晩やりあった。
b0113844_1648190.jpg

そして彼は今日修理お見積もりに出され
「4万2千円です。」という靴屋の笑顔に
あぜんとしたおれであった。
赤ジョニー、君本体より若干高いぜ。
なぜ国民健康保険に加入してなかったのだ?
一週間後、東京へいったん帰ってきたら
入院だからな!

金曜朝はアニキとランデブー。大阪の皆さん聴いてね。
メッセージも待ってます。
[PR]

by santarablog1 | 2009-06-17 16:45 | その他 | Comments(6)
2009年 06月 16日

アニキのおかげ

どしゃ降り、雷ごろごろの東京です。

週末は大阪に行く。
正確に言うと前のりするので木曜夜には着いてる予定。
何で木曜夜に着いてるかというと
金曜の朝、アニキに会うからである。
大阪のアニキと言えば阪神金本選手だが、
金本選手のことは私密かに「もと広島のアニキ」と呼んでいるんで、
ちゃいますよ。
私が「大阪のアニキ」と呼ぶのはひとりだけ。

私には男兄弟がいない。
だからなのか、どうなのか。
ずいぶん長いこと
クラスメイトや先輩達とか男子一般を
リアルな人間として認識できてなかったような気がする。
別の星から来た人みたいで
彼らとは話の通じ方が浅いと思い込んでいた。
(身近な男性、父や叔父などは「おっちゃん」であって男の子とはまた別の分類だった。)
でも音楽に関わってからこっち、
女性人口が少ないがために、気づくと男性ばかりに囲まれていて
だんだん違和感が払拭されていったのよ。
男性を人として愛せるようになった。そう、これ音楽のおかげやね。
自分が女だってこともこれ、忘れがちやけどね。
最近では全国各地に頼れるアニキができてうれしい。
よろしくたのむぜ、アニキ達!
そしてアネキ達も絶賛募集中だ!
[PR]

by santarablog1 | 2009-06-16 23:41 | その他 | Comments(1)