サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 31日

店員ブルース

近所の桜並木はとうぶん前に開花したのに
未だ5分咲きとも呼べない感じでなんかむずむずする。
春になると毎年テンションがあがりまくって
このままあっちの世界から
帰って来れないかもしれないと
時々心配になるほどですけど、桜も縮こまる寒さなので
まだそこまで盛り上がれません。

ところで
桜はイマイチでも季節の変わり目。
女子の皆さん、財布の紐はゆるみますね!
私の財布の紐なんて最初からなかったと思う。

古着屋さんが好きなんです。
古着を買うにはタイミングが大事。
いいと思ったらすぐに買わないと
当たり前だが同じものの在庫もないし、
海外の物が多いからサイズだって合わないことも多い。
大げさに言えば物と私の運命の出会いみたいな。
だから古着屋さんは服に対して異常に愛着を持っている。
よく行くお店の店員さんは、服のことを「この子」「あの子」と呼ぶ。
私も「じゃぁこの子ください」とか言ってあげるべきか迷うが
どうにも恥ずかしいのでやめる。
数着買った。財布の紐はやっぱりなかった!

古着じゃない場合はシンプルなものを扱っている店に行くことが多い。
アメリカ人の凄腕ミュージシャンが
超適当なTシャツとジーンズかスラックスみたいので
ステージに出てくる感じとか結構好きだ。
どう考えたらそこまで部屋着ライクな服で人前に出れるのかと
不思議に思う。
でもそのノンポリ具合にわりと憧れる。
なので私もなんの愛想もない、超定番、どうでもいい服を売ってる店に行く。
(ただし生地とシルエットがよくないとダメだ。)
そこの店員さんはいつもお客に寄り添って友達みたいにアドバイス。
つまりウザい。
今まで何度か彼女にマンツーマン接客された。
彼女は彼女の体格と私の体格を同じくらいととらえているようだが
どー考えても私の方が小さい。
そして必ず私にはでかいサイズをすすめる。
その際に彼女は彼女自身のことを「自分はぁ」と呼ぶ。
「自分でぇサイズがSなんでぇお客様の場合もSでいいかと思うんですけどぉ」
「自分はぁ今ぁグリーンとあわせてるんですけどぉでも自分はぁグレーも持っててぇ・・・」
その人がイヤすぎて、外からその人がいるかどうか覗いて
いなかったら入店する方法を取っている。

皆さんも定額給付金使って楽しいショッピングを!
[PR]

by santarablog1 | 2009-03-31 00:37 | その他 | Comments(5)
2009年 03月 26日

というわけで

ようやくお知らせできます。
NEWアルバム「It's So Easy」6/24に発売!!
これから発売まで
少しずつNEWSをUP!していきますので4649。

何を隠そう私が初めてギターを弾きながら歌った、
要するに初コピーしたのは
バディーホリーのIt's So Easyという曲でした。
(我ながらキワなセンス)
それとはまったく関係なくついたアルバムタイトルですが
なんか因縁を感じるわー。
[PR]

by santarablog1 | 2009-03-26 20:59 | お知らせ | Comments(4)
2009年 03月 24日

よろしく!!

あぁよかったねぇーー。
もちろんWBCですよ。勝っても紳士な侍ジャパン。

さて、サンタラからも明日から楽しいニュースが続々と発表されます!!
どんなニュースだって?
            ヒントはこちら↓

b0113844_21574763.jpg

お見逃しなく!!
[PR]

by santarablog1 | 2009-03-24 22:00 | お知らせ | Comments(4)
2009年 03月 18日

お知らせ&クッピー

4/18のCLUB BASEMENT VOL.4の予約受付が開始されましたよ。
今回はフィドル&ギターを持って
Martin Johnson氏が来てくれます。
前回のBASEMENTとはがらりと雰囲気が変わると思います。
ちょー楽しみ!詳しくはオフィシャルサイトのLIVEページから。

口の中でしゅわっとしてぴりっとして
そして溶けてなくなる幸せの味。ラムネ。
ずっと好きです。昔から。今も食べてます。
硬いラムネはだめね。
口の中で溶けるクッピーラムネが一番。
b0113844_19395733.jpg

これは大きい粒。
ほんとは小さい粒の方がすき。
小粋にハンドバッグからラムネを取り出して食べるから
そしたら私のことをラムネーゼと呼んでくれ。

関西ではなんと飲み屋のつまみにラムネが出るそうだよ。
あられとか豆とかとともに。
「ウイスキーにフィットする」らしいよ。
(カクダイ製菓阿部本部長談)
それを言うならフィットというよりマッチであるが
ラムネーゼとしてはフィットという言葉、気に入った。
ぜひ小粋にハンドバッグからラムネを取り出して
素敵なバーのカウンターでウイスキーにフィットさせたい。

全然関係ないけど
記憶を頼りに描いたピカチュウがかなりださくてよいので
ついでに載せる。
b0113844_19411396.jpg

[PR]

by santarablog1 | 2009-03-18 19:42 | その他 | Comments(5)
2009年 03月 17日

大人の友達

メールニュース配信たくさんの登録、みなさまどうもありがとう!
随時受付中。
いちはやく情報をお届けできるので便利です。
今届けるニュースが続々と仕込まれているところです。
お楽しみに。

さて
去年の秋くらいからすごく忙しくて
プライベートで全然人に会えてなかったので
3月は色んな人に会う強化月間として人に会いまくり
たくさん刺激をもらっている。
ありがとう。

先日は、
お互いにタメ、変人、酒飲み、ということで大変気のあう女性と
ゴールデン街で会った。
彼女は編集者で色んな本を作っていて面白いことをいっぱい知っている。
ここには書けないような
あんなこともこんなことも話して、かなり盛り上がった。
最近では手相に詳しくなったようだ。
私の手を見てすぐさま「KYの相が出ている」と彼女は言った。
がーん!そんなつもりはないけれど
KYは自分自身をKYだと思わないからこそKYなのである!!
がぜんKYがKYOKOの頭文字ふたつに見えてきた。

子供の頃や学生時分から知る友達は
多少いやなところがもしあったとしてもそれが絶交につながらない。
ぶつぶつ文句言いながらも兄弟のように受け入れるのが自然だ。
しかし大人になって知り合う人は
こっちの審査基準がかなり偏っていて、しかも狭いために
よほど気が合わない限りそれきりになってしまいがちだ。
ですから
私のように広く浅くを求めないタイプにとって
大人になってできた友達はとても貴重で嬉しいものです。
[PR]

by santarablog1 | 2009-03-17 00:31 | その他 | Comments(1)
2009年 03月 13日

お願い&ハシビロコウ

あぁまったくいつまで寒い気だ!
もう冬には飽きた。早く身軽な服で外出したい!

ところでオフィシャルサイトのリニューアルにともなって
メールニュースのシステムが変わりました。
登録をぜひに!
今まで登録されていた方々には再登録してもらわねばならん。
お手数かけますがよろしくね!
登録してなかった方もこれを機会に。

さて
私は子供の頃から動物が好きだ。
実際うちには犬、鳥、魚色々いて
それぞれ楽しく可愛く思い出深い。

一緒に暮らせないような野生動物も好きで
ひたすら絵に描いては憧れた。
子供の頃、最初に憧れた動物はトムソンガゼル。
なぜあんな地味な動物が憧れだったのか
幼い私と再会できるなら詳しくきいてみたい。
まぁ多分俊敏そうな感じがよかったのかな?
身体の模様もなんかNIKEとかアディダスみたいだし。
その次に夢中になったのはウォンバット。
ガゼル以上に地味だ。プレーリードッグくらい地味。
なにがよかったのかマジ問い詰めたい。

その後動物ブームは長い間息をひそめていたが
大人になって珍獣図鑑という本に出会って再燃。
今一番気になってる動物はずばりコチラ。
ハシビロコウ!すごいっしょ。
b0113844_0312666.jpg

(写真は動物写真のホームページさんから借りてきました。商用じゃなければ自由に使っていいって。太っ腹!)
[PR]

by santarablog1 | 2009-03-13 00:38 | その他 | Comments(3)
2009年 03月 10日

りにゅーあるー

オフィシャルサイトがリニューアルされたよ!
よりシンプルに使いやすく!
チェックしてみてね。
www.santara.jp

こっちもスキン変えてみた。
[PR]

by santarablog1 | 2009-03-10 21:40 | お知らせ | Comments(0)
2009年 03月 10日

恋とか結婚とか

いやいや、残念だったね。
もちろんWBCの話ですよ。でもいい試合だったね。
アメリカでの試合が楽しみだ!

ところで、急に女子っぽい話をする。
恋というものは
嫌だと思って避けられるものではない。
そのうえ
いいも悪いもないし、辛くったって楽しくったって
偶然を責めるわけにもいかないし
全部自分の責任である。

しようと思ってする恋はしたことないのでわからない。
でも森に行かなきゃ熊はいないので
熊に会いたければ森へ行くしかないよ。
そうやって熊に会った人を私は何人も知っているので
きっと森にちょくちょく足を運べば
熊に会うことは珍しくないことかもしれない。

自由恋愛の末の結婚がいわゆる「普通」の世の中で
結婚の意味は昔と違う。
そのへんをどう理解していいのか
年を重ねれば重ねるほど
よくわかんなくなってきたってのが
私たちの世代の正直な気持ち。

今わたしの周辺は恋愛ブームで
(不思議なことに何年かに一度巡ってくる)
それはすてきなロマンチックな話から
どろどろの愛憎劇まで
面白く聞いたり話したりする。
[PR]

by santarablog1 | 2009-03-10 00:32 | その他 | Comments(2)
2009年 03月 04日

江戸っ子ごっこ

4月は久しぶりに大阪でのライブ決定。
東京でも2つ。詳しくはオフィシャルサイトのライブ情報へ!

この週末は久々諸事から解放されて
(というよりは無理矢理逃げた)
浅草界隈に詳しい友達と散歩。もんじゃを食う。
西日本出身、しかも広島お好み焼き文化圏に育った私がもんじゃとは
笑わせるんじゃないよ、と江戸っ子に言われそう。でもわりとすきなのよね。

もんじゃの焼き方

①椀からキャベツなどの具だけを取り出して鉄板へ。
2本のヘラで具を刻む。見よ、このぶれるほどの手さばき。
b0113844_0212588.jpg

②しんなりしたら土手を作って、生地にソースを混ぜ込んで味を決める。
b0113844_0214661.jpg

③まんなかに生地を流しこむ
b0113844_0222077.jpg

④適当なとこでまぜっかえし、香ばしく色が付いてきた部分からミニヘラでこそぎ落として食う!
おこげ具合がイマイチと思ったら、ミニヘラで鉄板に押し付けながらじゅぅっといわせてから食う。
b0113844_0224237.jpg

喋ったりしてるとすぐにこげてしまうので
口の中をヤケドさせながらビールとともに。
夜食べるとなんとなく釈然としない。
やっぱ昼か夕方にビールのつまみとしてつつくのが正しいと思う。
うまいけど不思議な食べ物です。

しかしここまで写真いっぱい載せといて言うのもなんだけど
ビジュアルが全然いけてない。地味だし!
ちなみにこれはトッピングとして明太子と餅を加えました。
[PR]

by santarablog1 | 2009-03-04 00:23 | めし | Comments(3)