<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 27日

シュールドリーマー

人の夢の話ほど聞いててつまらんものはありません。

しかし昨日の夢は長くてはっきりしていて
起きても寝た気がしなかった。
どうしても話したいので書く。

昔お世話になった女性スタッフに久しぶりにあったら
「私結婚したの」と言う。
相手はなんとあの有名ギタリスト渡辺香●美さんだと言う。
彼女が「わたなべさーん」と呼ぶと
階段から吉本新喜劇並みにわかりやすく渡辺さん登場。
しかしどうみてもその人は渡辺さんではなく、
札幌でいつもお世話になっているライブハウスの店長である。
前々から店長は渡辺さんに似ているなぁと思っていたのだが
こんなにも似ていたのか、
もうこうなってくると
渡辺さんに似ている店長というよりは
店長に似ている渡辺さんであることだと
感心しながら挨拶する。

場面は変わって
寂れた観光地の食堂。
客が食事しているその足元に白い子犬がいっぱい。
可愛くてたくさん遊ぶ。
毛をもみくちゃにしたり噛んだり噛まれたりして遊ぶ。
壁に張り紙がしてあって
「これは”やま”の赤ちゃんです。」と書いてある。
そうか、すごく犬に見えるけど
これは犬じゃなくて、やまという動物なのだ。
もう一枚張り紙を発見。
「やま:たぬき属 肉食 臭い」と書いてあった。
そしたら店の人が
「やまに舐められると肌がかぶれるよ。」と言った。
目のまわりが少し痛くなってきた。

そっくりさんに翻弄された夜でありました。
おやすみ。
[PR]

by santarablog1 | 2009-01-27 00:14 | その他 | Comments(3)
2009年 01月 25日

回復中

怪我のおかげで色んな楽しいことや約束を反故にしている。
ここぞとばかりに本をいっぱい読んでいる。
しかし人間の体というものはすごいとつくづく思う。
すこしずつだが確実に治っていくものなぁ。
どうして治るんだろうか?不思議。
雪がちらついた東京の土曜日です。


オバマさんが大統領に就任した今週。
就任演説のシーンは
空が青くて、人々が熱狂していて、
60年前にレストランに入れなかった男の息子が・・・の部分は
相当にドラマティックだし
なんだか映画を観ているみたいだった。
これから先どんな世界になるのか、
ネガティブな問題が山ほどあるにもかかわらず
希望か不安かと言われれば久々希望の方に傾くムードだ。
日本も国全体がこういうムードになるといい。
[PR]

by santarablog1 | 2009-01-25 00:01 | その他 | Comments(2)
2009年 01月 17日

みなさま励ましのメッセージありがとうございます。

わたくしの右目から右頬にかけて
七年に一度真夏の満月の夜、ジャングルの奥深くで咲く
幻の花みたいな色になってきております。
濃い小豆色と青と黄色と茶色。
はっきり言ってゴージャスです。
擦り傷はごく少なくもっぱら打撲による変色であり
時間はかかるがきれいに治るそうですYO(医師談)。
安心してください。

やむを得ず外出する際は計画通り
ジャージを着用する、手にテーピングをほどこす、公園で縄跳びをするなど
様々な手段でボクサーを装っていて
今のところボクサーに見られているので大丈夫だ。
しかし知っている人に会う場合そうはいかない。
会った人はみんな驚いて
そして自らのひどい転倒話を披露してなぐさめてくれる。

Yさんの話 
砂利道でスライディングして両足ひざ下手のひらずるむけ。
病院に行ったら
傷口に入った砂を除去するため
高圧シャワーみたいのでじゃーっと洗われて激痛だった。

Hさんの話
雨上がりにスキップしたら濡れたマンホールで滑って
前歯2本折れる。労災適応。でもスキップしたことは申告しなかった。

Oさんの話
棚の一番上の段に置いてある物を取ろうとして手を伸ばしたまま転倒。
棚の二段目においてあったセロハンテープカッターのテープを切る
あのギザギザの部分で脇から肘までのやわらかい部分を
ずるずるっとやった。泣いた。

あぁ痛い・・・。
[PR]

by santarablog1 | 2009-01-17 00:53 | その他 | Comments(7)
2009年 01月 15日

アンビリーバブル!!

先日新宿はゴールデン街にて
チンピラを撃退した風を装って右手を負傷したおれではある。

週明け火曜のこと。
街の平和を守るため日課としているご近所パトロールの最中
ボールを追いかけて道路に飛び出た子供。
そこにせまる暴走ランボルギーニ。
言うまでもなくおれはタックルした。
もちろんランボルギーニにでなく子供にである。
危機一髪。
おれのグラサンは壊れ右頬と肩に鈍い痛みがあるものの
子供はかすり傷ひとつなく無事である。
放心する運転手を一喝し
泣き出した子供を家まで送り届けた。
ずたぼろのおれの背中をのぼる朝日が照らす。
いったい何時の出来事だ?という疑問は受け付けないとして
ジーンズのポケットから
親友だった戦場カメラマンの形見であるZIPPOを取り出す。
ハイライトに火をつけた。
携帯がなる。グレさん、いや小暮警部からのコールだ。
「おう、起きていたかジーパンよ。非番の朝に悪いが事件だ。現場に急行しろ。」
ふっ。どうやら街はまだおれを必要としているようだ。


もういい。やめろ。
以上は私の創作でありいわゆるウソである。
でも先週に引き続きまたしても怪我したことは本当だYO!!
右頬と肩を強打して病院へ。
まさかの一週間でレントゲン3回撮りである。
幸い骨折はしておらず、強度の打撲ということらしい。
診察した医師もこいつはどこまで不幸なのだ、いや不幸なのではない
マヌケなのだ、と思ったに違いない。
とても優しくしてくれた。
マヌケには違いないがどうもおかしいなぁ。
お払いした方がいいのかしら??

というわけで外出時大変恥ずかしい。
私の右の顔は現在試合後の内藤選手みたいなことになっている。
そうだ、その手がある。
協栄ジムのサウナスーツを着用して、移動は常に小走り。
そしてたまにシャドウボクシング風の動きを加える。
ボクサーに見えるかもしれない。
ボクサーなら怪我もマヌケには見えぬだろう。
[PR]

by santarablog1 | 2009-01-15 00:16 | その他 | Comments(7)
2009年 01月 12日

不名誉の負傷

「最後の無頼」「おんな高倉健」とあだ名されるおれではある。
先日新宿はゴールデン街にて
肩がぶつかったとかぶつからなかったとかで
チンピラどもにからまれたのだが
返り討ちにしてやった。
それで右手を負傷したわけよ。
b0113844_2239059.jpg

というのはウソ。
寒いから身体もなまっておるのでしょう。転んだのです・・・。
みんなも気をつけたまえ。

さて昨日今日と順調にボーカル録音。
これでアルバム収録予定の曲はすべて録れた!
[PR]

by santarablog1 | 2009-01-12 22:43 | その他 | Comments(4)
2009年 01月 08日

いい部屋バトル

2月のライブが決まっているよ!
予約もすでに受付中だそうだ。
ライブ情報をチェックしてくれたまえ。

ところで、引越しはだいぶ前からしたい。
今まで住んできた色んな賃貸物件の中で
この部屋に住んだのが昨年春をもって一番長くなってしまって
なんか気持ちが悪いのです。
それで去年からちょくちょく不動産屋めぐりをしているのだが
なかなかしっくりこなくていまだに引越し実現せず。

私が出会った不動産屋スタッフの皆さんは
若い男性が多くて、しかも共通のムードを持っていた。
彼らは一様に、フレンドリーさを装いながらも押しが強くて
客を焦らせる言葉をよく知っている。
「こちらぁ人気物件なんでぇもう急いでいただかないとぉ
今週末挟んじゃうとぉすぐ埋まってしまうと思うんですよぉ。」
しかしインターネットで間取りを見るのが趣味と呼べるほどに好きな私は
申し訳ないが
そこがもうずっと空き部屋だということを知っている。
そのうえこちとら遊び人風情で、
転勤や通学、急な出世、島流し、お受験、出産など差し迫った事情もない。
決して冷やかしや酔狂で店を訪れるわけでもないのだが
彼らにとっては糠に釘、のれんに腕押し、
つかみどころのない客以外のなにものでもない。
あんなに爽やかイケイケだった彼らが失速してゆく姿を見るのはツライものだよ。
もうこれ仕方ないというかごめんなさい。

先日とうとう気に入った部屋が見つかった。
担当してくれた若い男性スタッフは
話が通じないくらいイケイケの押せ押せだった。
私は心の中で「てっぽうだま」と呼んでいたが
部屋は気に入ったので、彼の無茶ぶりに目をつぶることにした。
時々急にタメ口とか、東西南北がでたらめなこととか、
都合が悪い話にあからさまにムっとするとことか。
手付金も払ってあとは審査待ち。
しかし最後の最後、電話で交渉していて
ちょっとした彼の言葉にいらっときたのがキッカケでキレてしまった。
彼のおかげで部屋の印象まで悪くなったので
あきらめた。

そんな感じで不動産屋に行くのがだんだんいやになってきました。
私ったらイヤな客。
こんな調子でいつか本当に引っ越せるのだろうか??
[PR]

by santarablog1 | 2009-01-08 20:54 | その他 | Comments(6)
2009年 01月 04日

やっと観た

東京はすっかり日常に戻ってしまったような人の多さ。

ようやくSHINE A LIGHTを観た。
ストーンズ当たり前にカッコよいよ。
まるでステージ上にいるかのような臨場感。
ライブとも普通のライブ映像とも違う。
ハイテンションに踊りまくるミックなのに
意外にしばしば見せる冷静な眼差しとか
他のメンバーにじろりとにらみをきかせるところが
バンマスっぽくて怖くてなかなかよかったです。
[PR]

by santarablog1 | 2009-01-04 01:46 | 映画 | Comments(0)
2009年 01月 02日

ごあいさつ

明けましておめでとうございます!!

大晦日は歌った後に、みなさんとともにそばを食い
カウントダウンしてセッションして
飲みながら予定にないアンコールもやって
楽しい年越しでした。ライブというよりはパーティーだったね。
東京でこんなことができる店、他には思い浮かばないな。
ご来場どうもありがとう。

さて南から北までずずずぃっと、今年もどうぞごひいきに。
楽しいこといっぱいしましょうぜ!
[PR]

by santarablog1 | 2009-01-02 00:14 | その他 | Comments(6)