<   2008年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 31日

ゴーヤ収穫!

ベランダのゴーヤ収穫。
b0113844_095912.jpg

都会では雄花を摘み取って受粉してあげた方がいいとの話だが
私のベランダはその必要がなかった。
虫さん達が来てちゃんと受粉してくれた。
アゲハ蝶も見かけたし、カナブンみたいのも来てた。
スズメガの幼虫らしき5cmくらいの芋虫もいたので
震えながらお箸で撤去。

最近の心配事。
きゅうりの葉が根元の方から黄色くなってしなびていく。
ロハスマスター伯父のヒロシに相談したら
おそらくマグネシウム不足とのこと。
糠もしくは米のとぎ汁を与えよ、との指示が出たので実行した。
治ってくれますように。

緑のカーテンは涼しいか?
結論から言うと、涼しくなるにはかなりしげってくれなきゃならない。
私のカーテンではあんまり効果を感じていない。
でもまぁ見た目涼やかだし。気持ちいい。
あと外からの視線が気にならない。
やってみてよかった。
もっと豪快に滝のようにしたいものだ。
そのためにはより大きなプランターを用意しなければならない!
そしてもっとわさわさしげることだけを目的とした植物を育てたい。
もうとにかくわっさわさにしたいの。
ホップとかどうだろうか?ものすごくしげるらしいが。
普通に売ってんのかしら、ホップ。
今から来年へ夢が膨らむ。

ゴーヤを調理してみた。
もんのすごく苦い!今まで食べたゴーヤの中で最も苦い!
[PR]

by santarablog1 | 2008-07-31 00:17 | 緑のカーテン | Comments(4)
2008年 07月 28日

ブルースをありがとう

みなさん、バースデー祝いコメントどうもありがとう!!
私もまだ捨てたもんじゃないわね!
愛してます。これからもよろしくー。

昨日はライブ。ご来場ありがとうございます。
出演者のなかでも我々だけかなりロックでしたけど大丈夫だったかしら。
浮いてたかしら。ほほ。

空き時間に渋谷の街をうろうろしていたら
パルコの地下のギャラリーで
ブルースハープの展示をやっていた。
大きな楽器屋さんに行けばハープやハーモニカはいつでも見れる。
でもギャラリーで見ると新鮮。
いつもよりぴかぴか輝いて見えたもの。
ハープって美しい楽器だなと思った。
ギターもウッドベースも金管楽器も打楽器だってピアノだって
それぞれ美しいけど
ハープは手に収まる大きさでメタルの輝きがあって、非常に宝物っぽい。
ちょうどライブイベントをやっていて
ミシシッピ州ジャクソン出身の男性とその仲間が演奏していた。
ブルースマンでミシシッピ州ジャクソン生まれなんて
桃で言えば岡山、山梨産ってなもんだ。
だけれども彼はブランド品でなくて
大変に親しみやすかった。
通りすがりの老若男女が床に座ってブルースフィーリングを楽しんでいた。

私はさっきリハを終えたばかりで
ちょっとブルーな要素があって
それが体内で増幅されつつあり。
時にはミュージシャンシップを後回しにされるような
世知辛いライブハウスの中の世界のことを考えていて。
(もちろん素晴らしいハコもいっぱいあるけど!)
でも、楽しそうにセッションするブルースマン達の姿を見てすごくいい気分になっちゃった。
それで色んな変な事を忘れて本番で歌えました。
ブルースよ、ほんまにありがとう。
ちょっとしたことで歌なんて変わってしまう。
だからライブって価値があるの。

ちなみに展示会は30日までやってるそうです。
ブルースマン達の写真もあわせて展示してあって
いちいち素敵よ!
[PR]

by santarablog1 | 2008-07-28 00:18 | その他 | Comments(3)
2008年 07月 24日

RUN INDIANA RUN!

インディー・ジョーンズ。
第一作の公開は1981年とのことで
残念ながらリアルタイムでは経験しておらず
TVの何とか名画劇場的なヤツで最初に観たのだろう。
それからずっと
インディー・ジョーンズは私の永遠のアイドル。
遅ればせながら劇場で最新作「クリスタルスカルの王国」を観た。
ハリソン・フォードどーなの?
60歳であの息つく間もない冒険がまだ似合うのか?
などと心配半分だったけど、やはりぶさカッコいいインディー!!
相変わらずのもっさりした動きで不死身でした。

ピンチでハラハラしてる最中にしつこく笑いを挟んでくるし
悪役と言えばお決まりで共産主義国家(それかナチス)。
やたらアピールされる父と子の絆。
くんくんにオールドアメリカンスタイルで時代を忘れちゃったわよ。
ありがとう、インディー・ジョーンズ。
夏休みの子供になった気分です。
今日をもちましてまたひとつ年をとったというのに。てへ。

さてさて、今週末は渋谷でイベントライブ。
来週末は第一回CLUB BASEMENT!
[PR]

by santarablog1 | 2008-07-24 00:23 | 映画 | Comments(14)
2008年 07月 23日

海の日、海の思い出

それにしてもあちぃわね。
私は江ノ島に友人ガナハちゃんのライブ観に行ったりしたわ。
関東中のヤンキーとギャルが集合したど暑いビーチを横目に
江ノ島が一望できるビルの7階で涼しくライブを楽しんだの。
ガナハちゃんの歌にスラッキーギター、フラも登場して
地上では灯篭流し&夜空に花火で海の日満喫ライブでした。
持つべきものは素敵な友達ね!

私の地元では整備されたビーチでないところで泳げる。
海沿いの国道を車で走って、時には橋を渡って島まで行って
適当な砂浜を見つけたらそこで泳ぐ。
子供の頃連れて行かれた浜はほとんど海水浴場でなくてワイルド砂浜だった。
もぐると結構カラフルな魚が泳いでいる。
お父さんは釣りして、タコつかまえてバーベキュー。
海の家とかないからね、
食べ物も飲み物もゴミ袋も身体洗う用の真水のタンクも全部車に積んでいく。
(トイレは海。)
プライベートビーチのようにだーれも来ない場合もあるけど
たまに他の団体さんが来る。
背中にきれいな絵が描いてあるおじ様達とご一緒したことがあったな。
昨日ビーチの注意書きの看板見てたら
「お背中にすてきな絵を描いていらっしゃる方は泳いじゃ困ります」
って書いてあって思い出した。
そっか、海水浴場に行くとめんどくさいからワイルド砂浜にいらっしゃるわけね。
私の記憶では、おじさん
木刀でスイカ割りしてらしたわー、花札のような背中をこちらにむけて。
似合いすぎて怖い。
[PR]

by santarablog1 | 2008-07-23 01:39 | その他 | Comments(0)
2008年 07月 20日

リハ

砂田プライベートスタジオにて
CLUB BASEMENT Vol1の打ち合わせとリハーサル。
b0113844_129012.jpg

向かって左がひづめさんです。
立派なおひげです。
ひづめさんにはデビュー前からかわいがってもらっていて長い付き合いです。
でもがっつり十数曲一緒に演奏するのは初めて。
今回どんな感じになるかすごい楽しみだったのですが
すごくいいYO!予想以上だと思うYO!
ひづめさんを意識してセレクトしたセットリストもいつもと違う感じで
なかなか新鮮!
次のリハでもっと練っていくぜ。
なるべくたくさんの人に聴いてもらいたい。
楽しみにしててねー。

8/2 CLUB BASEMENT VOL.1 @渋谷B.Y.G
サポート/ひづめ・つかさ(G、etc.)

18:00 OPEN  19:00 START
前売¥2800/当日¥3000
メール予約:bygrock1969@yahoo.co.jp
(予約受付中)
お問合せ  BYG 03-3461-857
[PR]

by santarablog1 | 2008-07-20 01:32 | お知らせ | Comments(1)
2008年 07月 18日

暑い時に暑いと言うとお母さんに怒られる

友人達が
ちょっと早い私の誕生日を祝ってくれようというので出かけた。
昼から始めて夜までずっとだらだら飲み食いするスタイル、
我々がネーミングするところの「古代ローマ貴族スタイルパーティー」である。
のぞむところよ。腹は空けとくぜ。勇んで昼頃ウチを出る。

駅から友人宅まで長い商店街。徒歩で約15分。
ATSUI。
サザンのTSUNAMI風に書いてみたところで波の音は聴こえず、ロマンスは生まれず。
ここは東京。暑いものは暑い。
こんな日は
帽子をかぶって出かけた方がいいんだろうなぁと思いながらかぶらずに来た。
帽子は苦手。
視界に入ってくるつばの部分に焦点が合っちゃって
電柱にぶつかりそうになったりこけそうになったりする。
日傘も無理。
傘ってできれば持ちたくないものナンバー1である。
雨の日だってギリギリだっちゅーの。
しかしそのうちちょっとぼーっとしてきて
「ポーニョポニョポニョさかなのこー。」と昨今やたら耳にする歌を
意味なくリピートする危険な状態に突入しかけた頃、ようやく友人宅へ着いた。
というわけで日焼け止めのみに頼る夏ですが
確実に黒くなってきてます、私。やばい。

散々飲み食いした帰り道は大きな月を見ながらで、楽でした。
今週末あたりからはCLUB BASEMENTのリハを始めるわよ。
頑張るわよ。
[PR]

by santarablog1 | 2008-07-18 01:12 | その他 | Comments(3)
2008年 07月 13日

なにごとも準備をしてからにするとよい

キュウリは何本か収穫して食べた。
ゴーヤは花が雄花ばっかしで雌花がつく気配なし!
男子高みたいになってる。
多分夜中にとんがりコーン食ったりファンタ飲んだりして
エロ本見て騒いでるに違いない。
なんでだろう。まぁ実が目的ではないのでいいんだけど。
b0113844_23193899.jpg

カーテンをしめているときれいな模様が。
もっとじゃんじゃんしげってほしい。
懸念していたことではあるがプランターがやや小さめで狭いのかもしらんな。
かわいそうなことをした。

曲を作ったりデモを作っていたりすると
携帯が鳴っていても気付かないので
メールや電話の返事が遅くなる。
寝る前になって目覚ましのアラームを設定するために携帯の存在を思い出して
ようやく着信やメールに気付くということも多い。
昨晩は深夜妹からの写真付メールに気付いた。
b0113844_2320537.jpg

赤いラインの文章に注目。
なはは。
[PR]

by santarablog1 | 2008-07-13 23:22 | 緑のカーテン | Comments(5)
2008年 07月 11日

秋のライブ続々と

とにかく秋までのライブ情報を一気に告知。
東京はもちろん
京都、名古屋に続いて
福岡、山口、広島と西日本ずいっと行きます!
実はまだ告知できない件もあるからさらに増える。
北の方々、ちょっと待っててねぇ。
あと今月末の渋谷でのイベント、26日っす。
このblogでは間違って28になってた。訂正。

ところでカープ坊や知ってる?
カープ坊やの女の子版誕生。
b0113844_14201621.gif
めちゃめちゃ可愛い!!
[PR]

by santarablog1 | 2008-07-11 14:21 | お知らせ | Comments(3)
2008年 07月 08日

OH!熱中!

東京はじっとり暑い日々です。
今日は少しマシでした。皆さんの街はいかが?
もう秋のライブの詳細を詰めているところ。
暑いのでまだリアリティがない。

暑い話ばかりで申し訳ない。
おれは汗のかき方が下手なのでこの時季一度はプチ熱中症になる。
症状としては発熱、頭痛。
昨日久々に日中屋外にいたので「今日あたりくるかな」と覚悟していたのだった。
今年の症状はなんとじんましんだった。夜眠れず・・・。
しかしこれで夏への準備は整った(はずだ)ぜ!
どんとこい!
b0113844_1392176.jpg


ところで曲を作ったり歌詞を書いたり
デモ録音したりしてる。
合間にDVDなどを見つつ休憩。
ローラ・ニーロの映像を初めて観た。
音源を聴いているだけだとそんなに興味を持てなかったのだが
(なんかこうウェットな感じが。)
ライブ映像を観ると非常に印象が変わる、というタイプってある。
ローラ・ニーロはまさにそうで素晴らしかった。
派手ではないんだけど個性的。
言葉とメロディーと身体が全部くっついている歌い方。
[PR]

by santarablog1 | 2008-07-08 01:52 | その他 | Comments(7)
2008年 07月 03日

ちょっとおしらせ

来週の9日逗子でのイベント出演の出番、一番目になる予定です。
なんと驚きの16:00スタートです。
平日夕方のビーチやで。

某駅前の広場で人と待ち合わせしていたの。
私の横にいたおじさん二人の話がとても興味深かったので
思わず聞いてしまう。
一人のおじさんは大きく「101」と書いてある黄色い野球帽を被っていたので101と命名。
もう一人のおじさんは
トランクスと見紛うばかりの薄手の生地、しかもブルーのチェック柄のジョギパン
(多分トランクス)&ランニングを着用し
左腕の、注射の後に貼るようなバンドエイドをしきりといじっている。
髪はぴっちり七三だ。
特徴多すぎて
どこをフィーチャーすべきか迷ったがやはり「トランクス」と命名。

101「あの先生は最近顔出さないね」
トランクス「先生?」
101「そうそう、みんな先生って呼んでるさ、あのぉ」
トランクス「わかんねぇな」
101「あのぉ、ほら紺地のシャツに大きく匠って書いてあるのいつも着てる人ね」
トランクス「あぁ、ははは。あの人は先生でもなんでもないよぅ。米屋だもの」
101「米屋なの?あぁそう。先生っていうからにさ、てっきりお医者だと思ってたよ。
  あの人の連れのさ、いつもカッコいい人いるでしょ」
トランクス「あ、あの男前ね!昔の日活のスターみたいなね」
101「あの人いつもぱりっとしてカッコいいね、スラックスかなんか履いちゃってね!」


残念ながら待っていた人が来てしまったので聞けた会話はここまでだった。
しみじみおかしい。あちこち気になる。
おじさん達のコミュニティー、シュールすぎ。オチなし☆
[PR]

by santarablog1 | 2008-07-03 23:06 | その他 | Comments(6)