サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 30日

GWの予定

あぁちょっと更新しないでいると
なんだかものすごく放置感でまくり。いやーん。ごめーん。
このblogには日毎に訪問者数がカウントされる機能があって
それが今年に入ってからというもの、なぜか急に増えはじめてさ。
更新してないと、多分見てくれた人のちょっとがっかり感が
にじみ出るじゃん。
それで読んでくれている人が増えてるもんだから
かなりの積算がっかり感が伝わってくるのよ。
読んでくれてるみんなどうもありがとうな。みんながいなけりゃとっくに挫けてるおれ。

世の中GWだな。
地味な作業を進めながらもちょこっと遊ぶ予定。
映画も観たいのあるし
なにより、くさやBBQ大会が近づいている。
私は小泉武夫先生のファンである。
その著作を読んでいて、くさやに大変興味を持った。
(同じく鮒鮨にも激しく憧れている。)
友人の猪瀬のりのりと会食中
ぜひ食べてみたいのだ、と雑談まじりに話していたところ
なんと神津に住むお友達から仕入れてくれたのだ。
これはなんとしても焼かねばならない!
しかも屋外で!

というわけで我々はGWに青空の下、断固としてくさやを焼く!
その様子、近日公開予定!

こないだのりのりのうちに行ったので
ついでに
冷凍庫のくさやをにおわせてもらった。
おぅ!と少しくうめいたね。
凍っているのににおうってどういうこと?!
[PR]

by santarablog1 | 2008-04-30 01:31 | その他 | Comments(5)
2008年 04月 24日

休日

ライブラッシュが終わって
昨日は鬼の形相で作業をこなした。
今日は以前から決めていた休日だから。
海を見に行く日だ!

海を見るならお台場だって九十九里だってどこだっていいじゃんと
思うのだけど
なんだか反射的に江ノ島方面へ向かってしまうんだ。
故郷の海辺に似た感じで安らぐのよね。
江ノ電から見る風景と山陽本線の宮島口あたりの風景はよく似ている。
江ノ島と厳島も似ている。
弁天さまがいるところも同じだし
キッチュな魅力満載なところもそっくりだ。
例えばこんな風に暴走してしまう土産物屋のショーウィンドウ。
b0113844_018320.jpg
b0113844_0181342.jpg

[PR]

by santarablog1 | 2008-04-24 00:22 | その他 | Comments(4)
2008年 04月 21日

おすぃらせ

今日発売のミュージックマガジン5月号に
b0113844_17341652.jpg

EXPRESS 3ツアーファイナルのレポが掲載されたそうです。
おれまだ読んでないけど、お近くの本屋さんでどうぞー。
オフィシャルには次のライブ情報もUPされてます。
チェックしてね。

いやしかし、ライブラッシュだった日々がようやく一段落したよ。
たまっているやらねばならんことをやるでー。
[PR]

by santarablog1 | 2008-04-21 17:45 | お知らせ | Comments(2)
2008年 04月 19日

あなざーさいど報告

雨の百軒店BYG
EXPRESS 3 "ANOTHER SIDE"にお越しの皆さん、
本当にありがとう。
腹の底からマジありがとう。

久しぶりに歌う歌たっぷり、初めて歌う歌たっぷり。
もっとかっこよくいてこましたろと仕掛けるアレンジ。
ウッドベースとアコギと歌うのは思った以上にいつもと違う。
そうだよな、だってアナザーサイドだし。
ここ数年で最も緊張したライブだったよ。くぅぅ。

間にドリンクタイムを挟む二部構成だったので
私たちも楽屋に戻り、それで少し自分を取り戻した。
後半はまずリラックスするために
私が最近気に入っている警察官の話など長々と喋らせていただいて。
そのうち緊張がガソリンになってなんだか楽しくなっちゃって
間違えたってそれがいったいなんだっちゅーのだ、と
それよりもっと大切なことがあるじゃないか、と
それはおれの声に他ならねぇ!!と
いつものように思えるようになって
むしろいつもより声がいっぱい出ました。
よかったぜ。
終演後の開放感ったらないね。安心感っつーか脱力感というか。
そしたら飲んじゃって酔っ払いですよ。
私が酔っ払いだったのでblog用の写真撮れなかったんだってよ。
そこまでじゃなかったと思うんだけどなぁ。
というわけで写真はナシ!

夏くらいまでいっぱいイベントがつまっておるし。
後々お知らせするね。

あ、明日もちょっと歌うんだった!
アランスミシーのhide氏は大学時代の音楽サークルの先輩なんだ。
おれが入部した時、hide氏は部長だったよ。
声でかいな、と思ったよ。あと目もでかいなと思った。
おれは彼の後輩だから声もでかいし目もでかい。

4月20日(日) 原宿JETROBOT 
w/アランスミシーの息子、林良太(ミックスナッツハウス)
前売2300円 当日2800円
OPEN 18:30 START 19:00

東京都渋谷区神宮前1-19-11
HARAJUKU Ash BLDG. 1F
TEL 03(3423)4788
JR竹下口改札出て左手向かい。
[PR]

by santarablog1 | 2008-04-19 15:47 | その他 | Comments(5)
2008年 04月 17日

あなざーさいど

今週末、金曜日18日のEXPRESS 3 "ANOTHER SIDE"のリハなどやっております。
宣言通り、ベースの御供くんはウッドベースを弾いてくれる。
初めて演奏する曲も多く、
ベースと3人でというのも珍しく
さらにウッドベースでさ、刺激的よ。
柄にもなくちょっと緊張してます。
でもロックでアコースティックで
カントリーバンドみたいで、なかなか面白いことになりそう。

EXPRESS 3 "ANOTHER SIDE" @渋谷BYG

開場 : 18:30
開演 : 19:30
料金 : 前売\2500/当日\2800(ドリンク代別)
問い合わせ先 : BYG TEL.03-3461-8574(18:00~26:00)
備考 : 予約メールアドレス bygrock1969@yahoo.co.jp

ぜひ遊びにきてくれたまえ。
[PR]

by santarablog1 | 2008-04-17 01:22 | お知らせ | Comments(2)
2008年 04月 12日

情熱のクール宅急便

またしてもロハスな伯父ヒロシから情熱のダンボールが届いた。
箱の中身はというと、
大根一本、新タマネギ3個、に続き
大量のわらび、大量のねぎ、大量のクレソン、そして謎の草。
ははぁ、今回はあれっすね、珍味系ってことでいいですね。
つけあわせ系でもあるね。全体的に薬味だね。

ヒロシに電話したところ、
まず、わらびは天然物。
おそらく誰も知らないであろう、ヒロシ秘密の花園ならぬ
秘密のわらび園で摘んだものだそうだ。摘み放題だそうだ。
しかも年々わらびの生えている範囲が広がっていくのだそうだ。
怖いよう。毎年大量のわらびが送られてきたらどうしよう!!!
まぁまぁ、でもいい。
正直わらびって・・・とは思うけど
山奥の民宿の板長になったつもりで調理するとしよう。
そして周囲の人にわらびを配るわらび女になろう。
インターネットという強い味方がある現代社会においては
私のような素人だって、わらびくらいきっとどうにかなる。

それから、ねぎだと思ったものは実はねぎでなく
「越のパール」であることが判明。
なんとねぎとラッキョウのハイブリッド野菜である。
インターネットに頼ってみたものの
情報は非常に乏しく、加熱して食べるということ以外は謎だ。
これもまぁいい。まぁ許そう。
ラッキョウが混じっていることは確かに不安だが
きっと肉と炒めたりすりゃいいのだろう。だってねぎに似てるから。

そして問題の謎の草だ。
「このさぁ、小さい球根みたいのがついた草なに?」と訊ねたら
あろうことかヒロシは「知らない」と言った。
「朝市で見つけたから。あんたなら知っとるかもしれんと思って。」
なぜなんの根拠もなく私が野草博士だと思えるのだろうか・・・。
この人ってこの人って・・・すごく変!知ってたけど!

私は「もっと単純明快な野菜を送ってね、キャベツとか。毎回言ってるけど。」と
ひとこと物申し、ヒロシとの電話を切った。

しかし不思議なことに
私の脳裏にひとつの言葉がね、ひらめいたのだね、その瞬間。

「のびる」

たしか春の野草で「のびる」というのがあった。
この草の形状、「のびる」という名前にぴったりじゃない?

果たして謎の草はのびるであった。
味噌などつけて生でかじるのだとよ。
[PR]

by santarablog1 | 2008-04-12 00:54 | めし | Comments(5)
2008年 04月 08日

ジョニーがいっぱい出る映画

絶賛デモ制作中。雨がすごい。

ところで、去年から楽しみにしていた
コーエン兄弟の「ノーカントリー」を観た。

すごいかっこよかった。とても個性的だ。
似てるものがない。
この温度も湿度もねじれ方もリアリティーも。
そのバランスが個性的。
前評判通り、ハビエル・バルデムはすごかったよ。
(ニューヨークドールズのデヴィッド・ヨハンセン似のジョシュ・ブローリンもセクシーだった。)

世の中春休み。
シネコン内にはファミリーが溢れている。
子供達が駆けまわって、ロビーはハッピームードなのです。
一方、映画の中では金と麻薬でトラブって、
ばんばん人が撃ち撃たれ、野垂れ死ぬ。
トミー・リー・ジョーンズは「この国の缶コーヒーは美味い」とは言わず
「いつからこうなっちまんたんだこの国は・・・」
なんて嘆くのだけど、
どっちかというとロビーのハッピームードよりも
映画の中の殺伐としたムードの方が
実は今の日本の現状に近いんじゃないかと思った。

というわけで面白かった。
おすすめだよ。R-15だよ。
そういえば登場人物がみんなジョニーを履いていたなー。
[PR]

by santarablog1 | 2008-04-08 00:37 | 映画 | Comments(0)
2008年 04月 06日

お知らせとHugの報告

ツアーファイナルのphotoレポートが掲載されました。
見てみてください。
Smashing mag Santara @ Shimokitazawa Club Que
(28th Mar.'08) by naoki okamura

ミュージックマガジンにもレポートが載る予定なので
またお知らせしますYO。

hasiken presents『Hug』にご来場のみなさん、どうもありがとう。
セッションは楽しかった!
ハシケンさんの歌はもちろん我々の歌いなれた曲も新鮮だった。
ところで、ハシケンさんは密会の歌詞の一部、
「君に会うなら鞄にひとつかふたつ、新しいブルースを忍ばせて来るんだ」という部分を
「君に会うなら鞄にひとつかふたつ、新しいブラウスを忍ばせて来るんだ」
だと勘違いしていたことが、なんとステージ上のMCで露呈。
ブラウスを忍ばせて・・・。
歌の意味がだいぶ不思議ちゃん方面に傾く。
ハシケンさん自身も不思議に思っていたようで、誤解が解けてよかった。
今考えたら、サンタラを初めて聴いたお客さんにはぴんとこなかっただろうに。ごめんね。
でも私はすごく笑ってしまったよ。

カバー曲はビートルズを二曲。
その予習のため「Don't let me down」を何度も聴いた。
それで思い出したのだけど、
私にとってポールの個性的な発音っつーか発声がすっごくツボなんだよね。
マニアックで申し訳ないけど。
「Don't let me down」は何度もその発音が聴ける曲なのよー。
DoとかDoesとかのね、なんか鼻詰まった感じ。
ポール自身がポールの物マネしてるみたいな感じ。
有名なスタジオの屋上で演奏する映像あるでしょ?あれあれ。観てみて。
(リンゴの表情も味わい深い。)
あと、ポールソロの有名な公式海賊版っていうライブ盤もかなーり鼻詰まり風でツボ。

ところでハシケンさんの歌声はすごい。
味で勝負する人、技術で勝負する人、テンションで勝負する人
色々いますが、ハシケンさんはどこをとっても一流です。

とにかくどうもありがとうの夜だった。
[PR]

by santarablog1 | 2008-04-06 20:52 | お知らせ | Comments(2)
2008年 04月 04日

明日はライブ

先週末も下北、今週末も下北だ。

hasiken presents 『Hug』<ハグ>にゲスト出演します。
ゲストって言ったって結構歌うよ。
ハシケンさんとセッションいっぱい。楽しみです。

東京 下北沢・440
OPEN19:00 START19:30
¥3000/¥3500
問)03-5481-4143
[PR]

by santarablog1 | 2008-04-04 20:12 | お知らせ | Comments(0)
2008年 04月 02日

黒ジョニー世代交代

私の長年の相棒であった黒ジョニーがいよいよヤバい。

ちょっと前までは雨水が染みるなぁという程度だったのだが
最近になってとうとう小石などの固形物まで入ってくるようになった。
b0113844_22554547.jpg

君と出会ったのは忘れもしない。
千駄ヶ谷のUSEDも扱うセレクトショップだった。
以前の持ち主から離れ、海を渡ってきた君と
もうどれくらい旅を続けて、もう何度ステージで踊ってきただろう。
散々汚ねぇ靴だと人に指摘されてその度君をかばってはきたけれど
そろそろお別れだ。
なぜなら固形物さえ入ってくる靴は靴の役割を果たしていないからだ。
わかるな、黒ジョニー。君は限界だ。

という訳で二代目を探し始めて数週間。
色んな専門店を巡るが、デザイン、サイズ、価格どれをとっても決め手に欠ける。
悪い冗談みたいなカウボーイ風店員に気に入られて
専門知識が無駄に深まったこと以外収穫はなかったと言っていい。

そこで職人さんにオーダーすることを思いついた。
初代にそっくりな二代目黒ジョニー。
国産である。
b0113844_2256618.jpg

[PR]

by santarablog1 | 2008-04-02 22:56 | その他 | Comments(2)