<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 30日

仕事おさめ

今年最後の仕事はHey,Romantist!に収録される
「UPSIDE-DOWN」のプロモーションビデオ撮影。
この曲、ライブの感じとまた違ってものすごいかっこいいんだよね・・・自分で言ってごめん。
1月16日に発売なのでそれまでにできるはず!できるさ!楽しみに待っててね!
b0113844_1341313.jpg

控え室のモニターに映るジュリー風砂田くん。

東京は車もだんだん少なくなってきたよ。
いよいよ今年も終わり。忙しかったけど充実した一年でした。
みなさんのおかげです。
来年8日にはラジオに出たりするから情報要チェックで4649!
[PR]

by santarablog1 | 2007-12-30 13:05 | その他 | Comments(5)
2007年 12月 26日

歌いおさめ

どのライブもそうだけど、密会マニアは特に発見が多い。
年内まだ若干の仕事を残しつつ、一応昨日が今年の歌いおさめでした。
ご来場どうもありがとう!

身体の掃除をするつもりで岩盤浴へ行く。
やや寝不足気味だったのでなんとなく予想はしていたが
あっという間に爆睡してしまった。
うなされて目が覚める。汗びっしょり(当たり前)
水分補給もせず40分寝ていた。
低温サウナとは言えマジ寝はやばい。
[PR]

by santarablog1 | 2007-12-26 22:55 | その他 | Comments(0)
2007年 12月 23日

甲府そして名古屋日記 3

ライブ終わりでTokuzo近所の中華料理屋ピカイチでメシ。
ピカイチは中日ドラゴンズファンの聖地である。
お店のママが
なんと例のオリンピック予選(at台湾)を観に行かれたとのことで
貴重なお話を聞かせてもらい盛り上がる我々。
マネージャーの市川さん(巨人ファン)イベンターのチャーリーさん(中日ファン)
ピカイチスタッフの皆さん(中日ファン)
口を揃えて「カープ、マジで来年どうすんの?」と私にたずねる。
私は単なるファンであって、
当たり前の話だが球団の事情はまったく知らないのである。
しかしその場においてカープの代表は一応私ということになるので一所懸命答える。
楽しくもあり奇妙でもある打ち上げだった。
そのまま阪神ファンのマスターがいるお店に移動。
阪神を代表したマスターに新井選手の件でありがたがられる。
しつこいようだが、
単なるファンにも関わらずその場においては一応カープ代表なので
「その恩忘れるな!」と一喝しておいた。
来年は広島市民球場が最後の年。(新球場ができるのです)
試合観に行きたいなぁ。

翌日は午前中お仕事一発、
昼飯食って東京に戻るというスケジュール。
昨日たくさんの名古屋人にあんかけスパゲティーを食って帰れと
念を押されたが
我々は揃ってヘタレなのでえびふりゃーでお茶を濁す。

帰りの新幹線ではマネージャー市川さんからまわってきた鬼平犯科帳を読む。
漫画の方。
さいとう・たかを氏の絵は顔の描きわけがバラエティーに富んでいて素晴らしい。
が、結果ものすご~く変な顔の人がシリアスな台詞を言ったりするので
読み方として間違っているかも知れないが
所々しみじみ笑える。
特に私が気に入っているキャラは馬蕗の利平治という人で
死人のような顔色だが、死人ではない。
[PR]

by santarablog1 | 2007-12-23 00:51 | その他 | Comments(3)
2007年 12月 22日

甲府そして名古屋日記 2

一夜明け月曜日の朝、事務所へ。
雑誌SWITCHのインタビュー&撮影に向けて
メイクの神野さんに髪を切ってもらう。
我ながらさすがに伸びっぱなしで酷いと思っていたので大変助かった。
なら美容院へ行っとけよ、という話だ。反論の言葉もない。
しかし女子失格の姿のまま写真に写ることは免れた。
取材終わりでそのまま名古屋へ。

名古屋の中心、栄のファッションビルでラジオ番組に生出演。
主に翌日のライブの宣伝をさせていただく。
他にも朝の番組の収録を一本やって仕事はおしまい。
(ZIP FMで23日の朝に放送だ。聴いてみてくれ。)
今池というやさぐれムード満点の街にてホルモンを食う。
ライブに備えてやや早めの就寝。

翌日昼は味噌煮込みうどんを食ったのだが
考えてみたまえ。ほうとうだって味噌煮込みうどんだ。味噌づいている。
ところで、味噌煮込みうどんや味噌カツ、
えびふりゃーや手羽先や台湾ラーメン、あんかけスパ、名古屋メシはインパクト強めだ。
地元の方々は本当に普段から食べていらっしゃるのだろうか、
観光客向けに誇張されているのではないか、
などとずっと疑問だったが
少なくとも私達が行った店は近所で働くサラリーマンの方々でいっぱいだった。

ホテルのすぐ脇に鳥専門店がある。
鳥といっても名古屋名物手羽先ではなく愛玩用の鳥。
今やこういうお店は珍しい。
昔は一般的によく鳥を飼っていたものだったよなぁ。
オカメインコとかセキセインコ、文鳥とかカナリヤとか。
懐かしい。
b0113844_1401526.jpg

ライブは今池のTokuzoにて。3組出演して出番は最後だった。
ご来場のみなさんどうもありがとう!
名古屋のお客さんは景気がいい。個性的な雰囲気だ。

濃い夜の話は次回へ続く・・・
[PR]

by santarablog1 | 2007-12-22 01:49 | その他 | Comments(0)
2007年 12月 20日

甲府そして名古屋日記 1

先週土曜日は車で甲府へ。
紅葉もとっくに終わりスキーにもやや早い谷間の時期だったらしく
中央道は渋滞もなく快適に進む。
快適過ぎて予定より1時間も早く到着してしまい、
それじゃ甲州名物「ほうとう」を食おうということになって、とある店へ。
接客のおばちゃん達がみな割烹着を着ているようないい感じの店である。
こういうおばちゃんの作るほうとうはすごく美味しそうだ。
アミノ酸が出てそうだ。期待が高まる。
さらにこういう店のメニューはたいてい以下の写真のようなことになっている。
(一番左の飲み物に注目)
b0113844_16181320.jpg


おばちゃん達は子供が好きだ。
他の客が連れていた男児に、入れ代わり立ち代りサービスするおばちゃん達。
子供用のお椀を持ってきてみたりフォークを持ってきてみたり、冷たいお茶を持ってきてみたり。
そのたびに子供に声をかけアピールするおばちゃん達。
最後の最後に「ばぁばがちゅうしてやろうか?」と言ってしまい、あまりの恐怖に泣きだす男児。
ほうとうは美味かった。

しかし我々はほうとうを食べに甲府へ行ったわけではない。
目的は毎年恒例の加奈崎芳太郎氏とのジョイントライブだ。
アマチュア時代からもう何年も続けているイベントである。
加奈崎さんには毎年こうして我々の成長を観てもらっているわけだ。
私としては加奈崎さんの前でギターを弾くのは5年ぶりくらいなので
大変びびっていたのですが
リハの段階で「やめろー!」と殴られなかったのでよかったっす。
色々情報交換して今年も勉強させてもらった。
ご来場本当にどうもありがとう。
深夜東京にもどる。

続く・・・
[PR]

by santarablog1 | 2007-12-20 16:25 | その他 | Comments(2)
2007年 12月 14日

おしらせ&ミスターロハス2

詳細が決まったのでお知らせ

12/25
密会マニアvol.12 X'mas スペシャル編
自由が丘 Mardi Gras
open 19:00 start 19:30
¥2,500(要別途オーダー)
お問い合わせ・予約 Mardi Gras 03-3722-6892(お店の営業時のみ受付)


ロハスな伯父が送ってくれた新生姜を使って
ジンジャーシロップを作った。
きれいにあらった生姜を皮ごと薄切りにして
黒砂糖とか蜂蜜などの美味しい糖分とお水で煮る。
好みでクローブやシナモンなどスパイスを入れる。
少し煮詰めて、レモンを絞って漉すとシロップになる。
りんごのすりおろしたのを入れてもいい。
大人味だよ。

紅茶にいれても焼酎で割ってもよし。
炭酸でわるとジンジャーエールだ。
買ったやつより全然美味しいのだ。

そして伯父のいも虫達は続々とさなぎになりつつある!
みなさんの提案通りダースナ行き決定。
[PR]

by santarablog1 | 2007-12-14 00:16 | めし | Comments(2)
2007年 12月 12日

ミスターロハス

取材があったり、ライブリハしたり、詞を書いたりの日々。

ところで
私の伯父はロハスな男である。
伯父からダンボール箱が届いた。
b0113844_11211259.jpg

超元気な無農薬有機野菜がたっぷり入っている。
白菜、レタス、にんじん、赤かぶ、生姜などに混じって
じねんじょ、ターツァイ、ピンクほうれん草、カラス大根、源助大根etc・・・。
伯父好みのマニアックな野菜達をどう調理したものか、
毎度のことながら少し途方にくれるおれ。

しかし今回は途方にくれるだけでは済まなかったのです。
写真の左奥にあるものは虫かごっていうか水槽っていうか。
ミドリガメとかカブト虫とか飼うアレであるように見えるでしょうか?
間違いありません。
そうですアレです。
そして中に入っているのはイモ虫です。
伯父は畑にいたイモ虫を5匹捕まえて送ってきたわけです。
育てて蝶にして放てよ、楽しいよ、ということらしいです。
私のことを小学生男子だと思っているのでしょうか?
[PR]

by santarablog1 | 2007-12-12 11:22 | めし | Comments(8)
2007年 12月 08日

お知らせ&冬も夜は長い

来年のツアー日程が明らかに。
おぉ、私も今知った。甲府の翌日札幌ってのがすごいけど大丈夫か!?
とにかく訪れる街の諸君、お会いできるのを楽しみにしているYO。

読みたかった本をまとめて読んでいるのだが
ここまでまとめ読みすると薄まってしまうのではと不安になるほど読んでいる。
それでも何冊か忘れられないヤツがあるので記録しておこう。

オレンジだけが果物じゃない 著 ジャネット・ウィンターソン
b0113844_0112577.jpg
訳が岸本佐知子さんで素晴らしいの。
ニューヨークバナナという本を読んでからというものの
岸本さんの訳にはベタ惚れなのです。
岸本さんのエッセイもすごく面白いっていうか
私も同じことコラムやblogに書いた!ってのが多くて
一方的に親近感。








親近感という側面で語るなら
君は永遠にそいつらより若い 著 津村記久子
b0113844_0114254.jpg
こちらは太宰治賞とってご存知の方も多いだろう。
表現が本当にリアルで痛いくらい。
しかも舞台が京都だ。
最近話題の森見登美彦さんも私にとっては似ていて
(こちらも京都がメインステージ)
同世代のねじれ方や美意識や逃避具合が
まったく近しくて
なんだかこう恥ずかしいけど読みたい、みたいな。
こうも恥ずかしいことをよくも繊細に
どう恥ずかしいのかを詳しく書いてある、みたいな。
どっちにしてもすごいのよ。popだよ。

あぁカズオ・イシグロの日の名残りも読んだ。
素晴らしくて素晴らしくてもう土下座だった。ナンバー1だ。
[PR]

by santarablog1 | 2007-12-08 23:41 | 読書 | Comments(2)
2007年 12月 06日

おしらせだ

お知らせふたつ。
1月発売のHey,Romantist!や再発になるHigh&Lowの視聴、及び着うた配信始まった。
詳しくはオフィシャルサイトのinfoとdiscographyをみてくれ。
ジャケットもちら見できます。
もうひとつ。
12/25に密会マニア@自由が丘Mardi Grasやります。
ニューオリンズ風クリスマスで。

クリスマスが近づいて街が煌びやかになってくると
俄然さいふのひもが緩みますね!
他人のさいふのひもを緩ませたいところだがね!
来年の手帳を買った。
色はゴールドだ。
考えてみればすぐにわかることだが
うっとおしい梅雨の季節も灼熱の夏もゴールドの手帳を持ち歩くのだ。
大人は普通こういうことはしない・・・。
[PR]

by santarablog1 | 2007-12-06 01:35 | お知らせ | Comments(6)
2007年 12月 02日

パジャマ派

富山でお会いした皆さんどうもありがとう。
富山は快晴で立山がよく見えました。
げんげ鍋もいただきましたぬ。ぜひ3月はもっきりやに遊びに来てくださいぬ。
東京も急に冬らしくなってきた。
あっと言う間に師走ですもの。
忙しくしていたもので色々忘れていたことなどが多い。人との約束など。
今ごろ思い出しては「あっ」などとひとりで呟く。

ところで、一人暮らしを始めたころからこっち
誰にも注意されないのをいいことにいくつか悪い習慣が身についている。
部屋が散らかっていることや、
変な時間になんか飲み食いしちゃうとか、軽いところでそういった類のね。
軽いところでね。ちょっと言えないこともある・・・。
しかし、一時期は人間失格的だった私の生活も
ここ数年でずいぶん真っ当に改善されてきた。
大人になったなー。

最近自分自身が真人間になったような気にさせてくれるもの。
それはパジャマ。
私は先日初めて自腹を切ってパジャマを買ったのだ!
では今まで何を着て寝ていたのかってことはぜひ訊かないで欲しい!
とにかく私は初めてパジャマを買ったのだ。
着心地はしみじみ懐かしく、やはり快適。

ちなみに
たまたま私がパジャマを買い求める現場に居合わせた友達が
「へー。キョウコちゃんってパジャマ着るタイプ?」と訊いた。
いや、初めて買うのだ。親と住んでいた時以来初めて私はパジャマを着ようと思う。
と答えたら「えらい!私も持ってない。」と誉められた。

パジャマ着ない派の人も子供の頃のように、ぜひ着てごらん。
冷えないし、ピーターパンの話とか思い出したりしている。
[PR]

by santarablog1 | 2007-12-02 01:04 | その他 | Comments(6)