サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅( 123 )


2014年 09月 17日

東北ツアー終了

帰ってきました東京。
東北、だんだん慣れてきて会いたい人も増えてきて
楽しかった!
またきっと会いましょう。どうもありがとう!

しかし悲しい出来事もあったのよ…。
私のメインギターが壊れてしまったんです。
ブリッジ横のトップが割れてしまった。
今日早速入院させてきました。
割れに気付いたのは岡山のリハ前。
天候などの変化で自然に割れたものではない割れで
おそらく気づかないうちに事故にあっていたと思われます。
ギターに詳しい人々に看てもらって楽観視していたんだけど
能代にて本格的に壊れた…。

本日入院しました。
というわけで今週末の北海道からは久々ヤイリさんのご登場。
頼むぜベテラン。

そういえば東北で聞いた話ですけど
とある方が札幌でFM NORTHWAVEを聴いていたところ
Backseatがオンエアチャート上位にランクインしていたとのこと。
Backseat生まれ故郷でいっぱいかけてもらったのね!
さすが北海道、さすがNORTHWAVE。

金曜日に旅立ちます。
週末、そして翌祝日は旭川、芦別、札幌で会いましょう!

全国各地のツアーレポートはこちらで掲載中。
(各地のレポートを投稿してくれた皆さん、ありがとう!)
そして珍道中はメルマガ「微熱の世界」でお届けしています。
そうそう、微熱の世界、来月でなんと一周年を迎えるんです。
来月ちょっとした企画しようと思ってます。
[PR]

by santarablog1 | 2014-09-17 21:36 | | Comments(1)
2014年 07月 28日

多分熱中症?

金沢もっきりや、
2014TOUR Cold Heart, Long Distance初日にご来場の皆さん
どうもありがとう!
今までになく皆さんとの距離が縮まったステージだったような気がします。

前にもどっかで書きましたが
初日というのは特別です。
いくらリハーサルやってもね、初日から100点!と思えることはない。
予期しないことも多く
そのぶん新鮮味があるし心の高ぶりもある。

さて、東京に帰り着いた途端
体調が崩れる。
お腹がぐるぐる。発熱。
確かに金沢で生牡蠣は食べた。
しかしですよ、牡蠣ならば牡蠣でないことにする。
私は貝に弱いらしい。今まで数回あたっている。
でも貝が好きなのだ。
あたりながら食べている。
あたっても仕方ないと思いながら食べている。
それくらい好きだ。
しかし吐き気はないの。
貝なら吐くよ。(経験から言って)
多分牡蠣じゃない、腸感冒だろうと思っていた。
先週くらいからちょっと怪しかったし。

唸りながら寝て
夜中、脚がつって目が覚めた。
翌日症状を調べてみると(病院休みだし)
これ軽めの熱中症じゃんかー。

だいぶよくなりました。
食欲はないけど。

これからまだまだ暑い日は続くでしょう。
皆さんもなめとったらあかんよ、ほんとに。
暑かったら涼しくしなきゃだめ。
b0113844_20223422.jpg

と打ち上げに駆けつけてくれた
金沢猫も言っておりました。

というわけで、次は8/1金曜日
渋谷duo MUSIC EXCHANGEでお会いしましょう!
[PR]

by santarablog1 | 2014-07-28 20:25 | | Comments(2)
2014年 06月 16日

股旅日記 証拠写真

ライブとキャンペーンの旅、
無事終えて東京に戻りました。
長かったよ旅・・・。
各地でお世話になった皆さん、イベントにお越しの皆さん、どうもありがとう!
CDいっぱい聴いておくれよ!
詳しい旅日記はメルマガにいやというほど書きましたので
よかったらそっちをごらんください。
初月タダだしね。

なぁんて
有料のメルマガに誘導するようなひと言をしれっと書くのも
どうかと思いますので
旅日記の証拠でもある写真をいくつか載せて
わたくしからの報告とかえさせていただきます。

難波アートヤードに至るまでの階段。
アートヤードは4階にあって
4階まですべて階段。
搬入含め何度往復したことか・・・。
しかしステキな階段なので許す。
どうぞこのまま大事に使ってくださいませ。
b0113844_22411688.jpg
このビルの1Fのトイレはとても広い。
みんなが「広いよ。」「広いから着替えもできるよ。」と
口を揃えて前情報をくれたのだが
実際入ると「広いな。」と言ってしまった。
難波に行くことがあればこのビルに寄ってみてください。
広いよ、トイレ。
トイレの写真ないけど。

福岡西新で完全アンプラグド。
マイクなしで歌っております。
すごくよかった、アンプラグドライブ。
b0113844_22445750.jpg
山口の旧議事堂。
b0113844_22474489.jpg
唐突になんだ、と思うでしょう。
メルマガにはこの顛末を書きましたが
立派なんです。大正時代の建物。
これが特に味わいたくもなかった議長気分を味わった写真です。
b0113844_22483717.jpg

初のズムスタ。
b0113844_22494269.jpg
こてんぱんにやられました。
9連敗するとはつゆと知らなかった頃の私の視線。

名古屋の野球マニアに勧められた真っ赤なあんかけスパゲティー。
b0113844_22501263.jpg
名古屋のFM番組のweb用に撮った写真with実家の犬。
すごく面白かったので載せます。
お題が「あなたとペット」だったのでね。
b0113844_22503830.jpg
金持ちっぽくない?
年も45くらいに見えない?
ケーキ教室やってそう。
犬種もそれっぽいし。
キャベツでつられているのでカメラ目線の犬。
私が小柄なのではありません。
犬がでかいのです。

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。
登録初月は購読料free!
登録はコチラから。



[PR]

by santarablog1 | 2014-06-16 22:55 | | Comments(2)
2014年 03月 03日

3月になりまして

3月。
待ってました。
まだ寒いけど気持ちだけでも春になってきた。

さて
前回のblog更新から色々ありました。
キレイにしてもらって
b0113844_00343650.jpg
撮影して
リハしたりなんだかんだやって
前のりで京都。
二条城前のホテルの窓から。
b0113844_00352528.jpg
ここよく泊る。
でも私二条城内みたことないんだけどね。
修学旅行も京都だったしその後4年住んでて
今も一年に一度はこの界隈行くのに。

狭い路地をごりごりと歩いて
新京極スタンドに集合してちょい飲み
b0113844_00360408.jpg
珈琲飲みたいってことになり、
地理的に
築地かフランソアかソワレか六曜社かスマートかで、
b0113844_15051576.jpg
ソワレ。
水味のゼリー。
b0113844_15023811.jpg
水味としかいいようがないが、それもまたよし。
その後解散、それぞれの予定へ。
私はホテルで原稿書いたり爪塗ったり。

翌朝また喫茶店。あんた喫茶店好っきゃなぁ。
好きでんねん。珈琲飲まんと一日始まらんねん。
ライブ。満員御礼。
ステージは去年の11月以来で
しかもsole cafeはお客さんとの距離が大変に近く、
5曲目くらいまでいつになく踵が落ち着かなかった。
でも暖かいお客さんのおかげで楽しく、ハートフルなコーヒータイムになったよ。
皆さんありがとう。
貢物、情報などたくさんありがとう。
やはり昼のライブは、夜なかなか自由な時間が取れにくい方がご来場くださるようだ。
昼ライブ、一年に一度くらいやりたい。
普通ならなかなか会えない人に会えるんだもの。
ライブ中小雨が降っていたが、皆さんが店を出る頃やむ。
これ私の実力。天気運がいいのです。
打ち上げ。
仲間達と飲む。
何度も言って申し訳ないがライブ後なのに夕方から飲める。

さて、今週末は下北沢440でお昼のライブ。
楽しみです。

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。
登録初月は購読料free!
登録はコチラから。



[PR]

by santarablog1 | 2014-03-03 15:14 | | Comments(2)
2013年 12月 10日

甲府 少女と犬とアメリカセンダングサ

「葡萄の約束」甲府ライブ、無事終了しました。
ご来場のみなさん、どうもありがとう。
これで今年のライブはおしまい。

甲府の最低気温は東京より5度くらい低い。
(最高気温はほぼ同じ。)
空気が乾いてきれいだからか、
星がよく見える。
日中は北西の方角に雪をかぶった山々。
b0113844_142543.jpg


かわいい少女とかわいい犬に出会った。
少女は犬の顔に付いたアメリカセンダングサの種子を
取ってやっている。
mix犬だそうで、色といい毛のすかすか具合といいかわいい。
「犬の写真撮らせて。」とお願いすると、
顔を背ける犬の両頬を手で挟んでまっすぐに向けてくれようとした。
犬は警戒心を解かなかったので
少女の手を振り切って目をそらした。
b0113844_1425126.jpg

b0113844_1431150.jpg

初対面で友好的に尻尾を振ってみせる犬も
カメラを向けると目をそらす。
犬の目線、なかなかもらえない。

さて、レコーディングとその予習と新曲まとめと
忘年会と部屋の大掃除とプライベートの総括と諸々。
来年に持ち越さないように努力します。
皆さんもいらないものはさっさと捨てるようにね☆
[PR]

by santarablog1 | 2013-12-10 14:05 | | Comments(2)
2013年 10月 09日

京都・豊橋

前回の続き

磔磔に到着。
b0113844_21354113.jpg

今日は映像班も来てくれている。
こんな時、男だったらなぁとしみじみ思う。
なぜかって?

メイクが下手だからだよ!

男だったら、不細工だろうがなんだろうが
まぁ開き直れるというか、手のほどこしようがない。
しかし女は努力しだいで梅沢富美男的変身が可能である。
(梅沢富美男は男であるので矛盾していることは無視してほしい。)
とにかく女は言い訳できないのだ。
東京では時々メイクさんにお願いするけど
地方ではそうもいかないし。
でもせっかく映像班の方々が来てくださっているので
頑張って下手なメイクをする。
ちょっとでもよく映るためにね。
映像にするには「京劇!」というくらい濃いメイクでちょうどいい。
TV観ていて「京劇!」と突っ込みたくなる人は
京劇×2のメイクをしていると言っていい。

まぁいい。

リハーサル。
b0113844_21363139.jpg

順調。

本番。
楽しかったけど、反省点諸々。
なんかねー。
一番シンプルにアコギ1本と歌だけで満足してりゃいいのに
なんで色々したくなるんだろうかって思うよね。
でも、新しいことなんかしてないといけない気がしてね。
エゴだろうね。
でもミュージシャンとしてはエゴ大事よ。

本番終わり。

来てくれた友人達、映像班と軽く打ち上げ。

翌日、イノダ行ってもいい気がして朝食。
イノダの朝ごはん美味しいよ。
1200円。
京都は美味しいパン屋さん多いから、いつも話題のパン屋へ行くけど
温かいの食べると違うね。
しかしこの日京都の気温は32度まで上がって
店出た瞬間、冷めたパンとアイスコーヒーでよかったかも、と思った。

豊橋へ。
京都市内激混みで遅刻。
ハウスオブクレイジー。いいお店である。
時間なくてスマートボールできなかった。
豊橋はお祭りだった。
店の前を御輿が通る。
コンビニの前には外国人売春婦がいっぱい。
ビルの向こうに小さな花火があがっていた。
なにもかもが味わい深い街。

というわけで
ツアー終わり。
寂しいようなほっとしたような、でもツアー中に急遽決まったイベントもあるし
今絶賛取り組み中のメルマガもあるし、カープのCSもあるし、
常に前を向いてなきゃならんのだ。
[PR]

by santarablog1 | 2013-10-09 22:50 | | Comments(0)
2013年 10月 08日

白昼夢

タレントが高速道路で事故って亡くなったそうですね。
ホテルのTVで知った。

中国自動車道の美祢の付近。
その二日前、同じ道を走っていた。
博多に向かっていた。
ここってちょっと危ない場所だよな、といつも思っていた。
カーブが続くし、アップダウンも多い。
でも報道で言われているほど
「魔のカーブ」ではないし、
「地元民は避ける道」って
高速道路なのに避けて通るもくそもない。

ただただ気がゆるんで、中央分離帯に突っ込んでしまったのだろう。
そしてカーブが連続する追い越し車線で事故ったら、
命が助かることのほうが難しい。
死んだ人はもちろん気の毒だが、彼らを撥ねてしまった後続車も気の毒だ。

今回のツアーではこんなこともあったし、
身につまされた。
人を悲しませたり迷惑かけるのは嫌だ。


さて、博多で歌って京都へ。

四条通沿い。
1FにLUSHがあるビル。
屋上に庭があるとの案内が出ている。
ちょっと上ってみようと思った。
白い階段を一段上がるごとに、喧騒が遠のいていく。
ガラス張りのドアの向こうは
ビルとビルの谷間の長細くてかわいい庭だった。

誰もいない。
遠くからマーチの音が近づいてくる。
街宣車か。いや、生演奏のようだ。
見下ろす。
おそろいの黒い衣装を着た人々が行進してくる。
ちょうど目の前で行進は止まり、
足踏みをしたまま旗を振り演奏を続ける。

白昼夢のようだった。

下界は人で溢れている土曜の京都四条通。
マーチングバンドは玩具のよう。
ひとりの庭。

磔磔に向かう。
[PR]

by santarablog1 | 2013-10-08 14:42 | | Comments(0)
2013年 10月 04日

微熱の博多

明日の夕方4時に「微熱の世界」初メルマガが届きますよ!
登録まだの方はこちらから
初月タダです。

今日のビジュアル土産。
めちゃ博多風味のラッピングバス。
b0113844_17221365.jpg


博多、完全アンプラグドライブ終了しました。
ワインサカバ gakuは
西新の商店街の大きな通りからこーんな路地を抜けて
b0113844_17231283.jpg

ちょこっと右を覗くとあります。
b0113844_172343100.jpg

男性陣準備中。

昨晩のgakuはまさに大人の文化祭でした。
お客さんぎゅーぎゅー。
声が届くかどうかどきどき。
もっともシンプルにギター1本とハープと歌だけ。
とても楽しかった。
たまには文化祭いーね!
ノリで夜中ラーメン食べちゃったけどいーね!

明日は京都磔磔。
明後日は豊橋HOUSE OF CRAZY。
こちらは機材ばっちり使って
張り切って楽器あれこれ用意してます。
[PR]

by santarablog1 | 2013-10-04 17:28 | | Comments(1)
2013年 10月 02日

メルマガが始まるけどこっちも律儀に更新

ほんとに10月なんでしょうか。
昨日広島市内は30度越えしています。
今日も暑かったです。

ここ数日の動き。

ツアー前に大阪に寄ってラジオ。
夜は友人と会食。会食っていうか飲み。
この夏旅行先のジュネーブにて、彼女らが見舞われた数々のトラブルについて聴きながら
爆笑しつつ飲む。
よく考えたら笑いごっちゃないレベルのトラブルだったが、
関西弁というのは、人を笑わせるのに実に適した言葉だなぁ。
リズムもメロディーもよくできてる。

翌日福山に向かう道すがらおれたちのバンドワゴンがパンクして、
高速道路の路肩でロードサービスを待った。
b0113844_17174333.jpg

伊丹空港から飛び立つ飛行機が何度も空を横切る。
昨日の友人の話を聞いた翌日だから気が大きくなっている。
ステージに間に合えばそれでもう全然いいのだ。
最悪リハがなくったってなんとかなるのだ。
と思っていたが、結構時間が迫ってきてちょっと焦った。
道路に鋭利なものを落とさないでください!マジで!迷惑だから!

福山。
リハとステージの合間に休んだ喫茶店。
その名もブラボー。
b0113844_17181986.jpg

アイスティーにはチョコが付く。

山口。
ステージで言った通り、今度、きっと萩往還を歩くよ!
岩国人は山口県民にもなりきれず、かといって広島県民では絶対ないという意味で
ほんとにハンパな存在なんですけどね。
歴史的にもそんな感じね。
でもいいのよ、最近。
ほんと山口がじわじわきてる私の中で。山口への愛。きてる。じわじわ。
どうでもいいこと言ってるね私。
言ったそばからこの写真。
b0113844_17201894.jpg

完全広島寄りじゃん。
前田智徳選手引退。涙。

さて福山、山口とご来場の皆さんどうもありがとう!
どちらもとてもリラックスしながら、
初めてチャレンジする部分では、ど・緊張しながら、
自分的にはあっという間の2時間弱でした。
明日は博多。完全アンプラグド。
SOLD OUTしていますが、キャンセル待ちがあるかも。
会場にご確認ください。
週末は京都、豊橋です。

私のメルマガ
登録始まってます。
10月5日までに登録すると今月ぶんは全部タダで読めますよ。
[PR]

by santarablog1 | 2013-10-02 17:25 | | Comments(0)
2013年 08月 08日

北海道日記 その2

前回の続き

あらすじ
ベストシーズンの北海道へ乗り込むサンタラ。
旭川でのライブは楽しく終わり、和やかに飲み、「翌朝9時出発」という難関もクリアし、
たどりついた芦別手作りロックフェス。
あまりの北海道感に映画ではないだろうかと頬をつねりながら
出番終わり午後1時半から飲み続ける田村の前に立ちはだかる「打ち上げ」。
田村の運命やいかに。


さしたる量ではないが、昼から途切れることなく飲んでいた。
いや、途切れることなく昼から飲んでいれば、絶対にさしたる量になっている。
その件はまた今度検証しよう。
さて、NHKスペシャル「深海の巨大生物謎の海底サメ王国」を観ながらうとうとしていたので
二日酔のような感じ。お呼びの電話が鳴る。大遅刻。
二日酔風だろうがなんだろうが私は大人であるので皆さんにご挨拶するのだ!
意を決して打ち上げ会場(ホテル宴会場)に降りていく。
ただし女としては最低で、化粧しなおすのがめんどくさいという理由で
「深海の巨大生物謎の海底サメ王国」を観る時間があったにも関わらず、
かろうじて衣装は着替えていたものの、朝からの化粧を落とすことなく、
つまり汚いままだった。
辿り着いた会場はボランティアスタッフ、ミュージシャン、お客さんの一部ごちゃまぜで
最早カオスと化していた。
誰が誰だかわからない。
なので私が少々汚いくらいどうってことない。
テーブルに北の誉があって、小躍り。
さっきまで二日酔っぽかったのにおっかしいなぁ。

何度か北海道へ通っているうちに北の誉というお酒に出会った。
北の誉は小樽のお酒。
たまたまスタッフの中に北の誉営業の方がいらっしゃって
氷を入れて飲むのもありなんです!とおっしゃるので
遠慮なく氷を入れる。
b0113844_23173456.jpg

爽やかー。でも味はしっかり残ってるー。
米も麹も北海道産ってとこがいいね!

続いてすすめられるままこちらを。
濁り酒。その名も親玉。ネーミングが怖い。
いかにも頑固そうだ。アルコールの分解も頑固に違いない(イメージ)。
こちらも氷を入れて飲むのOKだそう。
b0113844_23182127.jpg

乳酸菌飲料のような甘味と酸味とコク。つぶつぶ酒。
美味いです。つまみがいらないではないか。
しいて言うなら、塩っ辛いもの、唐辛子的なものも合うかもしれんね。
ちなみに北の誉の関係者はサンタラファンでいてくれて、
私にだけ一本お土産があったのを追記しておく。冷蔵庫で冷えている。くひひ。
あー北の誉の歌作ろうかなー。

集合写真を撮ったり、最終バスに乗って帰る人を見送ったり
ワインが欲しいとねぼけたことを言う輩(大先輩達)に北の誉をすすめたり
座敷のあちこちのグループが解体され、再結成され、
繰り返すうちにさらなるカオスになってきたので、
それにまぎれて部屋に戻る。
今度こそシャワーを浴びてすっきりして1時半頃就寝。
廊下から泥酔した人々の声が聞こえる。送ったり送られたりしているようだ。
サメの夢を見る。
続く・・・
[PR]

by santarablog1 | 2013-08-08 23:21 | | Comments(1)