サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他( 306 )


2007年 10月 21日

私に兄貴はいない

贈り物をいただくのは大変嬉しい。
ファンの皆様はよくお酒をくださいますね。
ありがたく飲んでます。
他にも、お菓子、珈琲紅茶、アロマグッズ、玩具、タオル、入浴剤、洗面用具などなど。
いなり寿司をいただいた時はなんだか自分がベテランになった気がしました。
変わったところだと、
某コンビニの対象商品についてくる点数シールね。
ちゃんとミッフィーグッズと引き換えましたよ。
この場を借りて皆様どうもありがとう。

私生活でも色々といただいている。
一番最近いただいたものは布団。
色気のカケラもなくて申し訳ないが掛け布団である。
考えてみたら色気のある贈り物なんてもらったことがない。
香水とかバッグとか宝石とか。
なぜ私には
弁当箱とか子供大のカエル人形とか本棚とか靴の修理キットとか
そういうものなんだろうか・・・。
あ、ポエムはあるけどな!
ポエムをもらった夜は怖くて眠れなかったよぅ。
内容は史郎氏から興毅への手紙並みにパクリであった。
ミスチルの。
まぁそんな話はもういい。
だって昨日はこれをもらったし!
b0113844_0543383.jpg

新米。精米したて。
色気はなくとも気にしない。
1キロあたりの値段が、私が普段買う米の倍以上するんだもん。
小踊りしながら米をといで、さっそく炊く。食う。
美味い・・・。美味すぎる。咆哮。
来月の半ばまでぎっちぎちにつまったスケジュールも乗り越えられそうだ。
いや、そんなことはやってみないとわかんないけど
少なくとも今夜は幸せだった。
それでいいじゃねぇか。なぁ兄貴。
ブラボーにっぽん。
[PR]

by santarablog1 | 2007-10-21 00:57 | その他 | Comments(3)
2007年 10月 17日

北陸キャンペーン日誌

北陸三県キャンペーンの旅終了。
お世話になった皆さん、ラジオ聴いてメッセージくれた皆さんどうもありがとう。

FM富山で「夢の中まで」がパワープレイでばんばんかかっているそうでうれしいYO。
富山といえば立山アルペンルート。
立山といえば雷鳥である!
空港や駅や飲食店などで雷鳥の写真がやたらめったら展示してあった。
私は雷鳥がとても好き。頭がちょっとだけ赤いのが笑える。
白い冬毛の雷鳥なんてまるで餡まんのようだ。
富山駅には「薬売り」と「雷鳥」の像があって
どっちもなんだかだいぶおかしい。いい意味で。

特急サンダーバードで福井に移動。
サンダーバードというといかにも速そうだが、
要するに雷鳥ということで
あんなむくむくとした足の太い偽ニワトリみたいな鳥が速く飛べる気がしない。
私の後ろの座席に乗ってきた女性が
(おそらく)職場の後輩と話す声が非常に大きい。
おかげで見知らぬ会社の営業部長や支店長に関したどーでもいい情報に詳しくなって下車。
私も気をつけようっと。
夜には心優しく骨太なFMふくいの男性陣と飲む。
初めてはたはたというお魚を食べたのだが、大変美味しい。
言うまでもなく日本酒も美味しい。常山という銘柄が特に好み。
結構しっかり飲んだのに、翌日全然残らなかった。
いいお酒は素晴らしい、オーイエー。

金沢へ。
近江町市場の中で昼食をとった。
市場をぶらぶらするのは楽しい。
魚屋のおっちゃんが
5000円の値札がついたカニをふた箱、それにウニと甘えびもつけて5000円にするという。
最初の値段設定の意味なし。
買わないくせに色々言ってごめん。
でももっとさがると思うので皆さん、
近江町市場に行った際には日本だということを忘れて値切りましょう。
FM石川で一日たっぷり生番組でしゃべらせていただいた。
毎度どうもありがとう。
[PR]

by santarablog1 | 2007-10-17 16:48 | その他 | Comments(1)
2007年 10月 13日

がんばる私をアピール

おーっともう週末。週の頭から更新してなかった。
だってだって今週はvocal録音Weekで忙しかったのよぅ。
エンジニアむとーさん、砂田、ディレクターO氏に励まされようやく峠を越えた。
録音二日目の明け方、海で溺れる私に小枝を投げ入れるむとーさんという夢をみたよ・・・。
頼りにしてるぜむとーさん。

小枝というのが私の心理を反映している。
ボーカルレコーディングというのは孤独な作業です。
エンジニア、バンドメンバー、ディレクターが
ブースの扉を隔てたすぐ隣にいても、的確なアドバイスをくれても
最後は私の力でどうにかしなきゃならん。
当たり前だ。当たり前だよ私。
晩飯休憩タイムにテレビで例のボクシングの様子を見たのだが、
選手とセコンドの関係性はちょうどボーカル録音に似ている。

とするならば、
対戦相手はもちろん自分たちが作った歌ということになる。
しかし歌ってみて初めて「誰だおまえ?」と思うほど強敵ってこともあるんだよねぇ。
もちろん一発KO決めることだってある。なめんなよー。
というわけで奮闘の末、次の作品の6割くらいは完成。
今月末くらいに作業再開の予定。

ちなみに私はとてもわかりやすい夢をみるタイプで
ライブ前にはだいたい
「卒業するのに単位がほんのちょっと足りない」だとか
「試験の当日にうちのドアの鍵が開かなくて外に出れない」だとか
そういう夢をみるのねー。
もっと直球な場合もあって
「ライブ前に歌詞ができてない」とか
「ステージ脇に控えているのにノーメイク」とかね。
[PR]

by santarablog1 | 2007-10-13 15:21 | その他 | Comments(3)
2007年 10月 08日

臭い

問題のT津風部屋の看板の字は何度見てもひどいね!
Tの字を大きく書きすぎている。
世間一般的にあれは要書き直しレベルだと思うのだが。
しかし、以前ニュースでよく見かけたT乃花部屋の看板もすごかったしなー。
きっと相撲協会のルールで書き直し禁止、一発勝負と
決められているのではないかしら。
気になるー。


ご存知の通り私は食いしんぼである。
だけど残念なことに、くさやというものを食べたことがない。
ある時みんなに話してみたところ、五人中二人がくさや経験者だった。
そろってとても臭いがとても美味いのだと言う。
それはどのような種類の臭いなのかと訊ねると
そろって「うんこの臭い」だと答えた。
あぁそれは意外。もっとすっぱい感じをイメージしておりました。
気になって色々調べてみたら、とあるサイトには
「天にも昇る気持ち。部屋中臭いし私も臭いがとても幸せです。」との記述発見。
臭いけど幸せ。
かつてそんな感情を経験したことがあっただろうか。いや、ない。
臭いフェチの恋心ってそれに似ているのだろうか・・・。
まぁまぁそんなことはどうでもいい。
ぜひ屋外もしくは店で、経験してみたいと思う秋の日である。

そうだ。
京都の密会マニア、チケット発売開始されたようです。
普通密会マニアはこんなに早く告知できないし
チケットも当日券のみだったりするけども
まぁスペシャルなんでね。ぜひ遊びにきたまえ。
[PR]

by santarablog1 | 2007-10-08 11:59 | その他 | Comments(4)
2007年 09月 29日

にくいぜ、のぞみさん

DREAM DIVER聴いてくれているかな?
今回のキャンペーンは生番組出演より収録ものの方が多いかも。
サンタラがもうすでにお邪魔した街の方々も
放送はまだ先だってこともありますので
オフィシャルHPでチェックしてねー。

新幹線には大変お世話になっています。
広島東京間が4時間弱ですよ、のぞみさんのおかげで。すごいよねぇ。
でも正直言って疲れる。
のぞみさんはかなり揺れるし狭い。
通過するのぞみさんを見ているとこの世のものでないみたい。
轟音で駆け抜けるアレに人間が乗ってるなんてちょっと信じられない。


昨日の広島帰りののぞみさんはほぼ満席。
となりに座ったおじさんは身なりもこぎれいで、感じのよいナイスミドルでしたが
ものすごく「すいません」を連発する人でした。
何も迷惑かけていないのに、動作のひとつひとつにもれなく「すいません」が付いてくる。
おじさんは3列シートの通路寄りの席、私は真ん中の席なので、
私の前を横切って動作が行われる訳ではない。
にも関わらず。
携帯持って席を立つ時、弁当を広げる時
ワゴンからコーヒーを買う時、鞄から新聞を取り出す時
いちいち「すいません」と小声でことわるわけである。
最初は「いいえ」「大丈夫です」とかなんとか答えていたけど
おそらく私に向かって言っているというよりは単なる口癖じゃないかと判断し、
途中から「すいません攻撃」と名付け勝手に言わせておいた。
眠かったからね。
しかしそれは逆効果だったね。

私の沈黙をご自分の落ち着きのなさに対する怒りの表現だと受け取ったらしく
彼はますます落ち着きをなくし、
こちらをチラ見している気配が伝わる。(っつーか窓に映っている)
そして「すいません」の数はますます増えて、何故か罪悪感にかられる。
私は「すいません攻撃」対策の方針を軟化させ、
大阪から東京まで
「いいえ」という返答を持ってしておじさんに付き合うハメになったわけ。
眠いのに。

すべてのぞみさんの席の狭さが悪いのである。
飛行機だってそうだ。
他人同士があんな密着して座るなんて無理!
文句があるならグリーンに乗りたまえ。
いやその通りだけどね・・・。
[PR]

by santarablog1 | 2007-09-29 01:40 | その他 | Comments(3)
2007年 09月 25日

深夜のつぶやき

ここ数日はレコーディング。
面白いと思うよー、次のも。
キャンペーンしながらライブありながらレコーディングもやる。
やるったらやる。
DREAM DIVER発売当日は関西、翌日は広島。
名古屋で収録してきたインタビューとかも放送予定だったような。
お近くの方はぜひラジオ系チェックしてみてね!

昨日のこと。
レコーディング終わって深夜帰ってきて、風呂に入り髪を洗う。
使い捨てコンタクトレンズが眼球に張り付く感じでごろごろする。
あれってやーですね。
(眼科でいつも「使用時間が長過ぎ。」と注意されるので
最近では「8時間くらいっす」と虚偽の申告をしてしまう。本当は軽く14時間くらい。)

帰宅後すぐにばりっと剥がして
悪態の一つもつきながら、ゴミ箱に放り込みたいところだが
そうすると風呂の中で何も見えないから、ぐっとこらえる。
そしてもう風呂から出てすぐ外す。
この開放感ったらないね。
しかし髪をタオルでわしゃわしゃしたいのだよ。洗ったから。
眼鏡を付けていては思いっきりわしゃわしゃできない。
裸眼では鏡が見えないし、顔部分のスキンケアとか諦めたくなる。
視力が弱いとはなんと不便なことか!
たまに飲み過ぎて、夜中に喉が渇いて目が覚めて、
ベッドから起き上がってキッチンまで行くのに手探りで眼鏡を探す時とか
なかなか眼鏡にいき当たらなくて泣きそうになるわけ。
眼鏡と思ったらだいたい髪留め。
私の髪留めと眼鏡、色や大きさが似てんだよなー。

だから私の実力というのは、本来眼鏡と髪留めの区別がつかないくらいの役立たずレベルです。
普段歩いたり、電車乗り換えたりできているけど
あれはコンタクトレンズ様によって大幅に底上げされているだけである。


視力が弱い人はたいてい一つや二つ、伝説を持っている。
高校生の頃、寝転がる妹だと思って座布団のかたまりに
声をかけたことがあるけどね。
もちろん返事をしなかったから気付いた。
誰も見てなかったが思わず赤面したのを覚えている。
知り合いのKさんは
公園で猫がひなたぼっこしてたので「可愛いー!」と思って触ったら
猫の死体だったそうだ。
爆笑したけど、それはなんか視力の問題ではないかも~。
[PR]

by santarablog1 | 2007-09-25 00:58 | その他 | Comments(8)