サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お知らせ( 111 )


2013年 07月 31日

北海道→渋谷

今、帰ってきた!
旭川、芦別、札幌とご来場の皆様、ありがとうございました!
そして「いーなー、サンタラ。ベストシーズンの北海道じゃん。」とお思いの
本州の皆様へビジュアルお土産。
b0113844_2237176.jpg

ラベンダー、ちょうど盛りでした。
道内どっこでも咲いてるラベンダー。ありがたみないくらいどっこでも咲いてる。
ちぎって指の先で少しこするといい香り。
今回はわりに短い滞在期間だったのですが、濃かった!
デビュー前、突然深夜のラジオレギュラー番組を持たせてもらって、
デビューを挟んで9ヶ月の間、月に2回通った。
あれから10年かぁ。
その後も10年お付き合いできているのだなぁ。
個人的には縁もゆかりもなかった北海道。
今、こんなにも身近な北のHomeになるなんて。
これも偶然という嬉しい力と、わたくし自身のフロンティア精神の賜物ですよ。
非常に感慨深いツアーでした。愛があふれている。

8/2は早くも渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて
このツアー第一弾の〆であります。
だからそれが終って、ゆっくり旅の報告をします。

私の現在のHome、渋谷。
旅の決算を観てもらえるように、気合入れるわよー。
衣裳スピードクリーニングに出すわよー。
[PR]

by santarablog1 | 2013-07-31 22:38 | お知らせ | Comments(1)
2013年 06月 19日

本日発売にて

サンタラNEWアルバム「PORTRAIT」本日発売です。
すでにツアーが始まっているのですっかり発売してた気持ちになっちゃってるけど
今日です。
聴かれた方は感想などお寄せいただけると嬉しいなぁと思ってます。

アルバムを作ろう!と気負って始めたレコーディングではないし、
機会に恵まれ、人とのつながりに恵まれ、
それに甘えてついつい本気になっちゃった。
で、17曲も録音してしまった。

過去を振り返ったり、思い出に浸ることに関して罪悪感がある。
セルフカバーなんてのは美意識的に、私に合わないと思っていた。
しかしいざ録音してみると、それはまったく違った。
過去の作品に驚いたり感心したり翻弄されたり困らされたりした。
つまり過去の我々は今の我々にとって新鮮だったのです。
過去の私は今の私にとって、思ったより他人ということなんでしょう。
もしかして経験が蓄積されていってないんでしょうか。
だとしたら人間として大問題です。
まぁいいや。それは後で個人的に考えるとします。

サウンド的にはとってもとっても生々しいのが録れてます。
ヘッドフォンで聴いていただくともっとパーソナルな関係を楽しんでもらえる気がします。
一曲一曲が
友達のように、恋人のように、もう一人の自分のように。
息をしてるし、喉がなっている。手を動かしている。服がすれる音がする。カップを置く音がする。
笑っている。泣いている。怒っている。諦めている。上を向いている。
b0113844_12472566.jpg

サンタラとしてデビューして10年。
センチメンタルな気持ちも感慨も特になく
とてもドライに「10年か。」と思います。
いつまでやるんだろう?と思います。
まさか10年後も「いつまでやるんだろう?」と言っているんじゃないでしょうね?
怖い。背中がうすら寒くなってきました。
でもセルフカバーを出して終わりでは美意識に合わないので
少なくとも新作を一枚は出さねばならない。
とか言ってるから、全然辞めれないのよ…。

ぜひ聴いてね。
自信あるよ。
[PR]

by santarablog1 | 2013-06-19 12:48 | お知らせ | Comments(2)
2013年 06月 11日

男の子のガレージ&オアシス

NEWアルバム「PORTRAIT」の録音をしたホームグラウンドBSTスタジオ。
音関連で何かあれば相談に行く。
昨日はたまたまエンジニアむとーさんも来ていて
私のマイクシールドを作ってもらった。
マイクシールドといってもボーカル用ではない。ギター用でもない。
ブルースハープ用のシールドだ。
そんなに器用に吹けるわけでもないのに大袈裟だが、これには理由があるのだ。
今週末の名古屋、金沢公演ではよりストレスなくプレイできるように。
ツアー初日や、前半の緊張感はもう絶対後半にないけれど、
後半には後半のアップグレードがある。
b0113844_22391084.jpg

しかしどうだ。
れっきとした仕事場ではあるが、男子諸君は萌える写真であろう。
これぞ男の子の部屋。

あ、そうだ。金沢公演は学割設定もあります。
こないだキャンペーン時、近江町市場で牡蠣飲んでゴキゲンで設定しました。
b0113844_22394822.jpg

学生証持ってこい!

さて、明日は
東京演者兄弟会 旗揚げ公演 『オアシス~僕らのいるべき場所~』
初日でございます。
サンタラの曲が数曲使われています。
予告編が公開されたばかり。

劇団というものを初めて垣間見させていただいた。
脚本、演出、出演、キャスティング、転換、宣伝、大道具小道具衣裳にいたるまで、
劇団員、最小人数のスタッフでこなすという、
まさにバンドみたいな感じ。
なのになんだか音楽と全然違う。
面白い。


そして「PORTRAIT」試聴続々更新されています。
私の解説付。
新譜だと言い訳っぽくてやったことないけど、セルフカバーならありでしょ。
こちらでチェック!
[PR]

by santarablog1 | 2013-06-11 22:43 | お知らせ | Comments(1)
2013年 06月 04日

旅の報告

旅です。旅。
NEWアルバムは西日本から順々にご贔屓様の手に渡っております。
合間合間にラジオ局などにお邪魔して、色々喋ってます。
このブログを更新してなかった間、西を駆け巡ってます。

とりあえず、ステージのことだけ報告します。
まずは広島。
19というライブハウスは19階にありまして、ステージの後ろがガラス張りでして、
開演から終演まで刻々と、空の色もビルの様子も変わっていって、
しかも西日本は日暮れが遅く、月はちょうど満月で
なんという力強い共演者でしょうか。
あの夜でしかできないライブでした。
ちなみにその夜カープは負けたのでした…。
広島ではお客さんがみんな身内に見える。
嬉しくもありちょっと照れくさいもあり。広島は特別な街です。
よその街の皆さんもぜひ広島公演にいっぺんきんさい。なんか違うよきっと。

翌日は博多。
あったかいお客さんに囲まれ楽しく過ごし、
終演後には西新という街の商店街に関係する皆様と楽しく過ごし、
あまりに楽しかったので次回のライブを西新でやることになりました。
西新は東京で例えるなら、中野のような下北沢のようなところだそうです。
今からライブが楽しみ。博多がもっと身近な街になった気分です。
翌朝、ずっと行きたいと思っていた陶器屋さんで
ずっと欲しかった器を激安でまとめ買いした。すっごいテンションあがった。

しばし中国地方で滞在して、高松。
高松では、まず真昼間から超久々のインストア。
長い商店街の一部が複合施設になっているような不思議なつくりの丸亀グリーンという場所で。
昼間の往来で歌っていい数少ない曲を選び歌いました。
その後、商店街を歩いていると
後ろから自転車にまたがったおじいさんに呼び止められ、
「あんたさっき歌ってた人でしょ?ありがとうねぇ。楽しかったよ。」
と言ってもらいました。
嬉しかったです。出会いあり、再会ありで楽しかった高松。

翌日大阪。
大阪、いや関西地区というべきか、本当に長く熱く応援してくださる皆さんが多い場所です。
やはりサンタラは関西の文化を吸収して生まれた音楽なんだなぁ。
ジャニスのびしっとした照明のおかげで
去年の大阪カフェシリーズとは全然違うムードが生まれたんではないかと思います。
集中力の使い方を楽しみました。

ライブ以外でもキャンペーンで色んな街へ寄ってます。
その話はまた次に。
PORTRAIT一般発売まであと15日!
[PR]

by santarablog1 | 2013-06-04 22:57 | お知らせ | Comments(2)
2013年 02月 06日

今週末は久々BYG

レコーディング、新しい企画に向けて撮影、アイディアを練ったり。

今週末、2/9はBYGで今年初のステージ。
加奈崎芳太郎さんと対バンです。
加奈崎さんと出会ってもう何年だろうか、数えるのも恐ろしいのでやめますが、
それくらい長いお付き合いをさせていただいています。
長い付き合いになるというのは、
いいことも悪いこともお互い見守りながら生きるということで、
知り合ってそれぞれが少しずつ(時には劇的に)変わり続け、
取り巻く世界が変わり続け、
それでもひと時をともに過ごそうと、お互いが言い出すとは、
なかなかすごいことです。
私も大先輩として加奈崎芳太郎という人を色んな意味で尊敬しているし
加奈崎さんも私らのことが好きなんだと思います。
ちなみに私は加奈崎さんの弾くリズムギターは日本で一番なんじゃないかと
ひそかに思っている。
ひそかに思っていてはいけないかもしれないので、言った。
みんながロックの神様的にまつりあげているとあるお方と
加奈崎さんの対バンを見たことがあるが
なんか加奈崎さんの方が外人っぽいっていうか、
グルーヴィーなのね。
と、なにげに加奈崎さんのハードルを上げておきました。
見る人お楽しみに。

さて、私は術後初ステージとなります。
別にそんなたいしたことじゃないけど。
昨日レコーディングで歌ってみて、だいぶ低音成分が戻ってきたことがわかりました。
何テイク目かで「ぽん」と音がしそうな瞬間がありました。
栓が抜けたような。
今年の年末年始はすごく長く感じたんだけど
ようやくもとの時間の流れに戻ったみたい。
あと、どうでもいいことをひとつ書いて終わり。
大河ドラマ観てて、松陰先生の「やむにやまれぬ云々」の句を聞くと
いつもポールサイモンを思い出す。
最近のポールサイモンの映像は本当にすごくて、やむにやまれぬという感じ満載だから
観れ、みんな。
あんな鉄仮面ぶりなのに、アクションが独特過ぎる。
曲のよさをちょっと忘れて感動してしまう。
なにごともやむにやまれぬが一番えらい。

では、週末はBYGでお会いしましょう。
[PR]

by santarablog1 | 2013-02-06 22:53 | お知らせ | Comments(1)
2011年 11月 16日

As You Like フォトレポート届く

Naoaki Okamura氏によるフォトレポートがSmashing MagにupされていますYO!
ぜひごらんください。

下から二段目の私がすごくYMCAを踊ってるみたいで気に入ってます。
わーいえむしーえむ!と歌った後の
♪ちゃちゃらちゃらちゃら♪の部分のポーズね。
ツアー後半は衣装変えようかな。
広島、博多、札幌のリクエストまだ受付中ですよ。
一緒にライブを作ろうぜ!

さて東京は本格的に秋らしく朝晩は寒くなってきました。
皆さんの街はどう?
[PR]

by santarablog1 | 2011-11-16 17:24 | お知らせ | Comments(1)
2011年 10月 19日

年内旅三昧

今週末、京都名古屋に行く。
京都は時代祭、名古屋は中日優勝直後、どっちも街が盛り上がってるんじゃないかと
心がふつふつしてます。
それと同時に今までのライブと少し気持ちが違います。
皆さんのリクエスト、網羅はできないけど!砂田君がblogにいいこと書いてたよ。今見たよ。
あとは会場で話すね!

そして12月には広島、博多、札幌も追加となりました!
実はリクエストの中に
京都、名古屋、東京以外の街にお住まいの方からの熱いメールがいくつも混じっていて
じゃぁ今からライブハウス空いてて押さえられるとこだけでもやろうぜ、と
いうことになりました。もちろんリクエスト受付ます!

広島は、もうついこないだ実家にヤボ用で帰ってて、
祖母の墓参りがてら散々ショッピングして途中アンデルセンでお昼食べた。
アンデルセンの2階ってつい行っちゃうよね。
全国的に見てアンデルセンのデリは非常にレベル高い。
博多はツアー以来。あの中州の老舗のJAZZバーで。あぁ博多で飲みたいなぁ。
それにしてもソフトバンクは強いね。
そっちに行く頃には日本シリーズの結果が出てるね。
そして札幌!我が北のホーム。
いやいや日本シリーズに出てくるの日ハムかもしれないしね。
今度監督栗山さんなのかなぁ?栗山さんだったら楽しい。

SANTARA LIVE 2011 "As You Like”いよいよ始まります!
[PR]

by santarablog1 | 2011-10-19 23:27 | お知らせ | Comments(3)
2011年 09月 06日

秋の話をしましょう

10月の京都、名古屋。11月の東京と小さなツアーをやります。

ライブ前になるとセットリストを考える。
コンセプトがある場合はコンセプトに添ったもの優先。
その時の気分で選ぶ曲もあるし新しい曲もやりたい。
こういう流れだったらもう一押しでテンポのある曲歌いたいなぁみたいな理由で付け加える曲もある。
まぁそれでだいたいひと通り決まってしまう。
こういうのみんな聴きたいかなぁとなんとなく想像して演奏する曲は
あとまわしになってしまうのです。

いつも色んな場所でまたはweb上で、皆さんが声をかけてくれて、
「今度この曲やってください!ぜひ!」とか
言ってくれるのですが
それがまた自分達ではなかなか選ばない曲だったりするので、
では一度全部リクエストでやってみようじゃないか、ということになったのです。

リクエスト方法は色々考えました。
ステージ上、その場でリクエストを受付すると
ショーとして緩急のない感じになったらそれは違うし、
皆さんが手をあげて言いにくいかもしれないということもあり、
(あと完全に私が歌詞を忘れているということも大いにあり得るし!)
事前にメールで受付けます。
メールにしたのはやはり確実で集計しやすいからね。
何通でもどうぞ。
そしてどの会場でどの曲をやるべきか
皆さんのお住まいの地域も書いてもらえるとよりよいでしょう。
年齢、性別は参考までに。任意です。
メッセージや曲に対するエピソードがあればぜひ書いてください。

すでに続々とメール届いていますよ。
せっかくライブに来てくれるなら、リクエストしとく方がお得ですからまだならぜひ。
なにしろ初のことでわくわくどきどきです。
うまくいくといいな。
一緒にライブを作りましょう!
詳しくはこちらで!


さて、今週はなんといっても週末の「愛しのTRICKSTER アンコール!」に向けて準備!
日曜日に渋谷の地下で待ってるぜ!
[PR]

by santarablog1 | 2011-09-06 21:18 | お知らせ | Comments(2)
2011年 09月 02日

アンコール!

「愛しのTRICKSTER」ツアーのファイナルは去る7月のことでした。
すごく楽しかった。
森さんも朝倉さんも楽しんでくれた。
終演後、撤収の途中、路上でしゃがんで若者みたいに笑って喋った。
森さんと朝倉さんは言った。もうひと晩やろうよ。
(いや気持ち的には二晩でも三晩でもなんだけど)
そして急遽決めたライブです。
9/11 SANTARA TOUR 2011 "愛しのTRICKSTER"アンコール!公演
新たな仲間の参加決定!

Bassの御供信弘さんです。
森さん、朝倉さん、御供さん&サンタラ。
レコーディングメンバーが全員揃います。
全員揃うステージは初めてだ!そうなの?意外とそうなの。
さすがアンコール!だね。
というわけで私自身がめちゃくちゃ楽しみです!
ごぞんじあの狭い地下空間でレッツロック。レッツグルーヴ。
カタカナで書くとなんかいいね!
詳しくはオフィシャルサイトでどうぞ。
[PR]

by santarablog1 | 2011-09-02 21:02 | お知らせ | Comments(1)
2011年 05月 10日

ツアー再開&W DIAMOND

皆さんGWいかがお過ごしでしたか?
あっちゅーまだね!

明後日5/11からツアーの第二部始まります。
新潟~金沢~近江八幡~高松~山口~福山~豊橋と参りますので
お近くの皆さんはぜひ遊びにきてください。
合間でラジオ局にもお邪魔する予定。
どうぞオフィシャルサイトでチェックしてください。

そしてYOUTUBEでW DIAMONDがフルで聴けます。
同時にNEW ALBUM「愛しのTRICKSTER」レコーディング風景を覗けます。
写真はNaoaki Okamuraさん、編集したのは砂田君です。

見どころ(独断)

スタジオの美しき機材の世界

私の手の動きが毎度じゃんけんっぽいところ。

撮影日の私の役割はゆるいディレクションとコーラスだけだったので
全体的に緊張感に欠けた表情をしている。

砂田君がZARDっぽい。

森さんスタジオのハンパないキーボードの数。

ドラム&パーカッション朝倉さんに対するベース御供さんの愛。

「むとーさんの車はシャコタンだね」というと怒るむとーさん。

以上。

音声blogの前半あたりとあわせてお聴きになるとより楽しんでいただけるかと思います。
では皆さん、会場で会いましょうね!
[PR]

by santarablog1 | 2011-05-10 00:24 | お知らせ | Comments(1)