サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 18日

ニューサマーオレンジ

衣装を探して街を放浪していた私。
疲れた。非常に疲れた。
歩いた距離はたいして長くないのだけど
どうしてこんなに疲れるのか。
それはね、メーカーやショップの
「見て!どお!?これ!えっ!?いいっしょ!?かっこいいっしょ!?」オーラに
あてられるからだね。
単なるウィンドウショッピングは楽しい。
でもこれというビジョンがあって探しているものがあって、
それがなかなかみつからない買い物。
これは辛いね。

すっかりやられて収穫もなく
誰かとお話したくなったので友達のうちへ寄ることにした。
友人宅の最寄の駅に降りて歩く。
お土産に美味しいパンでも買うていったろかしらん、
あ、でもパン屋は車道を挟んで向こう岸、渡るのめんどくせぇなぁ。
などと、立ち止まって思案する私に
「ちょっと、失礼します」と通りすがりの忍者が声をかけてきた。
いや、忍者ではない。
忍者のような格好をした私と同年輩の男性である。
ダンボール箱を抱えた彼は言った。
「怪しい者ではありません。果物を買ってもらえませんか?」
「はぁ。果物ですか。」
「はい。私は営業でこちらに参ったのですが、
ニューサマーオレンジがひと袋余っておるのです。これを持って会社に帰るわけにはいかんのです。」
「はぁ。ニューサマーオレンジですか。」
「えぇニューサマーオレンジ。産地は伊豆です。もちろんお安くしておきます。」
「そしてそれはいかほどですか?」
「500円です。」
「オレンジより高いですね。」
「しかし正真正銘国産です。我が社は国産フルーツの販売に力をいれておるのです。」
「そうですか。ならば私はちょうど友人宅に行く途中。土産に買っていきましょう。」
「ありがとうございます。そしてこれがわたくしの名刺。
万が一痛んでいるものが混じっていたならすぐに交換いたします。」
b0113844_1304180.jpg

といったわけで
路傍にて、
きらきらと光って弾けるようなニューサマーオレンジと500円玉を交換し
友人宅へ急いだのです。
げんなりするようなアパレルの販売合戦を見て疲れた私にとって
原始的で新鮮な買い物でした。
[PR]

by santarablog1 | 2008-06-18 01:32 | その他 | Comments(2)
Commented by チャコ at 2008-06-18 15:31 x
いい買い物されましたね♪
見えてるだけでも6個はあるので、一個100円以下。
産地直送品ですもんね。安い!

最近は「道の駅」に寄るたびに、地元の野菜や果物
味噌からお米まで買い込んでしまいます。
キョウコさんはもうすぐ自前の野菜が食べられるからいいな♪
Commented by ハルカ at 2008-06-28 00:43 x
うちのおじいちゃんが、つくってます
ニューサマーオレンジ


地元では、ニューサンマってよんでます
よくそれを知らない友達には秋刀魚?ってつっこまれます

うちはものごころ着いたときからニューサンマやったんで違和感はないけど、やっぱ知らない人は驚かれます


でも、おいしいですよね
私は大好きです


<< お知らせ色々      太陽パワー >>