サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 06日

お知らせとHugの報告

ツアーファイナルのphotoレポートが掲載されました。
見てみてください。
Smashing mag Santara @ Shimokitazawa Club Que
(28th Mar.'08) by naoki okamura

ミュージックマガジンにもレポートが載る予定なので
またお知らせしますYO。

hasiken presents『Hug』にご来場のみなさん、どうもありがとう。
セッションは楽しかった!
ハシケンさんの歌はもちろん我々の歌いなれた曲も新鮮だった。
ところで、ハシケンさんは密会の歌詞の一部、
「君に会うなら鞄にひとつかふたつ、新しいブルースを忍ばせて来るんだ」という部分を
「君に会うなら鞄にひとつかふたつ、新しいブラウスを忍ばせて来るんだ」
だと勘違いしていたことが、なんとステージ上のMCで露呈。
ブラウスを忍ばせて・・・。
歌の意味がだいぶ不思議ちゃん方面に傾く。
ハシケンさん自身も不思議に思っていたようで、誤解が解けてよかった。
今考えたら、サンタラを初めて聴いたお客さんにはぴんとこなかっただろうに。ごめんね。
でも私はすごく笑ってしまったよ。

カバー曲はビートルズを二曲。
その予習のため「Don't let me down」を何度も聴いた。
それで思い出したのだけど、
私にとってポールの個性的な発音っつーか発声がすっごくツボなんだよね。
マニアックで申し訳ないけど。
「Don't let me down」は何度もその発音が聴ける曲なのよー。
DoとかDoesとかのね、なんか鼻詰まった感じ。
ポール自身がポールの物マネしてるみたいな感じ。
有名なスタジオの屋上で演奏する映像あるでしょ?あれあれ。観てみて。
(リンゴの表情も味わい深い。)
あと、ポールソロの有名な公式海賊版っていうライブ盤もかなーり鼻詰まり風でツボ。

ところでハシケンさんの歌声はすごい。
味で勝負する人、技術で勝負する人、テンションで勝負する人
色々いますが、ハシケンさんはどこをとっても一流です。

とにかくどうもありがとうの夜だった。
[PR]

by santarablog1 | 2008-04-06 20:52 | お知らせ | Comments(2)
Commented by TAMA at 2008-04-06 22:42 x
いつか「密会」を歌う時(てかサンタラ全曲制覇する気です)
「ブラウス♪」って歌っちゃいそうなんですけどぉ〜。
キョウコさんに少しでも近付くため、
私もジョニー探しに行きます。
EXPRESS 3 "ANOTHER SIDE"頑張って下さいね☆
Commented by まー at 2008-04-10 21:52 x
ポールのDoの発音が彼の声のセクシーさを一番良く表現出来るってことを発見したのはジョージだとか…


<< ジョニーがいっぱい出る映画      明日はライブ >>