サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 28日

冬の夜長にも

PVできたで。(遅くなってすまんね)
人を食ったようなUPSIDE-DOWNはやはり映像にしても人を食ったような感じ。
くひひ。
名古屋の招待制イベント詳細発表。
お近くの方はぜひ応募するとよいのでは!よいのでは!

久しぶりにお気に入りの本を紹介。
b0113844_2225583.jpg

夕凪の街 桜の国 著 こうの史代

一部雑誌のインタビューとかでお話したのだけど、この場でも紹介しておきたいなと思って。
「約束のワルツ」はこの作品を読んで描きました。
私にも何かできるんじゃないか、できることなら何でもいいからやりたい、と思わせてくれる作品でした。
そういう本に出会うことはなかなかない。
考えてみたら私にできることは歌を作って歌うことしかなくて
でも、歌を作って歌うことができてよかったなぁと思ったのよ。


b0113844_22262182.jpg

パーマネント野ばら 著 西原理恵子

切なくて悲しくて優しくて笑えて、しみじみ共感する。
オゲレツなこと言っちゃったりするんだけど、下品じゃない。
子供の頃、わたしんちの大家だったおばちゃんを思い出す。
おばちゃんにはよく可愛がってもらったなぁ。
がらがら声で「白い森」っていうスナックのママだったんだけど。
長崎の人で訛りがとてもかっこよかったんだ。
[PR]

by santarablog1 | 2008-01-28 22:38 | 読書 | Comments(6)
Commented by K at 2008-01-29 00:32 x
♪約束のワルツ・・泣きそうなくらい大好きです。
そうですか・・。
夕凪の街、探してみます。
Commented by クロ at 2008-01-29 09:23 x
人を食ったような感じの映像・・  見てみたいですね~ (@w@
でもUPSIDE-DOWNにそのようなおぞましい印象はいけませんでしたけどね^^
いままでまともに1回も本というものを読みきったことがなかった自分ですが、こないだある本を見つけて3時間くらいで読破してしまいました。
そうゆうものに出会うことはかなり確立が低いようですが、その本を読んでだいぶ自分が変わりました。
Commented by 淡雪 at 2008-01-29 11:05 x
初めまして。
キョウコさんのブログに初めて来たんですが、私も持っている漫画の表紙が目に飛び込んできたので、なんだか嬉しくて思わず書き込みしちゃいました。
夕凪の街 桜の国、読み終わった後に色々な気持ちがこみ上げてくる作品ですよね。
さっき久しぶりに読みました。
買ってから何度も読んでいますが、我が子が生まれてからは初めて読みました。
自分の状況によって、同じ作品でも感じ方が違う事を、また経験しました。

Commented by Dramatic Bakery at 2008-01-29 13:30 x
こうのさんの漫画はどれも素敵ですよね、「長い道」がオススメです。
Commented by K at 2008-02-02 22:15 x
手に入れました。
夕凪の街・・。長い道。
あったかいな。ありがとう。
Commented by チャコ at 2008-02-04 09:59 x
「約束のワルツ」聴いているだけで、じわ〜っと泣けてくるんですが、こんな制作ルーツがあったんですね。
「夕凪の街 桜の国」さっそく取り寄せて、読みました。
原爆の恐ろしさは漠然とわかっているつもりになっていましたが
あらためてリアルに感じられ、気が引き締まるおもいがしました。



<< 大人の学園祭      2月の話 >>