サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 13日

優勝は北の大地で見届けた。

ツアー"Moon in a Bottle"全公演終了しました!
最終の地であった北海道、札幌、旭川公演にご来場の皆様、
お世話になった皆様、どうもありがとう!

ちょうど札幌で歌っている時間、
愛するカープはリーグ優勝のかかった大一番の真っ最中。
先発は黒田投手。
開演までスマホの一球速報で試合の様子を追っていました。
ステージ前に動揺するのはよくないな、と思って我慢しようとしたんだけど
やはりできなかった。
なにしろこんな試合は25年に一度のことです。

ステージが始まるとちゃんとスイッチが入って
その世界に没頭できました。
自分でもそんなことができるんだな、と思いましたね。
例えば
鍵かけ忘れたまま来ちゃったかも、とか
じいちゃん危篤、とかでも
やっぱりステージが始まると多分スイッチが入るんだろうな、と思う。
人ってのは
そういう感情の後回しができるもんだ。

本編終わってすぐに試合の経過を訊くと
カープがリードして8回裏だと言う!
嗚呼!
思わずそれゆけカープを歌いながらアンコールのステージに躍り出てしまいました。
91年からずっと優勝できなかったカープ。
数年前からうっすらとした希望が見え始め、ようやくAクラス入りできたカープ。
黒田投手が帰ってきて士気も上がり優勝が狙えると予想されたのに
再びBクラスに落ちたカープ。
大エース前田投手をメジャーへ送り出し誰もが今年もダメだろうと予想したカープ。

そのカープが今年大躍進した。

優勝の瞬間、SNSやメールのお知らせ機能が鳴りっぱなしですごいことになった。
私自身が優勝したのかと思ったくらい。
メッセージくださったみんな、ありがとう!
だけど私はちゃんとした映像で見届けられていないので
すごくすごく嬉しんだけど
実感がないような、なんだかふわふわした気持ちで打ち上げた。
スマホの電池は切れてしまって、
宿に戻って8回表から最終回、そして歓喜の胴上げの映像を観た。

翌日、旭川のライブが終わってもまだふわふわしていた。
北海道は野球好きが多くて野球の話で盛り上がったけれど
それでもまだ実感がなかった。

北海道から戻って
家に帰って改めて映像を観て、ようやく涙が出た。実感が出た。
だけど同時にCSで本当に勝ち残れるのかがめちゃ不安になってきたっていうね…。
とにかく忘れられないツアーになったよ。
一緒に喜んでくれた道産子の皆さんの優しさを忘れないよ。

私がカープを愛するのは
ただ単に地元の古い友人を愛するのと同じこと。
だけどその古い友人は
なかなか素敵なんだ。
だから知らない人にも伝えたくて仕方ないんだよ。

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。
登録初月は購読料free!

[PR]

by santarablog1 | 2016-09-13 22:04 | カープ | Comments(1)
Commented by Nori at 2016-09-23 01:42 x
キョウコさんのそれゆけカープ(特にアカペラ)、
聞きたかったですー!
いやー、何があるかわからないですね~
シーズン前の予測大ハズレで、
謝るスポーツコメンテーターの方々を見るにつけ、
マジで誰も想像しなかったのね…と ^^;
日本一までには、まだまだハードルがありますね。
でも、この勢いで突っ走っていただきたい!
と、特に応援している球団のない私は
完全にキョウコさんにつられております。


<< あれからなにをしていたか      ツアー再開しました! >>