2016年 06月 09日

頭上にあるでせう。

梅雨空。
緑が湿気を含んでむくむくしている。

NEWアルバムから「湖上」のPVが出来上がりました!
こういう癒し系は今までの我々のPVになかった。
タイムラプスという手法で撮られた映像だそうで
一晩中湖の横でカメラに張り付いていた撮影クルーの皆さん、色々不思議体験したそうですよ…。



私達の出演シーンは小さな丘の芝生の上。
夜が深くなるにしたがって
ちゃんと夜露が降りてくる。
久しぶりだな、こんなに土や草の呼吸を感じるのは、と思った。

永遠なんてものはいっこもない。
諸行無常の盛者必衰であることだよ。
幸せな瞬間や奇跡のような瞬間だって
瞬間と言うだけあって通り過ぎていってしまうものだね。
だけどそれをぎゅっと凝縮するのが芸術であり芸能である。
出したい時に出せるまやかしの世界。
「湖上」という詩はまさにそうだ。
しっとりと濡れた草の上に座ってそんなことを考えていた。
機材が結露した撮影クルーやギターが湿った砂田君の悲鳴が響いていた。

さてツアーが迫ってきて
他にも諸々告知事項がありますよー。
あ、サンタラ初ハイレゾ配信も始まりました。
詳しくはオフィシャルサイトをチェックね。

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。

登録初月は購読料free!
[PR]

by santarablog1 | 2016-06-09 21:49 | お知らせ | Comments(1)
Commented by Nori at 2016-06-13 02:41 x
PV、素敵ですね~
詩と曲と映像の雰囲気がぴったり、
そして、詩が見られるのがとってもいいです!
日本語って、なんて豊かなのかと思います。
選ばれた漢字のひとつひとつまでもが作品なんだなぁと。

砂田さんの悲鳴で、現実に引き戻されましたが(笑)
笑い事ぢゃないか…
お肌とノドにはよさそうですど ^^


<< 月の香り      折り鶴 >>