サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 24日

第8回 微熱の窓辺 仁義なき号外

明日からシーズンが始まる。
またカープとともに笑ったり悔しがったりする一年が始まる。
今年こそは総決算してもらうけぇね!

さて広島つながりで。
今日は号外でお届けした本日のシネマ館より
全編土地の訛りでお届けします。
「微熱の世界」には「本日の●●」コーナーがありまして
旅先で出会った美味しいもの、観た映画、読んだ本、聴いたアルバムなどなど、
印象に残ったものをご紹介してるんですよ。

※ 号外はバックナンバーでお買い求めいただくことはできません。

・・・・・・・・・・・・

本日のシネマ館


「仁義なき戦い」シリーズ

あんたぁこれ観た事ある?
うちは深作欣二の作品が観たかったんよ、じゃけ借りてきたんじゃけどね。
一回観て、ぴんと来んくってからね。
(ぴんと来んうちに「ぴんと来ん」とblogに書いたんじゃけど。)
じゃけど、なんか気になったけぇもう一回観たんよ…。


ぶち…えかった…。


映画もね、やっぱり二回観ると、全然違う風に思うことあるんよね。


うちらの世代じゃぁもう冗談になっとるでしょう?
このテーマ
はぁたまらんねぇ。


菅原文太、松方弘樹、梅宮辰夫、田中邦衛、渡瀬恒彦、北大路欣也、山城新伍、
千葉真一、小林旭、黒沢年男などなど…
ものすごいメンツが出とるんよ。
文太がかっこいいのは皆さんご存知じゃ思いますけど、
うち的には弘樹と旭の魅力再発見じゃね!

旭の声はえぇよねぇ…。

デブ一歩手前のムチムチ感も、スーツ着とったらちょうどえぇし、
よけ金持っとりそうに見える。
博多人形ライクな口元も旭か白鵬か、いうぐらいじゃね。

そうそう、シリーズナンバー1のキレキャラは
意外と千葉ちゃんなんよ。

「広島弁のシェイクスピア」じゃぁ言われとるってほんまなんじゃろうか。
でも確かに台詞がドラマチックでえぇんよー。
うちも台詞何個か覚えたけぇTPOに合わせて使いよるんよ。

「このくされ外道が!」
「サツにチンコロしたんはおどれらか!」

ほんまちょっと脅迫したい時に使える一言じゃけ
プリントアウトして財布に入れときんさい。

じゃけどあれじゃねぇ。
問題はみんなが広島弁聞き取れるかどうかじゃねぇ。
映画でそれ使うん?!っちゅーようなディープな方言出てくるけぇねぇ。
イントネーションは時々おかしいけど、
まぁそれはご愛嬌いうことにしといてつかぁさい。

・・・・・・・・・・・・
会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらで読んでつかぁさい。
登録初月は購読料freeじゃけぇね!
[PR]

by santarablog1 | 2016-03-24 23:09 | 微熱の窓辺 | Comments(1)
Commented by Nori at 2016-04-01 12:59 x
すっかり忘れておりましたが、
「博多人形ライクな口元」に爆笑。
そこかい… ←自らにツッこむ


<< ひと足先に甲府      第7回 微熱の窓辺 >>