2015年 12月 14日

one mic show

吉祥寺曼荼羅「one mic show」無事終了。
コンデンサーマイク1本ですべての音をまかなうライブでした。
ややこしい要望に応えてくれた曼荼羅スタッフの皆さん、
見届けてくれたたくさんのお客さん、どうもありがとう。

コンデンサー1本の音をステージ側に返すことはなかなか難しく、
よってモニターもあってないようなもので
たった一回のステージを経験したくらいでは
なかなか感覚をつかめません。
でも皆さんの顔を見ていると、悪くなかったのではないかと推測します。
やってよかった。
もっと慣れたい。

今年は完全生音、完全結線、バンドスタイルと
自分から出る音の回路を色々経験した。
どれにも長所、短所、向き不向き、がある。
歌というのものは本来、自分の身体だけで完結するはずのものだけれど、
長年やってるうちに
いつの間にかマイクまで自分の身体の一部のように使っていた。
今年完全生音ライブをやったことで
それを再認識できたことは大きな収穫だったよ。

今年のワンマンライブはこれでおしまい。
年末までにちょこっとイベントに出たりしますので
オフィシャルサイトをチェックしてみてね。

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。

登録初月は購読料free!
[PR]

by santarablog1 | 2015-12-14 21:03 | その他 | Comments(1)
Commented by Nori at 2015-12-23 00:22 x
アンプラグドがもっと拡がった感じで
プラグドよりもっと近い感じ。
歌とコーラスと楽器のバランスもいい感じに聴こえました♪
思うよりマイクが広い範囲をカバーしているみたいなので、
もしかしたら脇腹を痛くしなくても^^; 大丈夫な気がします。

あ、トークは思いっきり漫才でした!



<< 年末のご挨拶      ありがとうそして吉祥寺へ >>