2015年 06月 11日

九州&高松、大阪と旅でごわした。

帰ってまいりました。
どっと疲れたけれどすでにもう旅に出たくなっています。

熊本の会場はバトルボックス。
b0113844_1412530.jpg

久々のマイクありライブ。
リハしながら「マイクってえぇなぁ。」としみじみ思った。
砂田君のギターを借りて弾いて歌った数曲。
これは「自分のギター弾きてぇ!」と思った。
だったら自分の持ってけ!!
O.Aをつとめてくださった二組のパフォーマンスがよかったなぁ。個性的で。
さすがベテラン。

鹿児島はなんと6年ぶりだったのだが
待ってましたよ!と言ってくれる方々のありがたさよ。
6年もの間、よく覚えてくださってました。
Bar ISSOはライブもできるバー。
b0113844_1415617.jpg

マスター大二郎さんの薩摩なまり。めちゃかっこいい。

西郷どんならぬすなだどん。
b0113844_1421399.jpg


高松はブックバーである半空。
完全アンプラグドにぴったりのムードでごわした。
誰かのうちのサロンのようでごわした。
会場探しを手伝ってくれたT氏とともに打ち上げ。
T氏は同世代、数少ないカントリーミュージック好き仲間であり、
幕末仲間でもあり、カープ仲間でもあり、自然話は盛り上がる。
あ、これは憧れの四国アイランドリーグ!
b0113844_1422844.jpg

球児戻ってきたんよね!
盛り上がるなぁ。

大阪は西心斎橋の雑居ビルにあるBar菩南座である。
100% UNPLUGGED MUSICシリーズの完全生音ライブではあるが
更に
「東西菩南座、恐怖の四畳半シリーズ」である。
それくらい狭い。
セッティングに行った時に思った。
「部室のごたる!」
場所のムードを活かしてブルース多めのセットリストでお届けしました。
部室での完全生音ブルース。
きっつー。

お蔭様でどこも最高に楽しかったよ。
ご来場の皆さん、本当にありがとう!また会おうな!
珍道中のあれこれはメルマガでお届けしてます。
さて、今月は東の菩南座、そして来月早々には金沢100% UNPLUGGED MUSICだ!

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ
登録初月は購読料free!

[PR]

by santarablog1 | 2015-06-11 14:05 | | Comments(2)
Commented by ミサオ at 2015-06-11 23:03 x
ブックバー半空。

やさしい灯りのなか、サンタラのお二人が本棚の本から出てきたようにライブが始まり、まるで会場全体が絵本の中にいるみたい!

次の曲は何かなッ♪

本のページをめくる時のようなワクワク♪

きっとあの不思議な空間はアンプラグドライブならではですね!私、まだあの日の絵本から出られてませーん(*´∇`*)
Commented by Nori at 2015-06-14 01:51 x
そっかそっか、九州は通常(プラグド)ライブだったのね、
どちらの会場もいい感じ、いいなぁ…
などと思いながら写真を眺めていって、すなだどんでコケました ^^;

メルマガ+ブログ+ブログの写真で
雰囲気を感じたり笑ったりうらやましがったり、
ちょっぴり旅気分を味わっております。


<< 東の菩南座 翁の館      山口・博多 >>