サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 19日

甲府100%UNPLUGGED MUSIC

甲府は東京から近い。
だからツアー!という気はあまりしないのですが
勝沼インターを降りると右も左も果樹園。
桃も葡萄も緑の葉を茂らせてそれはそれはキレイです。
独特の景色。

今回は完全生音で機材がいらないってこともあり
馴染みの会場でなく
街中のカフェを選びました。
その名もCAFE Moala。
お店の方とレイアウトなどを相談しつつ整えて
あっという間に開場時間。
写真撮り忘れを悔やむ。
アンプラグドに最適で、心地よい場所だったのに。

さすが出身地だけあって
砂田君の地元トークが止まらなかった。
いつもに増して止まらなかった。
母校の応援歌「鶴城」まで歌ってました。
あれだね、ステージや照明、マイクがないと
こっちの気持ちもやっぱりいつもと少し違うんだね。
とてもプライベートなムードの一夜でした。
ご来場の皆さん、どうもありがとう!

しかし完全生音は面白いね。
とうとう他人に引火しはじめました。

さて今週末から100%UNPLUGGED MUSIC、西へ西へ。
忙しくなるぞぅ。

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。
登録初月は購読料free!

[PR]

by santarablog1 | 2015-05-19 22:15 | | Comments(1)
Commented by Nori at 2015-05-19 23:54 x
実がなるのは、まずは、もうすぐさくらんぼです。
そして、桃、ぶどう… フルーツ王国やまなし、です ^^

素敵なカフェで素敵なライブでした。
なんか、まだ、しあわせ気分が続いてます。
色々な椅子があまりきっちり並んでいないところとか、
ソファがあったり(友人が豆のようにすっぽり並んで座ってました(笑))、
オープンな窓を含め、お店の雰囲気も生の声やギターととても良く合って、
何ていうのか… 心地よくて一体感を感じる空間でした。
そっか、照明がないっていうのも、かなり違うんですね。
砂田さんの地元トーク&応援歌は甲府ならでは。
キョウコさんも、地元ではトーク炸裂なのでしょうか?


<< 人がおるんよね 人がそこにおるんよね      北海道弾丸ツアーのわりに札幌ナ... >>