2015年 04月 24日

GW前半は中也とともに

日に日に日差しが強くなっていく。
いよいよGWに突入ですね。
皆さんおでかけの予定は?

私は前半、山口にいます。

なんとなく、本当になんとなく、
もしや歌詞を書くのに少し疲れたのでしょうか、
誰かの書いた言葉を歌にしてみようかな、と初めて思い立ちました。

今年の二月。
ちょうど100%UNPLUGGED MUSIC 山口公演の詳細を詰めていたこともあり、
山口の詩人、中原中也の詩を読んでみたのです。
改めて読むととてもポップで
五七調が強く印象に残ります。
この人現代ならきっとシンガーソングライターになっただろうな、などと
想像しました。
私は冬に飽き飽きし、春を思ってばかりいたもので
「春宵感懐」という詩を選んで
砂田君とともにギターを弾きながら共作しました。
曲作りの初期の段階から顔をつきあわせてやることは珍しい。
だからなんだか変な、でも新鮮な感じ。
多分中也もそこにいたんでしょう。
すぐにできあがりました。
我ながらいい出来だと思います。

その一週間ほど後に
このイベントのお誘いが舞い込んできました。
中也と共作したことは我々以外知らなかったのに。
きっと中也が気に入って呼んでくれたのだと思います。
b0113844_12242864.jpg


さらにもう一曲できました。
中也の詩集を読んでいるとついメロディーをつけてしまうよ。
難解さがなく、歌うようにリズムがよく、
景色がさっと目に浮かび
歌にするのに向いている詩がいっぱいある。

さてGW後半は北海道です。
そのお話は次回に。
みんな、頑張って仕事を片付けて楽しいバカンスに備えたまえ!

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。
登録初月は購読料free!

[PR]

by santarablog1 | 2015-04-24 12:34 | | Comments(2)
Commented by Nori at 2015-04-26 02:54 x
中也の詩は、
「汚れちまった…」と「ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん」くらいしか知らなかったのですが、
(つまり、教科書通りの知識)
下北沢で「春宵感懐」を聞いて、他の詩も読んでみました。
そしたら…
すごくリズムがよくて、
情景が浮かぶ詩が多くて(スミマセン、同じこと書いてますね)、
こんな詩を書くひとだったんだー、と今頃感動。
サンタラの「湖上」は、とっても水を感じました。

Commented by Koike at 2015-05-01 23:55 x
広島、ジュークでのLIVE、最高でした!
個人的に大好きな鶏頭の花、生で聞けて嬉しかったですm(_ _)m
中原中也さんの曲、トリハダ消えませんでした。 また24日、楽しみにしております!いつも素晴らしい音楽をありがとうございますm(_ _)m


<< ビデオコメントUP!      渋谷date.の宵 >>