2015年 03月 10日

仕事帰りに仕事

100%UNPLUGGED MUSIC名古屋、大阪公演終了!
ご来場ありがとうございました!
完全生音、本当に面白いなぁ。
皆さんの表情やいただいたたくさんのメッセージなどから
同じように楽しんでもらっていることを実感してます。

完全生音ライブ、なんて言うと
なんだかアナログ回帰マニアのものみたいだけど、
実際に経験していただければ
ただただシンプルに「音のことは二の次、サンタラの曲が好き、世界が好き」と
言ってくださる皆さんにもきっと瞬間にわかると思うのね。
違いが。
シールドとステージから開放されるといつもと少し違うサンタラになれるようです。

まぁね、そんなことを言いつつも
京都公演の予約も結局抽選となってしまったんですけどね…。
生音の宿命。
それは収容人数の限界…。

おかげで皆さんの旅のキッカケにもなっているようです。
なるべく多くの機会を持てるように頑張りますので
もしハズれてもぜひ懲りずにチャレンジしてください。

京都公演の会場であるきんせ旅館(京都市歴史的風致形成建造物)。
b0113844_13323656.jpg

帰り道すがら、下見に行ってきました。
周辺は山口出身の私には馴染み深いスポット。
新撰組好きの砂田君にとっても、もえもえスポットでしょうね。
b0113844_13372783.jpg

b0113844_13373254.jpg

縁ですね。
島原で新撰組タガメのピックを売るなんてうける。
土産屋さんに修学旅行生向けで卸したらどうですか。


さて、わたくしめのメルマガ「微熱の世界」。
来月5日に創刊50回目の配信を迎えます。
皆さんのご愛顧に感謝して
ささやかな記念品をプレゼントします。
これも抽選ですけどね…。

登録初月は購読料フリーになります。
登録はコチラから。
今月5日に配信したのも届きます。
20日配信号はきっとここ数日の濃い日記がお届けできると思います!
[PR]

by santarablog1 | 2015-03-10 13:44 | | Comments(1)
Commented by Nori at 2015-03-22 10:38 x
きんせ旅館、迫力…
完全生音だと、通常?のライブ以上に
その場と一体化するというか、
場所や天候や季節もいっしょにひっくるめて
その時だけ感が増すというか。
旅先のサンタラ生音ライブ体感したい~


<< 微熱のノート      始まった完全生音シリーズ >>