2014年 10月 31日

私のアイディアは相当に古かった

すっかり秋らしくなってきた。

ここ最近
日暮れの渋谷を歩いているとたくさんの仮装した大人に出会う。
楽しいことなら
なんでもやったらよいではないか。
ただあの人々は仮装姿のままどこへ行くのか。
パーティーなのかクラブイベントでもあるのか。
どこにtrick or treatするのか。
想像だけど多分trick or treatはしないんだろう。
いくら仮装して少年少女に戻った気持ちになったところで
いい大人が見ず知らずの人にお菓子をねだるのは図々しい。
しかしハロウィンからtrick or treatを省略すれば
それはただの仮装大会。
どうせただの仮装大会ならば
せめて仮装の出来の順位でもつけるといいのではないだろうか。
コンテスト。

肌寒くなってきたら仲間たちと夜な夜な集まって準備するのだ。
きっと盛り上がると思う。
もちろん衣装は手作りだ。
どっかのライブハウスをたぶらかして主催しようかしら。
きっと参加者が年々増えるだろうな。
電飾だの仕掛けだの、だんだんエスカレートしていくだろうから
ただステージに立つだけでなくパフォーマンスタイムをとった方がいいな。
優勝者は泣くだろうな。
だってみんなの血と汗と工夫の結果だからな。
仲間との絆も深まるだろう。

あ…でも…
思わずスクランブル交差点で立ち止まる。

それなんか知ってる…。
見たことあるその景色。
なんだっけ…。

欽ちゃんの仮装大賞だ…。


さて
来週末からはいよいよ御大ふたりとガロ井戸withサンタラツアー。

今年5月に渋谷でこのようなライブをサンタラ企画でやりまして
それをお二人がずいぶん喜んでくださって
秋の拡大版が実現となりました。
夏に長野のフェスでちらりと打ち合わせもしたし、
大先輩に胸を借りるつもりで(!)
ステージに挑もうと思ってます。

この秋は色んな人とコラボーレーションの秋。

会員制メールマガジン田村キョウコの「微熱の世界」好評配信中。
濃い話はこちらでどうぞ。
登録初月は購読料free!
登録はコチラから。

[PR]

by santarablog1 | 2014-10-31 16:47 | その他 | Comments(1)
Commented by Nori at 2014-11-03 02:17 x
オチ?にちょっと笑いました。
当日、荻窪駅前にはカエルがいました(笑)
カエルと話し込んでいたお友達は…
何の仮装か、よくわかりませんでした ^^;


<< 11月の一連の公演について      J's BOX、DVD... >>