2013年 10月 09日

京都・豊橋

前回の続き

磔磔に到着。
b0113844_21354113.jpg

今日は映像班も来てくれている。
こんな時、男だったらなぁとしみじみ思う。
なぜかって?

メイクが下手だからだよ!

男だったら、不細工だろうがなんだろうが
まぁ開き直れるというか、手のほどこしようがない。
しかし女は努力しだいで梅沢富美男的変身が可能である。
(梅沢富美男は男であるので矛盾していることは無視してほしい。)
とにかく女は言い訳できないのだ。
東京では時々メイクさんにお願いするけど
地方ではそうもいかないし。
でもせっかく映像班の方々が来てくださっているので
頑張って下手なメイクをする。
ちょっとでもよく映るためにね。
映像にするには「京劇!」というくらい濃いメイクでちょうどいい。
TV観ていて「京劇!」と突っ込みたくなる人は
京劇×2のメイクをしていると言っていい。

まぁいい。

リハーサル。
b0113844_21363139.jpg

順調。

本番。
楽しかったけど、反省点諸々。
なんかねー。
一番シンプルにアコギ1本と歌だけで満足してりゃいいのに
なんで色々したくなるんだろうかって思うよね。
でも、新しいことなんかしてないといけない気がしてね。
エゴだろうね。
でもミュージシャンとしてはエゴ大事よ。

本番終わり。

来てくれた友人達、映像班と軽く打ち上げ。

翌日、イノダ行ってもいい気がして朝食。
イノダの朝ごはん美味しいよ。
1200円。
京都は美味しいパン屋さん多いから、いつも話題のパン屋へ行くけど
温かいの食べると違うね。
しかしこの日京都の気温は32度まで上がって
店出た瞬間、冷めたパンとアイスコーヒーでよかったかも、と思った。

豊橋へ。
京都市内激混みで遅刻。
ハウスオブクレイジー。いいお店である。
時間なくてスマートボールできなかった。
豊橋はお祭りだった。
店の前を御輿が通る。
コンビニの前には外国人売春婦がいっぱい。
ビルの向こうに小さな花火があがっていた。
なにもかもが味わい深い街。

というわけで
ツアー終わり。
寂しいようなほっとしたような、でもツアー中に急遽決まったイベントもあるし
今絶賛取り組み中のメルマガもあるし、カープのCSもあるし、
常に前を向いてなきゃならんのだ。
[PR]

by santarablog1 | 2013-10-09 22:50 | | Comments(0)


<< 新コーナー早速設置      白昼夢 >>