サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 05日

蝉の声をききながら

もう9月ですってよ!マジかよ、バカみたい。
私の部屋の真横にでっかいでっかい木があって、
蝉が死ぬほどうるさい。
デモ録音してても蝉の声が入る。
蝉、おまえら今まで死ぬ前の打ち上げ花火だと思って大目に見ていてやったけど、
もう許さん。
ベランダで死んだりとかマジ許さん。
死んだ風に見せかけてちょっとつつくと復活してパニックとかマジ許さん。
朝の5時前から鳴くのやめてよ、もう!!しくしく。


最近はツアー「PORTRAIT」second seasonのために、打ち合わせしたり
個人練習したり、新曲書いたり、新しいことに色々取り組んで、
上記のそれらが思ったようにうまくいかなくて蝉に八つ当たりしたりしています。
さっさと旅に出たいわ。蝉どもから逃れたいです。
でも来週は神宮行くんだー。ふふふん。
きっとこないだ行った時より少し涼しくなってる。
カープは今日の時点で残り試合数24です。3位。
野球に興味ない人も聞いてください。
クライマックスシリーズというよくわからない制度があるんですよ。
野球にはセ・リーグとパ・リーグがあってそれぞれのリーグで6チームが競うんです。
で、最後に上位3チームがクライマックスシリーズに出て
それぞれのリーグの1位を決めるわけ。
別にわざわざそんなことしなくても1位のチームが1位でいいじゃんと思うでしょ?
ねぇ。私もそう思うけど。
でもとにかくクライマックスシリーズってのをやるわけ。
カープは現在セ・リーグの3位。
クライマックスシリーズに出れるかどうか、頑張りどころです。
そんなに出たいか?と思うでしょうが、出たいです。
なんせこの制度が始まって一回も出たことないんですから。

弱いチームを応援するのは結構楽しいことです。
勝った時にすごく嬉しいしね。
連勝なんかした日にゃ他人事ながら夢が広がります。
もしいつか「カープ、なんかしらんけど今年は強い!」って年が来るのをわくわくして
待っていられる。
つまりいつも物語の一番いい部分を味わっていられるわけです。
夢は叶った瞬間に終るのだから。
今まで巨人を応援したことが一度もないですが、
巨人みたいにだいたい常に強いチームのファンってどんな気持ちなんだろう?と
不思議に思います。
ね、だって「今年はミラクルの予感がする!」っていうのと
「今年も優勝よね。」というのと
どっちが映画になる?

…嫉妬ではない!
[PR]

by santarablog1 | 2013-09-05 21:49 | その他 | Comments(1)
Commented by Nori at 2013-09-10 11:55 x
うちのベランダの前もほぼ林なので、蝉すごいです。
網戸にとまって鳴くのはやめて… ^^;

「今年は!」という期待とわくわく感、わかります!
しかしですね、サッカーは、下位3チームが
問答無用でJ2に落ちるという掟がありますので、
シーズン終盤の悲壮感というか必死度に少し違うものがあるのです…
なぜなら、今現在、私はその只中にいるからです(泣)
やばすぎるんです。く~


<< 神宮 再び      秋の予定 >>