2013年 07月 16日

東京

東京で過ごす2週間強。ツアー中休み。
5月以降は旅続きで、こっちに数日いたらいたでアルバム発売に関して諸々作業があってそれどころでなく、
東京在住の気持ちが薄れていた。
ここ数日ようやく少し時間がとれたので、人に会ったり遊んだりしているうちに
そうだったそうだった。東京でした。失敬失敬。くらいにはなった。

最近の東京っぽいこと。

①神宮でナイター。

カープ戦。
って微妙に東京っぽくない。広島弁が飛び交っている。
びっしりと埋まった席の中ほどで
他グループの野球談義に耳を傾けながら、応援団のラッパを聞きながら、
カープ独特のスクワット応援に参加しながら
ビール飲んだりもする。
ライト側にヤクルト応援団の傘の波。
あぁこれがヤクルトの東京音頭と応援ビニール傘かぁ。生で初めて観たなぁ。
これぞ東京だなぁ。
とか思っているうちにカープ負けた。

②蕎麦呑み

蕎麦呑みはこっちに来て覚えた。
お気に入りだった信州蕎麦屋のメニューがだんだん普通の居酒屋っぽく変化してきているのを
ここ一年くらい不審に思っていたが、
つい先日、会計を済ませ店を出たところで、店員のお姉さんに呼び止められ
「今月で辞めるのよ。経営者が替わってね、あたしなんか長いから
使いにくいみたい。」と告白された。
お姉さん店にとって超重要キャラなのに。
もう行かないだろうな、あの店。
あ、東京っぽくない。信州だった。

③孤独のグルメ

ご存知の方も多いでしょう。テレビ東京さんの人気ドラマ。原作・音楽久住さん。
現在season3が放送されている。すごく東京っぽい。
season1なんかもっともっと東京臭い。
いい意味で。皮肉も含め。
でも私が疲れた時、苦しい時、どーにでもなれと思った時、
どーにもならなくて飯が喉を通らなかった時、
井之頭五郎に癒されたんだよねー。ただただもの食う男の姿に。
元気出せよって言わないのが東京臭さのいいとこだ。
井之頭五郎がいなければ、今日の私はもっと荒んでいたかもしれない。
感謝してるよ五郎さんと東京臭さ。

そういえば、
サンタラとしては2月の加奈崎さんとの対マンライブ以降この街で歌ってないのだった。
東京公演は8/2金曜日。
渋谷duo MUSIC EXCHANGE。
道玄坂と文化村通りの間の例の界隈にある。
ちょうどこのツアーの中盤と後半の間にあって、
ひとつの山場となりそうです。
ツアーをやってるとセットリストが熟してきて、ひとつの曲のように馴染んでいく。
やってるこっち側としては面白くなくなっていくわけで、
馴染みそうになるとちょこちょこ変える。
でも葛藤もあるんだよね。
一年に一回ツアーで行く街のステージで冒険セットリストだとさ、
お客さんが嬉しくないかしら、とか
アルバム発売のツアーだからアルバム収録曲優先でやるべきかな、とかね。
しかし東京では我々のライブを観慣れている方も多いと思いますので、
ここは遠慮せずにざくっと変えてしまう予定で
少しずつ打ち合わせしてます。そこんとこ夜露死苦。
渋谷の街頭ビジョンでライブのCMが流れるとの話を耳にしたんですけどマジですか。
マジだったらかなり面白い。
[PR]

by santarablog1 | 2013-07-16 00:26 | その他 | Comments(1)
Commented by Nori at 2013-07-18 23:57 x
マジみたいですね、街頭ビジョン ^^
(てゆうか、ご本人がマジですか?って^^;)
観たい!

DUO も、ますますわくわく♪

井之頭五郎さん、あの淡々黙々な感じがなんかよい…
ふらっとQUSUMIも楽しくないですか?


<< 今週末は北海道!      果実のなる街で  >>