サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 30日

全録音終了!

NEWアルバムのレコーディング、全終了!
感無量です。長かった。いっぱい録った。
まぁこれからも長いんですけどね。スタジオにもまだまだ通います。
MIXとかマスタリングとか諸々。
夏にかけて皆さんにお知らせすることが多くなってくるはず。
ちょっと楽しんでもらえるような企画もいくつか考えています。

今年は寒い寒い日々が長く、梅が咲いたかと思えばすぐに桜が咲いてしまい、
恒例の躁になる現象は起きませんでした。
毎年この時季は「根拠はないけど無敵!なんでも来い!」となるんだけどね。
いつスイッチが入るんだろうか、自分のことながら。
若葉の頃かな。

とある喫茶店で隣のテーブルの男女が楽しげに話をしていた。
どうやら近隣の大学の学生さんで、友達同士らしい。
女子が男子に彼氏のことについて愚痴をこぼしている。
愚痴のわりに明るい調子で話すので、可愛らしい。
私は今さら三島を読んでいた。
で、三島のくどい感じにうんざりしていたのか、そんなつもりもなかったのだが
いつの間にか彼女の声を聞いていた。
そしてその話に思わず惹きこまれた。
なんと彼女の彼氏、ボーイフレンドはつい最近まで
「プレゼント」と「お土産」の区別がついていなかったというではないか!
「誕生日おめでとう!はいこれお土産。」と言われながらプレゼントを渡されて
不審に思って問いただしたところ、それが判明したという。
すごい豪胆なボーイフレンドだ。
更に、ボーイフレンドは「ぐずる」という言葉を勘違いしていたらしい。
どうやらぐずぐずする、つまりのろのろしているに近いあの「ぐずぐず」であるが、
そこから派生した「ぐずる」だと理解していたようで、
完全に独自の使い方をしていたらしい。
すごい。日本で生まれ育ったとは思えないオリジナリティー。

彼らの話題はそのうち変わってゆき、
彼らの共通の先生(察するにおそらく大学の先生)について話している。
「●●先生のうちの猫、超かわいかったー。」
「マジかわいいよねー。猫好きって多くない?」
「多い多い。でもうちのまわりでは犬好きの方が多いかもー。」
と、マジどーでもいいし内容ほぼナシみたいなやりとりの途中、
私は耳を疑った。
「先生んちの猫、なんて名前だっけーー、にゃんにゃんみたいな・・・」
「なんだっけ・・・」
「なんだっけ・・・あ、思い出した!ニャメロじゃない?!」
「そーだ!ニャメロニャメロ!ニャメロだよー。」
彼らはニャメロニャメロと何度も繰り返したが、多分それはニャメロでなくニャロメである。
断っておくが私だって全然赤塚世代ではない。
リアルタイムで赤塚は知らない。
でもニャロメは知ってる。
つっこみたかった。
できなかった。
[PR]

by santarablog1 | 2013-03-30 21:13 | その他 | Comments(1)
Commented by Nori at 2013-04-02 21:50 x
「そーだ!」と言っているあたり、
”ニャロメ(と思われる)”は、どっかで聞いたことあるんですね ^^;
以前、ライブの開演を待っているときに、
そばに座っていた方がステージを見て、
「あ、マスカラがある!マスカラ!」と連呼。
「マラカスです・・・」とつっこめなかったことを思い出しました ^^;;

NEWアルバム、あせあせの?発表になりましたね~
わくわく。
ツアーの頃(=若葉の頃)に”木の芽ってる”状態になれば、無敵です!


<< 映画、芝居を楽しんでいる      作っている時の気持ち >>