サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 11日

チャーミング そしてこれから

2/9、BYGにご来場の皆さん、どうもありがとう!
きっと楽しんでいただけたことと思います。
バックステージで加奈崎さんが「今日のお客さんはいいお客さんばかりだ。」
とおっしゃってました。
ライブは出演者だけが作るものではないから、
そういった意味で、とても稀有なイベントだったと思います。
あいむぷらうど。
重ねてどうもありがとう!


久しぶりに加奈崎さんのプレイを客席から観させてもらった。
さすがグルーヴィーさは圧巻だった。
いつかあんな風に歌いながら弾けたら。
前回も書いたけど
あんなにグルーヴィーに弾き歌う人を私はやっぱり知らないのだった。
加奈崎さんの歌はね、グルーヴィーなのに歌詞がちゃんと聞こえる歌なんだ。

初めて会った時、もう十数年前、
加奈崎さんはもっとずっと尖っていて、きりきり音が出ていた。
90%尖っていた。
あとの10%に大人の余裕があった。
(あくまで個人的な印象です)
出会って十数年経た今も、きりきり音の出る加奈崎さんは瞬間、瞬間に顔を見せる。
それは50%くらいかもしれない。
あとの半分はなにで占められているかと言うと
意外にもチャーミングさなのだった。
チャーミングって書くと加奈崎さんは怒るかな?
だけど
優しくて、ウィットがあって、サービス精神があって、生命力があって、
ちょっと困った癖があったり、ワルだったり、意外性があって
人を惹きつける。
そういうすべてを含めてチャーミングと言う。
年を経てチャーミングになるって、なんてステキなことだろうか。
私もいつかチャーミングなババァになりたい、と心から思う。
ギターを上手に弾けるようになることより、チャーミングになる方が難しいYO!

さて、我々はつかのまの祭の楽しさを忘れなければならない職業なので、
次に行く。
ライブで告知したことですが
6月にアルバムを出します。
ツアーに出ます。
追って詳細を報告するぜ!
[PR]

by santarablog1 | 2013-02-11 19:38 | その他 | Comments(2)
Commented by 桃色ガブリエル at 2013-02-12 01:08 x
コメントしてもいいのだろうか。ここのTPOにそぐわないのなら、それを作り上げ、守ってきたみなさまごめんなさい。
私は思わずコメントしてしまいます。

中学の時に偶然SONY MUSICのサイトでアーティスト一覧をあ行から順番に聴いていてサンタラと、キョウコさんの歌と砂田さんのギターと出会いました。
CDどこにも売ってなくて初めて手に入れるのはそれから3年後くらいなのですけれど、最初のブランクをものともせずあれから10年近く経った今でもサンタラの音楽が大好きです。

キョウコさんが喉を患ったと聴いたとき、とっても焦ってしまいましたが、ライブをやっていて、6月にアルバムまで…
とても安心しました。

サンタラの作る雰囲気と空気が私の肺をまた満たしてくれる6月を、気長に待ちたいと思います。
これからも身体に気を付けてチャーミングなおばあさん目指して頑張ってくださいね^^
Commented by Nori at 2013-02-13 01:09 x
わぁ、そんな出逢いかたもあるんですね♪
そこから今に至るなんて、素敵ですね~ ^^

ライブ、楽しみました。
加奈崎さんにそんな風に言っていただけるなんて、
一応参加したひとりなのでうれしいです。
キョウコさんの復活も、安心しました。
セッションも楽しかったです。
“君はまだ約束をするんだね”
加奈崎さんが「大好きなんだよね」とおっしゃったのが印象的でした。
CD 、ライブ、待ち遠しいです。


<< 写真      今週末は久々BYG >>