サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 03日

隣人と私

レコーディングやリハ諸々進んでいます。
普段の生活やリハでは気付かないことに、レコーディングで気付く。
やはりこのふたつは車の両輪ですな。

ところで、隣の住人の話だ。
隣人と隣人関係になって3年。
最近隣人の豪胆っぷりがすごい。

私の住んでいるマンションは、どの部屋も同じ作りだ。
だから外からぱっと見ただけでどこがどの部屋の窓かすぐわかる。
隣人、最近いつ見てもトイレの電気がつけっぱなしだ。
たまたま見かけた時にいつもトイレ使用中とは思えない頻度でついている。
そうなると気になるもので、日が暮れてから出入りする時はふと見上げてしまう。
10回のうち、8回はついている。
きっといちいち消さないのだ、どうせまた行くし。豪胆だ。


隣人は先日、共用の廊下部分を有り得ないくらいどろどろにした。
きっと沼地に死体を捨てにいったのだろう。
それとも田植えしたのかしら。
雨天決行の試合の直後、ラグビー部全員がシャワーを浴びに来たのかもしれない。
不都合なことに隣人の部屋は最上階の廊下の一番奥にある。
であるからして、自然共用部分のの全てをどろどろにしたことになり、
隣人の仕業だってことはシャーロックでなくともわかる。
一日二日放っておいたが、誰も掃除する気配がない。
迷いに迷った末、やはりこれは本人に掃除してもらうしかないと思った。
インターホンをならし、隣人はドアを開けた。
私は「掃除してください。」と言い、隣人は「ごめんなさい。すぐ掃除します。」と言った。
円満解決である。
しかしこの人、廊下を汚した認識なかったのかもなぁとも思った。
隣人の部屋のドアの内部は、廊下の数倍どろどろだったからだ。
これくらいのどろどろなんか汚れたうちには入らない。
豪胆だなぁ。
そういえば、昨年末にもみの木の葉っぱのかけらを廊下に撒き散らしたのも隣人だったなぁ。
豪胆なわりにクリスマスにツリーは飾るんだなぁ。
そういやあの部屋ちょっとドアが開いてるってことが度々あるなぁ。
防犯意識ってなに?と言いたげなあの態度もさすが豪胆だなぁ。

隣人は早起きだ。
いや私が遅起きなだけだ。
隣人は時々目覚まし時計をかける。
私の部屋まで響いてくるくらいの音量でかける。朝の6時だ。
でも隣人は豪胆なのでそれくらいでは起きない。10分くらい起きない。
起きたのは私だ。お陰で早起きしたよ。
どこまで豪胆なのか。
隣人はちょいちょい目覚ましかけたまま外出するよ。
脈絡のない時間、真昼間になぜかけた?
誰もとめないから30分くらい鳴ってたよ。
誰もとめないとそれくらいで時計も諦めるんだね。

最近隣人の小姑化がすごいと、隣人は思っているかもしれない。
[PR]

by santarablog1 | 2013-02-03 21:03 | その他 | Comments(1)
Commented by Nori at 2013-02-05 01:16 x
すごいな~、豪胆~。
子供の時住んでいた団地のお隣さん(←同級生の母 ^^;)思い出しました。
旅行中トイレの電気3日間つけっぱなし、
ドアいつもあけっぱなし(似てません?)、
飼ってはいけない猫を飼い、たまにうちのベランダに猫たちが侵入。
悪気は全くないので、言われてもあっけらかん。
大丈夫です、小姑みたいという意識がないと思います ^^;

B.Y.G.楽しみにしてます! 雨は降らないハズですので ^^V


<< 今週末は久々BYG      復活宣言 >>