サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 23日

復活宣言

喉、復活しました。
お医者様からお墨付き出ましたので、もう大丈夫。
先生の指示で先週くらいから軽く歌い始めて、
あーこれは気になってたところ結構改善されたんではないか?
と思ってたけど
気のせいかもね、とも思っていた。
ちなみにブツがあった時も、「なんか変な気がするのは気のせいかも」と思っていた。
しかし諸々検査をした結果、ビフォアアフターのデータにきっちりと差が出たので、
気のせいではなかった。
これからも何かにつけ「気のせい」と思うだろう。しかし案ずるな。
人間はデータをとるイキモノである。
最後の無頼派を自認していた私ではあるが、
もういい。わかった。いちいち裏をとっていこう。
気になることがあったら病院へ行こうぜ。無頼とか古いぜ。

声の検査。
声を録音して、成分や長さなど測ります。
「あー」とか「えー」とかいう一文字発音もありますし、
日付、名前を言った上で「北風と太陽」の一部を読むというのもある。
キーボードで音を出し、声域も測ります。
声を出す時に出る空気の量を測ります。
三脚みたいのに小さい望遠鏡みたいなものが付いていて
そこにダンボールのマウスピースを装着し、
それをくわえて、鼻を洗濯バサミのようなものでつまみ、
さらに空気が漏れないように口の両端を指で押さえて「うー」と言う検査。
なぜか悲しくなる検査です。

さて喉の筋肉をもとに戻すように(いつもよりはちょっと)努力して
レコーディング&来月9日の加奈崎さんとのVSライブに臨みます。
[PR]

by santarablog1 | 2013-01-23 23:14 | その他 | Comments(1)
Commented by Nori at 2013-01-27 00:35 x
復活、おめでとうございます \^o^/!

イマドキは、「声」に特化したいろんな検査があるんですね~
なぜ、「北風と太陽」なのか?
なんか、検査向きの文があるのか??
声域は測ってみたいかも。
(昔、合唱のパート分けでやらされたみたいなのでしょうか?)

喉にも筋トレが必要なんですね ^^;
筋トレした初々しい声、楽しみです♪


<< 隣人と私      受験とパラレルワールド >>