2012年 12月 21日

ただいま工事中

皆さん、色んなところを通じてメッセージどうもありがとう。
先週工事して、ただ今沈黙期間中。

声帯の傷口はガーゼも包帯もできないので
なるべく衝撃を与えないように黙っていなければならない。
(声は二枚の弁のような形の声帯がぶつかって出る。)

不思議なことに。
自分が黙っていると、世界がすごく静かに感じる。
通院途中の新宿駅でさえ、消音ボタンを押されたテレビのようだ。
それどころか、頭の中から言葉が消えていく。
喋ることに慣れている人間は、普段脳だけで言葉を使っているのではないのかもしれない。

それとも私が私自身の休眠ボタンを押してしまっているのだろうか?
リキみたいに。
犬のリキは中型犬だった。
リキは散歩中、リードの持ち手部分を何処かに結びつけると、座ってじっとする。
誰に教わったわけでもないが、リキは動くのを諦める。解かれるまで待っている。
ある日、公園で折れて転がる桜の枝を見つけた。
人間の腕くらいの大きさ。
ふと思い立ってこれにリードを結びつけてみた。
私は少し離れたところに立った。
リキはやはり座ってしまった。
引きずって歩くことは簡単なことなのに、動けないと思い込んだのだ。

どちらにしてもこのしんとした世界は悪くない。
自分が透き通っていくような、踵が浮くような気持ち。

しかし今日は病院帰りにサブウェイにてサンドイッチとコーヒーを注文し、
たまたま見かけたシャツワンピースが気に入って試着して買った。
筆談で。すごく疲れた。
喋れないとはたいへん不便なものです。

と言う訳で、順調に回復しております。
明日までこの透明で不便な生活を楽しみます。
[PR]

by santarablog1 | 2012-12-21 21:06 | その他 | Comments(2)
Commented by snufken at 2012-12-21 22:50 x
「試着して買った 筆談で」のくだりがなまら素晴らしいです。
Commented by Nori at 2012-12-23 16:10 x
休眠ボタンを押していたとしても、
ひとりごとはでてしまう…^^;
でも、ここが肝心、お大事にしてくださいね。

大昔、まだ言葉のなかった頃の
人の頭の中ってどうだったんだろうと思うことがあります。
それとか、言語の特長ってあると思うので、
日本語で考えている人とそうでない人は
傾向が違うのかしらん、とか。
人の頭の中は見れないし~
見れても、英語じゃわかんないや^^;


<< 続 工事中&今年の〆      今年最後のステージ終わる。 >>