サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 31日

東北日記 その2

さて秋田は能代。
ライブを企画運営してくれた皆さんと待ち合わせ食事へ。
米代川沿いの「べらぼう」で秋田の幸を腹いっぱいごちそうになる。
b0113844_1523085.jpg

真ん中のグラスに入っているのはじゅんさい。
左の青い切子の器はとんぶり。
むかって右側の透明なガラスの器に入っているのは「みず」という山菜の実。
この「みず」美味しいのだ。
去年能代で初めて食べた。秋田以外でも食べるのかな?

美味しいものを食べながら、秋田の美味しいものの話。
今回音響でお世話になったHome Bound佐藤さんのおすすめは男鹿半島。
すっごい魚が釣れるし、すっごい美味しい生牡蠣が食えるそうだ。
私のような西の人間にとって「男鹿半島」という単語はだいぶ旅情をそそる。

その後、とある方のプライベートスタジオで
アンプを鳴らして数々のヴィンテージギターを弾いたり、
いいオーディオで色んな音源を聴き比べたり、酒を飲みながら。
オトナの遊びってこういうことよねぇー、ほんと。
あ、私は遊びじゃなかった。明日仕事だったわ。

翌日の能代ステージはお客さんもたくさんで盛り上がった。
能代の皆さんはもちろん、
今年行けなかった青森からお客さん達が来てくれていて嬉しかった。
差し入れもありがとう!
大曲の花火よりサンタラを選んでくれた皆さん、また来年会おうね。


能代に別れを告げて仙台へ。
約3時間半の移動。
会場はWaterrという気持ちのいいカフェ。
リハをみっちりやって音を作って、ホテルへ戻りさっと着替えてメイクして会場へ戻る。
疲れているのは暑さのせいだ。
でも本番前になるとちゃんと疲れていることを忘れる。
本番後も興奮しているので疲れを感じない。
アドレナリンってすごいね。
仙台のステージも大変盛り上がった。拍手がとっても長い。
すごく楽しかった。
ギター弾くようになってよかったなぁと思った夜だった。

再会はいつも終演後に判明する。
FM石川でいつもお世話になっていたパーソナリティーの庄子久子さん。
今はFM仙台で喋っていらっしゃる!
昨年お世話になったNHKチーム。
そして昨年、震災後の色んな気持ちを話してくれたお客さん達。
Waterrの美人店長ユカさんも去年のステージを見てくれていたから、
こちらも再会だ。
とても嬉しかった!継続しているとちゃんとご褒美があるんだ。

再会ってなんて嬉しい、なんて贅沢なことだろうか。
当たり前のことじゃない、再び会うまでお互いが生きてて元気で、
しかも心が通じ合っているということは。
去年、今年と東北が教えてくれたことはそういうことかもしれない。
Perfect Happiness!
[PR]

by santarablog1 | 2012-08-31 15:05 | | Comments(1)
Commented by Nori at 2012-09-01 02:16 x
日記1、2と、充実の東北が伝わってきます!
しかし、日数のわりに、濃い!感じの^^;内容の数々。
猛暑でもありましたし、お疲れ様でした。

再会できるって、ほんと幸せですよね。
ほんと、そう思います。


<< 新しい風      東北日記 その1 >>