2012年 05月 22日

北海道perfect happinessと日食

北海道・札幌、芦別Perfect Happiness無事終了!
ご来場の皆様、本当にありがとう!
照明の関係で皆さんの笑顔がよく見えた札幌公演。
顔は見えないけど声でおおいに主張してくれた芦別公演。
どちらも非常に楽しかった。

ここんとこ調子の悪かった鼻のせいで喉までやられ、
大事をとってこっちにいる時のリハでは思いっきり声を出さなかった。
札幌の会場のサウンドチェックで久々ちゃんと腹から歌った。
声がぴっと出てほっとした。
本番思わぬところで裏返ったり、思わぬところはいつもより出たり、
客観的にはおそらくどうってことないことが、私にとってはスリルだった。
それがいい感じにプレイに影響したと思う。
また会おうねみんな!すてきな贈り物もありがとう!

終演後サッポロクラシックで乾杯。
夜になるとぐっと冷えてきて、クラシックは土壌に合った味である。
声が出ることがわかったので安心して、2リットル飲んで、幸せ気分で就寝。

起床。
翌日の部分日食(北海道は金環ではないのだ)に備えて、
日食観察グラスを仕入れるべく街をさまよう。
どこへ行っても「はぁ?今頃なに言ってんの?」的苦笑いとともに「完売しました。」と言われる。
Twitterでぼやいたところ、
芦別会場にいらっしゃるファンの方から溶接マスク用ガラスをいただけることとなる。

芦別に移動。北海道はどこへ行ってもたんぽぽが満開。
たんぽぽが満開っていうのもなんか変な気がするけど、
ちょっとした空き地、児童公園、野原、どこもここもたんぽぽいっぱい。
b0113844_23375393.jpg


芦別ディランは来年30周年を迎える。
老舗だ。
ここでのステージはもう何度目になるかしら?
この町に縁ができるとは思ってもみなかった。
縁とは不思議なものだ。

リハの最中に宅急便が届いた。昨年のツアーを観に来てくださった野良窯さんからだった。
昨年の様子はこちら
わぁ去年の私よ久しぶりだな。
b0113844_23393577.jpg

お皿以外にもこんなの作ったんだよ。箸置きのつもり。
富良野へ遊びに行くなら野良窯さんへ寄ってみるといいよ。ステキなとこだよ。

ディランは満員御礼。ステージは盛り上がり、打ち上げも盛り上がった。
静かな静かな町の片隅、ディランだけは人口密度が高く熱い夜でした。

しこたまいただいた北の誉という地酒(美味しい)の名残はすっきりと去った翌朝、
7時過ぎに起きてホテル前の道路から30分ほど日食観察。
欠けていく太陽。
その上に飛行機雲。
しかし、あれだな。
日食というのはグラス越しに見なければならないので
鑑賞というより断然観察で、
月食のほうがムードがいいのだ。
急に納得したのでホテルに戻り二度寝。
私の日食は以上でございます。


というわけで東京に帰ってまいりました。
次のステージは渋谷クアトロでうたの日というイベントです。
うたの日関連でラジオで喋ります。
また追ってお知らせするぜ。
Perfect Happinessは福岡、広島と続きます!
[PR]

by santarablog1 | 2012-05-22 23:42 | | Comments(2)
Commented by Nori at 2012-05-24 01:09 x
北海道の話は、いつもとても充実!を感じます。
(ステージ以外でも)
さすが北のホーム。

一面のたんぽぽを見て、
子供のころ
ながーいながーい花輪を作ったことを思い出しました。
その花輪で、電車ごっこをしたくらい ^^;

Commented by よしころ at 2012-05-26 12:05 x
今年3月にサンタラをはじめて聞いてからアルバム、シングルを全て買い漁り毎日聞きまくってからの初サンタラライブ。もうたまらんでした。キョウコさんと目があって(多分)嬉しかったです!笑
ライブのあとぼくも海老ラーメン食べました(*´ー`*)
お疲れさまでした、また北海道来てください、できれば小樽へ(*^^*)


<< 鳥と私      北海道行ってくる&冷汁解禁 >>