2012年 05月 11日

GW東京散歩 2

さて、上野からぶらぶら歩く。
途中、蕎麦&瓶ビール。喋りながらまた歩く。
湯島聖堂が見えたので立ち寄り。昌平坂学問所の跡でもある。
歴史の話をしながら御茶ノ水駅前を通過。

明治大学発見。そういえばここの地下にも博物館があると思い出したので立ち寄り。
博物館の手前には
卒業生である阿久 悠さんの記念館がある。
壁にはご本人作詞の曲のジャケットがびっしり貼られていて、
この頃のドーナツ盤のジャケットっていいなぁと思った。
物としての満足感、宝物感があるよね。

明治大学の博物館は刑事部門の展示があるので有名だ。
御成敗式目(これも歴史の授業でやったね!)とか「生類憐み令」の書類。
江戸時代の高札や、拷問具や刑具。
さらし首の台、磔の台、拷問時正座した上に置く石とか、
十手とか刺すまたとか南町奉行所のちょうちんとかね。
(レプリカ含む)
海外の刑具として、ギロチン、悪名高き「鉄の処女」のレプリカがある。
ギロチンはぱっと見、民家の引き戸を縦にした程度のなんとも言えない頼りなさだった。
しかし帰ってきて調べてみると興味深い歴史があって面白かったよ。
ギロチンを発明した人はギヨタン博士っていうんだ。ポケモンにいそうな名前。
明治大学のこのような展示、無料というのが素晴らしい。


靖国通りに出て市ヶ谷方面へ。
靖国神社。
時の総理が参るだ参らないでもめる靖国神社。
東京に住んで長いが初めて訪れた。広いし綺麗。立派。
私は生まれ育った地域の影響か、靖国という言葉にアレルギーがあったように思う。
でも今は少し気持ちが変わってきた。
何事も直前の歴史の反省、揺り返しだ。

本殿から靖国の博物館、遊就館へ向かって歩いていくと左手に
犬と馬と鳥の像のシルエットが見える。
犬と馬に関しては、あ、これはきっと軍用犬、軍用馬の慰霊塔だろうなとぴんとくる。
でもそれに並んだ鳥のシルエットは・・・
そうです。軍用鳩の慰霊塔です。
その名も鳩魂塔。
b0113844_20262688.jpg



さて、遊就館へ。
日本は明治以降ずっと戦争してたのだなぁ。
添えられた解説などを見て、
知識の乏しい私でももっとフラットな視線があるんじゃないかと疑問に思ってしまう箇所がいくつもあった。
そうでなければ、英霊と呼ばれる人達が誤解されてしまうのでないか?
どんな思想にも過激に尖っていってしまう人々がいるので
(こういう問題は特に)語りにくいこととされてしまう。
それはとてもよくない。
ので書くし、うまく言えない自信があるが、
突き詰めて考えれば、
この世に生きている限り、なんに関しても責任があり、罪があるんだと思った。
どんな人も、誰かの犠牲の上に成り立っていて、犠牲になった人だって犠牲になるまでは
やはり誰かの犠牲の上に成り立っていたはずだ。
だからこそ、その指導者だった人達が誰かに罰せられるのは間違いだと思ったし
逆に罰せられる前に自分で落とし前つけなきゃいけない。
(落とし前の機会さえ与えられなかったとしたら、それも気の毒だ。)
以上が理想だ。でもそうはいかないのが現実であり、人情ってもんでもある。
だから首相が参るだ参らないだでもめるのだ。人間って不自由だな。
鳩魂塔には理想の思いやりがにじんでいるよ。

博物館を3つも巡るという精神的強行スケジュールのしめくくりはビール。
やはりビール。
今年のGWは東京への観光客が昨年に較べて非常に多かったとのこと。
昨年は非常事態後だったからな。
今度東京へ遊びに行こうって考えてる方は、スカイツリーもいいけどさ、
ぜひ博物館や美術館を巡るといいよ。
東京のよさ、たくさんの文化施設がとても身近にある素晴らしさを体感してもらえると思います。
で、来るのは7/7あたりがいいんじゃないかな。
なぜならサンタラのライブがあるからだよ。くひひ。
今回は4人で演奏します。先行予約受付中。先行予約たくさんありがとね!
そしてその後行きます、名古屋金沢も先行予約受付中だ。
オフィシャルサイトチェックしてね。
今回のTOP画像はとある方の3.11。その日のその時間の写真だそうです。
感慨深い。
[PR]

by santarablog1 | 2012-05-11 20:40 | | Comments(0)


<< 北海道行ってくる&冷汁解禁      GW東京散歩 1 >>