2012年 03月 18日

お知らせ&おいでませ山口

3月中盤。
真冬とは風の種類が違うけど、コートを仕舞うほどではない。
暦は決められた通り、例年通りに進んで行くので、
なんだか置き去りにされるような、焦るような気持ちになりませんか。

さて、まずはお知らせ。

「Perfect Happiness」の期間限定フリーダウンロードを記念して
サンタラOFFICIAL SITEトップページを飾る「Perfect Happiness」を募集しています。
皆さんの身近にある完璧な幸せを写真や絵にして送ってもらってます。幸せの共有。
早速素敵な画像が集まってます。ありがとう!
せっかく素敵なのにサイズが小さいと使えないから
ぜひサイズチェックして送ってくださいねー。
最近のジャケやグッズを一緒にやってくれているRuiちゃんの
「Perfect Happiness」ジャケ風アートワークも公開しています。
Ruiちゃんのイメージした「Perfect Happiness」
女の子の足取りが力強くて、すごくいいなぁと思った。
皆さんの「Perfect Happiness」待ってるぜ。


さて、私の地元山口県では
まさに今、県をあげての祭開催中です。
ずばり
ディスカバー!長州博 明治維新150年祭。

幕末明治あたりの歴史が好きな皆さん、砂田君、今年はぜひ長州へいらっしゃい。
パンフレットを見たんですけど(わざわざ実家から送ってもらった。)
大河ドラマ観ただけくらいの一般的幕末ファンの皆様が楽しめるようなライトなイベントから
すごーくニッチな層を狙った、というか誰が行くのか謎のイベントまで
幅が広いです。
生誕170年記念「吉田稔麿の生涯」ってのがあります。
吉田稔麿といえば松陰先生の秘蔵っ子ですけど、
一般的に何で有名かというと、池田屋で切られるということ。
池田屋事件を扱った映画、小説あまたありますが、どの作品でも毎回ひたすら切られる。
当たり前ですが。
そんな彼の生誕170年を記念して展示を行うという!ニッチ!
その他にも「維新の魁 毛利家永代家老・福原公を偲ぶ」というイベントあり。
福原越後。禁門の変の責任をとって切腹するんだ。
誰が来るのだ、っていうか誰が来てくださるのか。
いや私は知ってるよ。でも例えばこの町内で何人知ってる人がいるんだ福原越後!
そんなイベント。
他にも、周防の怪僧「月性」のイベント、伊藤博文ファッションショー展示など
県をあげてこのマニアックな祭りを開催するというその目の付け所に
久々、「えぇねぇ!山口!」と思った。

というわけで大変なマニアの欲求にも応えてくれそうなこの祭り。
ぜひ!今年は長州へ!
恐れず来てね!
他にも有名な人のイベントもいっぱいあるからね!
[PR]

by santarablog1 | 2012-03-18 20:39 | | Comments(0)


<< 君達がいて僕がいる      家電メーカーさん、ありがとう >>