サンタラ・田村キョウコの続・失言注意報が出ています

kyoko724.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 02日

私と野球とカープ

もう11月か、あっという間だ。
先日新宿を歩いていて酉の市のポスターを見かけ時の経つのはなんと早いことかと愕然としました。
江戸時代の人みたいな台詞ですがマジです。
今年は怒涛の一年だったなぁ。
年明けにはまだ「愛しのTRICKSTER」作ってたし
長いツアーやって、プライベートでも諸々あり、なにより震災があったことで
色んな価値観が揺さぶられたってことが一番大きい。
きっと皆さんもそうでしょう。

危機感溢れるそんな毎日、私を楽しませ、和ませてくれたのはずばり野球です。
震災はもちろん計画停電の影響もあり、野球界も本当に大変だったでしょう。
カープ、途中までかなりいい線いってたんです!
例年比3割増くらいの勢いで応援していました。
しかし気付いたら定位置5位。さすがというかなんというか。
それでもカープはファンを逃さないからね、
手ごたえはあったから来年こそは!Aクラス!

子供の頃の記憶では、カープは強かった。
まわりはみんなカープファンでした。
昔の男の子はよくお気に入りの球団の帽子をかぶってたよね。
カープの赤い帽子はもちろんジャイアンツ、タイガース、ライオンズ、
今はなきバッファローズの帽子の子もいたなぁ。
他の球団のファンだって、一応カープのこと詳しく知ってたよ。
私の父はヘビーな野球好きではないけど
仕事から帰ってくると一応TVでナイターをつけて晩酌。
そんな父の隣でルールを覚えた。
グローブを買ってきて、公園でキャッチボールしてたこともあったな。
思春期になって、他に興味があることも増えて
ずいぶんながいこと野球のことは忘れていて、次に思い出したように観始めた時は
ライオンズファンだった。
スター選手がいっぱいいたからね。
1991年の日本シリーズ。
ライオンズ対カープ。
世間の予想はライオンズの圧倒的勝利。9割9分ライオンズの優勝予想。
そうすると惻隠の情ってやつですか、俄然カープの応援したくなったの。
結果3勝4敗でカープは負けたのですが
その時の日本シリーズは相当に面白かったのね。
それからよく球場へ行くようになった。

私とカープとの蜜月第2期は数年前から。
野村監督の現役時代も知っている。大野コーチは私のアイドルです。
球団の前世代を知っていると応援するのもなお味わい深い。
当時、大人たちはこんな気持ちで野球を楽しんでいたんだなぁと思う。
こうやって人は年をとっていくのだなぁしみじみ。

さて週末は東京"As You Like”。皆さんぜひ遊びに来てねー。
[PR]

by santarablog1 | 2011-11-02 21:57 | その他 | Comments(2)
Commented by Nori at 2011-11-06 00:34 x
昨年の今ごろは、
新しい曲とアルバムへの期待でわくわくしてました。
経験したことも、想像も出来なかった一年、
たぶん、自分の中もいろいろ変わっているんだと思うのですが、
やっぱりサンタラにわくわくしているのは同じ(^^)
いよいよ東京、楽しみです!
Commented at 2011-11-07 00:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 東京ともみまんとチョコ      "As You Li... >>